hosyymoです!

日韓関係の悪化とともに、2019年8月22日(木)に、韓国政府がGSOMIAGeneral Security of Military Information Agreement」日本語では、「日韓秘密軍事情報保護協定」を破棄すると表明しました!

今回の件でGSOMIAを初めて耳にしませんでしたか?私は初めて耳にしました!何のために破棄をするのか?破棄することでどうなるのか?また、海外の反応はどうなっているのか?気になっていませんか?

私も今後の世界情勢に不安もあり、気になったので調べてみました!その内容を紹介していきます!



GSOMIA日韓秘密軍事情報保護協定を破棄するとどうなる?

GSOMIA軍事情報包括保護協定を破棄するとどうなるのでしょうか?まずはGSOMIA軍事情報包括保護協定とは何なのかを知っていかなければ、内容はわかってきませんので、順番に紹介していきます!

GSOMIA日韓秘密軍事情報保護協定って何?

結論から言いますと、GSOMIA日韓秘密軍事情報保護協定は、日本と大韓民国の間で秘密軍事情報を提供し合う際、第三国への漏洩を防止するために締結する軍事情報包括保護協定です!

韓国とは、2016年の11月23日に締結した。

2019年の8月22日に韓国政府が破棄の表明をしています!

※正式名称は秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定とあります!

■ウィキペディアによると!

同盟など親しい関係にある2国あるいは複数国間で秘密軍事情報を提供し合う際、第三国への漏洩を防ぐために結ぶ協定。2019年8月現在、日本はアメリカ合衆国やNATOなど7カ国と、アメリカ合衆国は60カ国以上と、韓国は33カ国とこの協定を締結している。

この協定は、軍事技術だけではなく戦術データ、暗号情報、高度のシステム統合技術など有事の際の共同作戦に必要な情報が網羅的に対象となる。秘密情報活動で得られた情報も含まれるのが一般的とされている。

引用元:ウィキペディア/GSOMIA

とあります!

※日本は、韓国とだけではなく、同じような内容の協定をアメリカやイギリス、フランス、そして、NATO(北大西洋条約機構)とも結んでいます。

GSOMIA日韓秘密軍事情報保護協定を破棄するとどうなる?

それでは本題に入って、GSOMIA日韓秘密軍事情報保護協定を破棄するとどうなるのといった部分について、色んな角度からの考察を紹介していきます!

日本の軍事情報等の漏洩(北朝鮮に)があるのではと疑ってしまいます!北朝鮮と韓国の動きは南北統一しようとしているのではというくらい、密接な関係になってきています!そこで、北朝鮮のミサイルなどの驚異からは隣国である韓国は逃れたいはずです。その中で韓国が北朝鮮と手を組むことで、今回の破棄がありますと、日米韓3カ国の安保協力にも支障が生じるので、日本の守られる環境が危ぶまれますね!

さらに、GSOMIAの破棄決定により、GSOMIA延長を求めていたアメリカの反発が予想されますので、米韓の軍事同盟にも影響が出る可能性がありますね。政治戦争は長引きそうです!北朝鮮、韓国vsアメリカ、日本が見え隠れします!

事実、2019年8月9日に訪韓したアメリカのマーク・エスパー国防長官は、鄭景斗韓国国防長官に対し「協定継続の必要性」を訴えています。

2019年7月28日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の対外宣伝サイト「わが民族同士」は、日韓秘密軍事情報保護協定を批判し、韓国に対して「協定の破棄」を要求しています。

しかし、韓国政府は、アメリカの要求を飲むことはありませんでした!

「安全保障上信頼できない」からと、 日本はホワイト国から韓国を外しました。軍事物資に当たるものが輸入できないのであれば、GSOMIAを結び続けてることはおかしいですよね^^;お互いに軍事協力はしないということですよね!

いずれにしても、韓国が元徴用工問題について、頼みにする米国を裏切ってしまう形になってしまったので、韓国は厳しい状態になってくるでしょう!



他の角度からも紹介します!

この協定のメリットは、北朝鮮がミサイルを発射した際に、同じ朝鮮半島で監視している韓国が捉えた情報を日本も得ることができました。同様に、韓国も日本が得た情報を受け取ることができるというメリットがあります。

GSOMIA日韓秘密軍事情報保護協定を破棄すると同時に、このような情報を得ることができなくなってしまうのです!

実際に北朝鮮がミサイルを発射した時も、韓国軍は当初飛距離690kmと発表しましたが、日本の情報から、600kmに修正したことがあります。そう考えましても、日本の方が精度がよく、より正確な内容が伝えられます!

※元海上自衛隊の海将で各国軍との情報共有にくわしい伊藤俊幸氏も「GSOMIAのメリットは、韓国の方がより多い」、「北朝鮮が発射するミサイルの着弾点や高度、飛行距離などを分析する技術は、日本の方が高いから」と話しています。

どちらにもいい影響はなさそうですね!子供のケンカを見ているようで、心が苦しくなります^^;

 

決定を受けて記者会見した大統領府の金有根・国家安保室第一次長は、韓国がGSOMIAの破棄に踏み切った理由について、日本政府が2019年8月2日に、輸出手続きを簡略化できる輸出優遇対象国(ホワイト国)から韓国を除外した際、日韓間に安保上の問題が生じたためだとしたことを指摘しています。

このことが「両国間の安保協力環境に重大な変化を招いたと評価した」とし、「このような状況で、安保上の敏感な軍事情報の交換のために結んだ協定を維持することは国益に合わないと判断した」と語っています。


GSOMIA日韓秘密軍事情報保護協定を破棄についてアメリカや韓国の反応は?

海外の反応も見ていきましょう!

GSOMIA日韓秘密軍事情報保護協定を破棄についてアメリカの反応は?

アメリカの反応はどうなのでしょうか?

トランプ大統領は今までも日米韓の連携を事あるごとに唱えていました。トランプ大統領が今回の韓国の決断を快く思っていないことがわかります。

北朝鮮が再び不穏な動きを見せている今、日本と韓国に対するトランプ大統領の動向に注目です!

トランプ大統領は今月9日、ホワイトハウスで記者団に対し、韓国がGSOMIA破棄に動く可能性が高まっていたことに関し、「韓国と日本は同盟国なのだから仲良くしなくてはならない。でないと米国を困難な立場に置くことになる」と述べ、日韓関係の修復を強く促していた。

米政権は、北朝鮮の後ろ盾である中国や、東アジアでの影響力拡大を図るロシアが日米韓の安全保障連携での亀裂を深める策動を進めているとの見方から、GSOMIA破棄は中露の術中にはまる行為だとして韓国に自制を求めてきた。

ナッパー国務次官補代理(韓国・日本担当)も7日、政策研究機関「ヘリテージ財団」での講演で米国が事態の「創造的解決」に向けた日韓の対話をお膳立てする意向を表明したが韓国は米国の呼びかけを無視した形で、米韓関係の悪化につながる可能性もある。

引用元:産経新聞

 

そして、アメリカ国防総省が声明を発表しました!やはり、アメリカにとって、韓国も日本も北朝鮮に協力されてしまうのは困るようですね!韓国に圧力をかけるなどの、駆け引きがありそうです!

韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」(ジーソミア)の破棄を決めたと発表したことについて、アメリカ国防総省はさきほど声明を発表し、「アメリカと日本、韓国が連携し、友好関係を築くことができれば、われわれは強くなり、北東アジアは安全になる。情報の共有は共通の防衛政策と戦略を策定する上で鍵となる」として、GSOMIAは北東アジアの安全保障上、欠かせないとの認識を強調し、協定維持の必要性を訴えました。

そのうえで「われわれは日韓両国が意見の違いを解決するために協力することを促す。日韓がそれを早く実現できることを望んでいる」として、日韓双方に対話によって対立を解消するよう改めて呼びかけました。

引用元:NHK NEWS



GSOMIA日韓秘密軍事情報保護協定を破棄について韓国の反応は?

■日本語訳はこんな感じです!
親日派が締結した韓日軍事情報保護協定自体が軍事秘密の公式流出を目的としたにもかかわらず、保護という名称を使用して、国民を欺瞞した。正式に軍事情報流出を許可した日韓スパイ活動保護協定が合う名称である。自由韓国党が軍事大国を夢見る日本にこのようなことをしたのだ。

■日本語訳はこんな感じです!
韓日軍事秘密情報の保護協定終了…日本国内阿部と自民党の政治家たちの結束強化につながるようだ。これは安全保障の問題を拡大/再生憲法改正を加速していないか?そこに日本の国民も支持票を投じないか?もちろん韓国の措置も避けることができないことを理解して支持する。



GSOMIA日韓秘密軍事情報保護協定を破棄について日本政府の反応は?

日本政府の反応は問題なしとのこと!安倍首相の反応こそありませんでしたが、日米で協力すれば影響はないと強気!

 

まとめ

今回の記事では、GSOMIA日韓秘密軍事情報保護協定を破棄するとどうなる?アメリカや韓国の反応は?ということで、調査結果や考察を述べてまいりましたが、日本には大きな影響は無いものの、アジアの対立で、溝が深くならないでほしいと深く願います。

北朝鮮の動きとトランプ大統領の戦略に日本と韓国が板挟みになっている状況を早く脱出できないものかとおもいます!すごく無駄なケンカをしている気がしてなりません!

日韓友好で活動されている方たちをもっと見習ってほしいものです!

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございます!

以上hosyymoでしたm(__)m