どうも~hosyymoです。

入学や新学期になるとすぐに家庭訪問はやってきますね!
準備をどうしようとか、何をしたらいいの?
といったように慌てることが多いですね。

来たる家庭訪問に備えて、準備しておきましょう!



家庭訪問って何をするの?家の中には入る?

家庭訪問とは、以下のような内容で行われます。

  • 4月から5月にかけて行われる
  • 担任の先生が自宅に訪問し、生徒の現状を説明したり
    家庭での様子や親からの質問などを聞きに来る
  • 時間は10分程度
  • 訪問は夕方(学校側から連絡が来ます)

そもそも家庭訪問をする目的は?

家庭訪問をする目的は、以下のようになります。

  • 生徒の学校での現状を伝えるため
  • 生徒の家庭状況を知るため(親からの目線の把握)
  • 生徒の家を把握(通学路なども含める)
    住所を記入して前もって提出し、その確認も含めます。
  • 先生と親との親睦(信頼関係を築く)

こういった、生徒の背景も確認することで、教育方針や生徒への対応を考えていくのです。

なので、わからないことは先生に質問していきましょう!
決して、家の中を視察しに来ているわけではありませんので、
大きく構える必要はありません。

現在の家庭訪問では、玄関先で話して終わりのところもあるそうです!
しかし、全てがそうあるわけでもないので、
家に上がってもいい状態にしておくことをおススメします!

※中には、子供の一言で
子供部屋まで行くことになった先生も少なくはありません。

おもてなしのお菓子について

おもてなしのお菓子は必要か?

基本的には無くても大丈夫です!
先生も1日に数件回るので、無くても問題はありません。

しかし、せっかく来てもらったのだからと、用意してしまいます。
これも一般的な考え方ですね!

お客さんが来たらどうするか?
これを考えれば大丈夫です!

大半がお茶菓子と飲み物を出しますよね?

どんなお菓子を出したらよいのか?

先生も歩きだったり、自転車だったり、車だったり様々です。
手荷物も少ない状態で来ますので、以下のようなものは避けましょう!

  • 大きなもの
  • 持ち運びが困難なもの
  • すぐダメになってしまうもの
  • むき出しのもの(包装されていないもの)

これらを気を付けながら、できるだけ手荷物にならないようにしてあげましょう!

手作りのもので、おもてなししようと思っている場合は、
小さな袋なども用意しておくことをおススメします!
後で包んで渡しやすくなります。

できることであれば、あらかじめ小さな袋に入れたものも用意しておくといいです。
玄関先で話して、
あっという間に終わってしまい、渡しそびれる場合があります!

自分の家だけ、渡せなかったとなると
後悔することにもなりますからね(;^ω^)

 

 

お菓子に合わせた飲み物を出しましょう!

飲み物などは、食べ物に合うものを選びましょう!
一般的には、コーヒーやお茶ですね。

暑い場合には、冷たい飲み物(ジュース系)も用意しておくとよいです!
備えあれば憂いなしですよね!

手渡しで持ち帰ってもらうような場合は、
ペットボトルもいいですが、

  • 栄養ドリンク
  • オロナミンC
  • ファイブミニ
  • 缶コーヒー
  • お茶缶

のような、なるべくカバンに入る程度の大きさにしましょう!
どうやって来たのか、あらかじめ聞いておくことも大切です。

まとめ

家庭訪問の案内が来ると、どうしようと慌ててしまいますよね?
どういったものを出そう、家はきれいにしないと、仕事を休まないと等
考えることがたくさん増えます。
そんな時に慌てず、前もって準備を進めましょう!
4月~5月は家庭訪問があるなと覚えておくのも1つの手です。

家庭訪問とはどんな目的で、
先生はどうやって家まで来ているかを考えて、
先生側の背景も知っておくと、
気が利いたおもてなしができるのではないでしょうか?

子供、先生、親の全員が良い関係を築いていけるといいですね!

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございます。

以上hosyymoでした ^^) _旦~~