こんにちは!hosyymoです!

梅沢富美男さんといえば数々の浮気話がある中で、その梅沢富美男さんと長年付き添っている、妻の「池田朋子」さんってどんな方なのかとても気になりました!

今回の記事では、「池田朋子」さんについて調べてみたので、その内容をご紹介いたします(^^)



池田朋子(梅沢富美男の妻)の生年月日や経歴は?

それでははじめに、池田朋子さんの生年月日を含めたプロフィールと経歴についてご紹介します!

生年月日は?プロフィールも紹介

池田朋子さんの顔画像はこちらです!梅沢富美男さんとの2ショットです。とても美人さんですね(^^)

この投稿をInstagramで見る

 

先日奥さんに一足早い誕生日祝いをしてもらいました。 ありがとう!

梅沢 富美男(@tomioumezawa)がシェアした投稿 –

池田朋子さんのプロフィール

・名前:池田朋子(いけだあきこ)さん
生年月日:1957年1月6日(※現在63歳)
・出身地:神奈川県川崎市
・血液型:B型
・最座:山羊座
・夫:梅沢富美男
・子供:長女(智香)、次女(名津美)

職業
・植物療法士(フィトセラピスト)
ソフィアフィトセラピーカレッジ校長
・西九州大学客員教授
・一般社団法人日本フィトセラピー協会代表理事
・一般社団法人日本ハンドケア協会代表理事
・植生工学士



経歴は?

池田朋子さんは、1957年1月6日に神奈川県川崎市で生まれました。

新渡戸文化短期大学の臨床検査学科卒業後、臨床検査技師として病院に勤務しています!

※新渡戸文化短期大学の臨床検査学科の場所はこちらになります!

臨床検査とは、臨床検査は、患者から採取した血液や尿、便、細胞などを調べる「検体検査」と、心電図や脳波など患者を直接調べる「生理機能検査」の2つに大きく分けられます。池田朋子さんはどちらにいたかまでは、わかりませんでしたが、

※新渡戸文化短期大学の臨床検査学科を詳しく知りたい方は以下の公式ページが参考になります!
→新渡戸文化短期大学の臨床検査学科公式サイト

臨床検査技師としての経験から、伝統医学に興味をもち、その後ハーブやアロマなど植物療法(フィトセラピー)を学びます!

詳しく説明しますと、病院に、毎日何百人という患者が不安そうな顔で検査を待っていることから「それなら、病気にならないようにすればいいじゃない!」と思い立ち、東洋医学の勉強を始めました。
その後にアーユルヴェーダ(インド医学)を学んでいた時、同じ教室の仲間にアロマセラピストがいたことで、そこに魅力を感じて「アロマセラピー」についても学び始めました。

アロマからハーブと、フィトセラピーの世界の魅力に惹かれてき、師匠である林真一郎(現、本校代表)から、フィトセラピー(植物療法)の概念を普及する学校を開校しないか誘われたことから、2006年に東京の自由が丘にて、「植物療法士/フィトセラピスト」や「ハンドケアセラピスト」の養成校ソフィアフィトセラピーカレッジを設立しています。

さらに、2017年より西九州大学客員教授として、「認知症予防や介護の分野でのフィトセラピー、ハンドケアの有効活用」の普及をしています。

現在では全国各地で、「フィトセラピー」や「ハンドケア」の講座を主催しています。また、大学や専門学校などとコラボして、認知症予防や介護分野での有効活用を目指し普及活動をしています。

実際に本も出しています!
・『心と体を癒す手のひらマッサージ』(主婦の友社)
・『ズボラ大人女子の週末セルフケア大全』(大和書房)
・『熟年離婚したくなければズボラ婚』(双葉社)
・『アロマセラピー使いこなし辞典』(世界文化社)
※池田朋子さんの著書についてはこちらのサイトで詳しく書かれています。
池田 明子 著書一覧

家族は?画像も紹介!

池田朋子さんと梅沢富美男さんの間には、長女(智香)、次女(名津美)という女の子が2人います!

実際の画像はこちら↓右下が長女(智香)さんで、左上が次女(名津美)さんと思われます!

引用元:http://livedoor.blogimg.jp/

次女(名津美)さんは踊るさんま御殿に出演したことがありました!

その時の画像はこちら↓

女性に対して甘い梅沢富美男さんなので、きっと自分の子にもデレデレなのでしょうね(^^)夫婦でも仲睦まじい感じですので、お子さんたちにも優しいのだろうと想像が付きます!

長女の智香さんは、すでにご結婚されています。それ以外の詳しい情報は出てきませんでした。

※推測にはなりますが、梅沢富美男さんの自宅は東京都大田区田園調布3丁目にあります。一坪あたり340万円以上する高級住宅街に5億円もする豪邸を建てたとのことです。その近辺と有名な私立大から、母親の池田明子さんの影響を受けている可能性が高いと考えますと、東洋大学の「食環境科学部」が考えられます!

ただしあくまでも推測となりますが^^;

次女の名津美さんは、東京農大出身で、「花柳寿世文」の名取名を持ってます。「卒業したらお父さんを裏方で支えたい」と語っていました。お父さんが大好きなんですね(^^)




結婚の理由は?なぜ長続きしている?

梅沢劇団の大ファンだった池田朋子さんの親(建設会社の社長)が「自分の娘をもらってくれないか」と梅沢さんに勧めたことがきっかけでした。

明子さんも梅沢劇団をよくみに行っていたことから面識はありました。その後、3年の付き合いから、平成2年に結婚されています。

池田朋子さんは、結婚するときに梅沢富美男さんから

・役者だから、飲む打つ買うは当たり前。女性問題は役者には一生ついてまわる
・貯金もしない
・前の奥さんに慰謝料も払い続ける

と念を押されましたが、決意は変わりませんでした。

また、冒頭にも話しましたが、梅沢富美男さんといえば浮気が多くても有名ですが、その浮気は全てバレているとも公表しています。そんな中でも、なぜ長続きするのでしょうか?相当な信頼関係か、期待をそもそもしていない状態でないとそうならなそうですが^^;

池田朋子さんは、ズボラ婚という見出しの本も出されていますので、結婚自体に過度な期待がないとも考えられます。

その内容は以下の「熟年離婚、したくなければズボラ婚」という書籍の中に掲載されています!

ネタバレ感想をご紹介します!

■相手に期待しすぎない。また、二人対談で信頼関係が伝わる作品です!

梅沢冨美男さんの奥様、池田明子さんが書かれた夫婦円満の秘訣です。

夫婦円満のために、ご自身が心掛けておられることを書かれていますが、職場や友人などの人間関係にも共通します。

相手に期待しすぎない。
「生きがい」がないひとは相手に干渉してしまう。
など、ドキッとする内容です。

夫婦間で困る問題として挙げられている
・深酒
・不誠実
・見栄っ張り
・他人に被害を与えること(犯罪など)
・狭量(心が狭いこと)

これは人間関係にも当てはまります。
見栄っ張り、狭量など知らず知らずに内にでているかもしれません。

長く人生を共にしていく同士として、相手を尊敬し続ける気持ちを持つこと。お二人の対談でもベースの信頼関係がじんわりと伝わってきました。

引用元:https://booklive.jp/product/index/title_id/527307/vol_no/001

■時間をすべて笑い話に変える。怒らない秘訣が満載です!

字が大きめで読みやすい。時間がすべて笑い話に変える。怒りは第2感情。キレる感情の裏で自分の弱さを隠している。冷静になるためのイメージトレーニング。怒っている椅子に座る自分と普通の椅子に座る自分をイメージしてみる。行きたくない誘いは断る。人への過度な期待はしない。腹5分目に。

引用元:https://bookmeter.com/books/12674820



池田朋子(梅沢富美男の妻)の職業の植物療法士(フィトセラピスト)って何?

植物が持つ力で体の不調の改善や予防を行う療法とされています!

植物の力を使って人間の持っている自然治癒力に働きかけ、体の調子を整えたり、病気の予防をしたりする仕事になります。

「フィトセラピー」という療法を用い、植物を使った以下のものを作ります。

・入浴剤
・湿布
・ハーブティー

それらを使って、体調の改善に役立てます。古くから世界各国の医療に植物が用いられてきたことから、実践的な療法とされています。

植物の成分や効果、禁忌を理解して、実践する知識が必要とされています。関連資格としては、一般社団法人日本フィトセラピー協会が認定している民間資格「フィトセラピスト認定試験」があります。

※「フィトセラピスト認定試験」については、こちらのサイトにて詳しく書かれています!
一般社団法人日本フィトセラピー協会公式サイト


池田朋子(梅沢富美男の妻)の年収についても調査!

ソフィアフィトセラピーカレッジ校長(800万位)、西九州大学客員教授(200万位)、その他講話、書籍収入などを考えると、

1000万~2000万の間なのではないかと考えられます!個人的には1500万位と考えています!

ただ、はっきりとした情報はありませんでした。


まとめ

今回の記事の内容を簡単にまとめますと、

・池田朋子(梅沢富美男の妻)の生年月日や経歴は?

生年月日:1957年1月6日(※現在63歳)

臨床検査の経験から、東洋医学やインドでのアロマセラピーとの出会い、植物療法士となって、現在普及活動をしています

・池田朋子(梅沢富美男の妻)の職業の植物療法士(フィトセラピスト)って何?

植物が持つ力で体の不調の改善や予防を行う療法とされています

・池田朋子(梅沢富美男の妻)の年収についても調査!

はっきりしていませんが、1000万~2000万の間なのではないかと考えられます!

ということでした、梅沢富美男さんも只者でなければ、妻の池田朋子さんも只者ではありませんでしたね!今後も夫婦円満な二人を見習いたいですね(^^)

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました!