こんにちは!

マスクってつけてるだけでも苦しいと感じますよね!

いつもなら冬の時期にマスクを付けていることが多いので、夏の暑い時期までつけていることはほとんどありません^^;

マスクを付けていなくても暑いのに、マスクをしないといけないとなると大丈夫か心配になります!

熱くなって心配なこととして、

・汗でぬれて苦しくなったり、顔が荒れる
・眠くなる
・マスクに汗が染み込んだあとどうする?
・熱中症になる

などが考えられます!

工場勤務時代に、夏の暑い時期でも毎日マスクをつけていた私が、誰でも出来る対策方法を全て紹介しますよ!

マスク着用の暑い時期(夏)の対策をまとめ!眠くなる・汗・息苦しい・熱中症についても紹介します!

だれでも出来る対策のポイントは、

・購入する
・作成する
・風
・気分でスッキリ
・呼吸法

となります!

以下に詳しく紹介していきますね(^^)

夏用のマスクを購入する

夏用のマスクを購入します!

夏用のマスクとしては、

・ひんやりマスク
・冷感マスク
・涼しいマスク
・蒸れないマスク
・ランニングマスク

などすでに夏用のマスクがたくさん販売されています!

通常のマスクよりは、息苦しさや暑さを軽減する目的にて作られていますので快適になりますよ(^^)

以下の通販サイトでも購入ができますので、参考にしてみてください!

→楽天で夏用マスクを購入する

→Amazonで夏用マスクを購入する

夏用マスクに関する記事も紹介していますので、良かったら参考にしてみてください(^^)

洗える市販の夏用マスクはある?通販や楽天はある?冷たくなる素材についても調べてみた!

洗える市販の夏用マスクはある?通販や楽天はある?冷たくなる素材についても調べてみた!

速乾・冷感・通気性のあるマスクを作成する

次に夏用のマスクを作成するという方法があります!

こちらには

・生地選び
・ゴム選び
・型

などの準備が必要ですね(^^)

生地選びに必要な素材としては、

・接触冷感
・吸湿・放湿性
・速乾性(ドライ機能)
・通気性

などがあります!

次にゴム選びに重要なのは、

・耳が痛くならない
・柔らかい
・肌触りが良い

などですね!

夏用マスクの作り方につきましては、こちらの記事を参考にしてください(^^)
蒸れないマスク(夏用マスク)の作り方は?手作り方法や生地の素材は何がいい?丸井の蒸れないマスク情報も!

マスクの型などは、今は簡単に購入もできますし、ネット上でも紹介されていますので簡単に準備できます(^^)

生地を無駄にしたくないや失敗したくないという方は、こちらの記事を参考にしてみてください(^^)
ローソンの手作りマスクの型紙を無料でもらえる期間はいつ?プリントアウトの方法やマスクの作り方の動画も紹介!



風を送る

続いては、マスクではなく風を送ることで、涼しく感じるので苦しくならないという方法です!
こちらに関しましては、工場で私も行っていた方法でおすすめです!

ただ、工場の場合は設備が整っていますので準備しやすいですが、一般生活でも使えそうなものが良いですよね?

うちわやミニ扇風機などはすぐに思い浮かびますが、

・移動がメイン
・いちいち動かしたりするのが面倒
・手をあけたい
・運動したい

という場合には邪魔にもなってしまいます!

そこで調べてみると、「首掛け扇風機」という商品がすでにありましたので通販サイトを紹介します!

→楽天で「首掛け扇風機」を購入する

→Amazonで「首掛け扇風機」を購入する

その中でも私がおすすめしているのは、

・USB充電
・風量の段階調節
・充電長持ち
・180gと軽量

なのでこちら↓がおすすめです!良かったら参考にしてみてください(^^)

さらに効果を上げたいときは、以下のものをあわせ技で行うととても快適になります!

冷感スプレーや冷感シートを使う

風とのあわせ技に使いたいものとして、

・冷感スプレー
・冷感汗拭きシート

などがあります!

マスクに直接つけるようなものではありませんが、通常のマスクをしていても気にならなくなるかもしれないので、すでにマスクを持っていて、新しくマスクを購入したくないという場合は、こちらで対策しましょう!

冷感スプレー

冷感スプレーは、熱中症対策用にたくさんの商品が出ています!

その中でも、服に直接吹き付けるタイプの冷感スプレーがおすすめです!

私も以前使用していましたが汗をかきにくくなったので、着替えが減った経験がありますので、おすすできますよ!

→楽天で冷感スプレーを購入する

→Amazonで冷感スプレーを購入する

※注意点は、重ね着をしている場合、インナーの方に吹き付けたほうが効果があります!(冷たすぎると感じる場合は、重ね着部に吹き付けると効果が弱くなります!)なので、インナーで調整すると良いですよ(^^)

・首
・脇の下
・足の付け根
・足裏

などは熱中症にも効果がありますので必要に合わせてお使いくださいね(^^)

ちなみに私が工場で使用していたものは、こちらになります!暑い時期に重宝したのでおすすめです(^^)
※工場で使用していたものなので冷感効果は強めです!

冷感汗拭きシート

冷感の汗拭きシートもあると短時間ですが、顔からの汗を軽減できます!

冷感シートもすでにたくさん出ていますし、あまり失敗がない製品ですので人気のものなどを選ぶのがいいと思います(^^)

・匂いが気になる
・肌が荒れる

という方は、顔を濡らしたシートで拭くという方法だけでも多少は効果がありますよ!

通販はコチラ↓(商品を調べて薬局などの販売店で購入する参考にもなります!)

→楽天で「冷感汗拭きシート顔用」を購入する

→Amazonで「冷感汗拭きシート」を購入する

上記で説明した、首掛け扇風機と合わせると顔がとても涼しくなります!

私自身これで何度も暑い夏を乗り切りましたので、ぜひお試しくださいね(^^)

ミント系のガムを噛んだり飴をなめる

コチラは、スースーするものをなめたり噛んだりすることで、メントールの効果がマスク内にも行き渡り涼しく感じるという方法です!

氷を舐めて、息自体を冷たくしてマスク内を涼しくするという方法もあります。

メントールの場合目に行くと目が痛く感じますので、そういった点からあまりオススメはしませんが気が紛れたりはします!

自力で出来ること

自力でも多少できることはありますので紹介します!

・マスク内が熱くなる
・湿度が高くなって苦しく感じる
・メガネが曇る

これらの原因には息も関連しているため、出す息を冷たくするという方法を紹介します!

それは、フルートを吹く形にして息を下に出すという方法です!

画像でいうとこんなかんじです!

こうすることで、通常の息より冷たい息を出すことが出来るので、上記の問題を軽減することができますよ!

だまされたとおもってやってみてください(^^)

これは、私が工場でメガネを曇らせないためにに工夫していた方法です!





マスクが汗でぬれたときはどうするべき?対処法は?

マスクが汗でぬれてしまったときには、そのまま使うのは衛生上宜しくありません!

顔が荒れます!

でも、使い捨てマスクを1日に何枚も捨てたくないし、汗で透けたマスクを着用しているのもどうかと思います!

いくら抗菌のマスクといっても限界はありますので、こういった場合にも工夫が必要ですね!

マスクケースでマスクを除菌をしながら持ち歩きたい場合はコチラを参考にしてください!
メディック・マスク除菌ケースver2(ULTRAWAVE)の値段や効果は?購入出来る通販や販売店はどこ?口コミも紹介!

また、洗えるマスクを持ち歩くことで、汗臭いマスクを1日じゅうつけることも防げます!
洗える市販の夏用マスクはある?通販や楽天はある?冷たくなる素材についても調べてみた!

洗える和紙100%マスクの予約方法や値段は?効果や着け心地は?楽天やAmazonなどの通販で買えるかも調べてみた!

夏は、着用にあたって汗臭さや、あせもに対するケアも必要になってきますので、スキンケアも大切にしないといけませんね^^;

暑い時期に1日中マスクを付けると顔が痒くなったりもしますので、参考までに紹介します!
→楽天でスキンケアグッズを購入する

まとめ

今回の記事では、マスク着用の暑い時期(夏)の対策をまとめました!

1日中マスクを付け続けているからこそ紹介出来ることかと思いましたので、今回紹介させていただきました!

暑い時期にマスクを付けたくないですが、つけなくてはならない場合のオススメの対策です!

他にもいい方法がありましたら、問い合わせより連絡いただけたら嬉しいです(^^)

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました!