どうもーhosyymoです。

肝心な時なのにやる気が起きないときってありますよね?
そろそろやる気出さないとな~
頑張ってやる気出すか~
と思って、重い腰を上げるころには、もうやる気がなくなっていたりしますね!

そんな時どうやって、やる気を出したらよいのでしょうか?

今回の記事では、やる気の出し方について紹介していきます!



やる気が出ない原因って?

やる気が出ない原因の一つは、環境が整っていないことです。
環境が整っていないとはどんなことを言うのかというと、

  • やってもやらなくても一緒と考えてしまう
  • 後でやればいいやが、積もって抱えきれないようになってしまう
  • 時間やお金に余裕がある
  • やる前に、なぜやるのかと長々と考えてしまう
  • どうせ・まあいいやが口癖
  • 部屋が散らかっていて、片付けで嫌になってしまう

このような、ことが考えられます。

簡単に言うと、

時間に余裕があって、気持ちに余裕がない状態を表しています。
時間に余裕があって、気持ちにも余裕がある場合にも起こりやすい。

時間と気持ちがやる気に関係深いということが分かりますね!

どうやったらやる気が出るの?5秒の法則を使ってみよう

最初の一歩を踏み出す

まずこれです!

  • パソコンを開き、最初の1文字を入力する
  • 重い腰を上げて、作業に取り掛かる

一見、なんてことないように感じるかもしれませんが、
すごく大切で
これをできた自分を必ず褒めてあげましょう!

次の1歩をまた設定して、
小さい目標をを達成していきます。

これを繰り返していくことで、
いつの間にかやる気になっている自分に気が付いたりもします!

部屋を片付ける

部屋を片付けましょう!
作業する前段階で、片付けが多いと
挫折しやすくなります。

すぐに作業に取り掛かれる状態にしましょう。
部屋作りをしていくことで、
常にやる気が出やすい環境になります!

掃除を行いながらも、
・ここをこうしたら作業がやり易いよな
・好きなものを飾ろう
などしていくと、楽しくなってきます!

掃除とは、誰かのために行うのではなく、
自分のやる気を出すために行うのです!

周りに宣言する

自分はこうするよ!いつまでに!
と、周囲の人に宣言することで、
おのずと自分にプレッシャーをかけ、
無理やりやる気を出すしかない状態にする方法です!

これは、かなり効果的で特に、

  • この人に言ったから
  • たくさんの人に言ったから

このような、
逃げられない状態にすることが大切になります!

必然と期限ができるので、ちょっと大変にもなりますがオススメの方法ですよ!

 

大声を出す

場所を選ぶしかない、方法ですが
大声をだして、自分を鼓舞する方法です!

スポーツ選手に多いですね!

気持ちが活性化されて、
いつも以上のパフォーマンスができる状態になりやすくなります!

短時間の集中力を要するものに適しています!

瞑想(心を落ち着かせる)

瞑想し、心を落ち着かせることで、
静かにやる気を出させる方法になります。

まずは、自分を許し、

  • 出来なくてもいい
  • これまでは、しょうがない

等のようにします。

落ち着いて、心がリラックスをしたら、
さあ、始めようと自分を静かに鼓舞します!

長い時間集中力を上げたいときなどにも役に立ちます!

5秒以内に行動する訓練をしていこう!5秒の法則(5秒ルール)

何かをやるとかんがえたら、

5,4,3,2,1、Go!

たったこれだけをやると決めたら行います!

人間は、やると決めてから、5秒以上たつと
やらない理由を探し出してしまう習性があるようなのです!

この方法は、
アメリカのテレビ司会者であるメル・ロビンスという方が提唱していることでもあり、
世界的にも注目を集めている方法です!

最初は、なかなか慣れていかないと思いますが、
繰り返していくことで、習慣化され、
次々と取り掛かれるようになります!

やることを決めたら、余計なことを考えずに
5,4,3,2,1、GO!

さあやりましょう!

 

やる気が出る名言を紹介

世の中を大きく変えるほどの出来事は、
いつもささいなことから始まる。アリストテレス(哲学者)

小さな1歩がのちに自分にとっての大きな1歩にもつながります!

 

過去の間違いなど忘れてしまえ。
失敗も忘れろ。
今、やろうとしていること以外はすべて忘れ、
全力で取り組むのだ。ウィリアム・デュラント(実業家)

過去を考えず、未来をつかみに行きましょう!

 

さあ、行動です!

まとめ

やる気にならないときは、だれにも必ずあります。
でも、やらないといけないことも多いのが人生です!

やらないといけないことを多くやった人生は
豊かな人生といえるでしょう!

ちょっとしたことからでも、
できたことは、
必ず自分をほめてほめまくりましょう!

今回の記事で、少しでもやる気がでた、といったことがあれば幸いです。

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございます。
以上hosyymoでした!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾)!)やるぞー!