NBAのプレー経験をもち、日本に来て7年になる川崎ブレイブサンダース所属ニックファジーカスはイケメンでもあり注目されているバスケ選手です。

正確なシュートを放つプレーを武器と持つ彼は、東京オリンピック代表としても期待されている選手の一人となっています!

そこで今回の記事では、

・ニックファジーカスのイケメン画像
・ニックファジーカスの出身国
・ニックファジーカスは日本語を話せるのか
・ニックファジーカスの経歴
・ニックファジーカスのプロフィール

についてまとめてみました。



ニックファジーカスのイケメン画像を紹介!

背が高く、イケメンのニックファジーカスの画像を紹介していきますね(^^)

まずは試合中の画像です!真剣な眼差しがグッときます!!

この投稿をInstagramで見る

 

B.LEAGUE 2019-20 SEASON 第8節 GAME2 (14/60) 81 #川崎ブレイブサンダース 79 #三遠ネオフェニックス . #Bリーグ #BE_BRAVE

川崎ブレイブサンダース(@brave_thunders)がシェアした投稿 –

まさに「イケメン・KING!」と言うオーラが出ています!!

嬉しそうにしている姿もカッコイイ!!

あどけない姿も良いですね。




ニックファジーカスの出身国はどこ?

ニックファジーカスの出身国は、アメリカ合衆国コロラド州アーバダです。

地図上ではこちらになります。

ニックファジーカスの父親は米国の大学やアルゼンチンリーグでプレーしたバスケット選手でした。

それもあってニックファジーカスは、1歳になる前からボールに触れ始め、お父さんの指導を受けながらバスケを練習してきました!

今となっては大きな身長と大きなガタイが特徴的ですが、15歳までは細身の体系だったようです。

それが高校に入ると、身長2m越えになりました。

子供の成長は、どこでどう変わるのかわからないものですね!!

※参考サイト:https://www.asahi.com/special/nick-fazekas/

ニックファジーカスは日本語を話せる?

結論からいいますと、完璧ではありませんが、ニックファジーカスは日本語を話すことが出来ます。

聞き取って理解する分にはだいたい大丈夫というレベルみたいですよ(^^)

しかし、現在も通訳をつけて戦術などは聞くようにしています!

その理由は、単語一つの意味に迷ってしまうと会話に付いていけなくなってしまうこともあるからです!

そうなってしまうと、伝えていることが、全く違う意味で理解することになってしまいますね^^;

それを懸念して、現在も通訳をつけているようです。

※参考サイト:https://basket-count.com/article/detail/27387

実際に、7年で他国の言語を聞き取れるレベルになるのはすごいですよね!

↓こちらは、少しですが日本語を話している動画になります!

確かに日本語を話せています!

可愛らしくも見えてきました!(^^)!


ニックファジーカスの経歴は?

現在35歳のニックファジーカスですが、過去の経歴はどの様なものだったのでしょうか。

経歴や日本に帰化した経緯についてまとめてみました。

経歴は?NBAにいたの?

ニックファジーカスの経歴は、想像以上に苦労してきたようです。

お父さんが元プレー選手もあって、バスケと言う環境に自然と向き合うようになったことは言うまでもありません。

高校では実力が認められ、センターとして大活躍しました。

その後は順調に進み、2007年にダラスマーベリックス、2008年にロサンゼルスクリッッパーズと2年間NBAに在籍しました。

動画を見つけましたので紹介しますね!

動画では、背番号20番をつけています!ニックファジーカスのNBA時代のハイライトで、オフェンスのシーンがまとめられていました(^^)

ディフェンスの上から決めるフックシュートは誰も止められないですね^^;

当時の動画はこちら↓

上の動画のように、はじめは順調でしたが、すごい選手が揃うNBAという世界は甘くはありません。

能力の差や不運が続き、解雇されることになりました。

その後ベルギーやフランスの田舎チームに所属しましたが、長くは続かず挙句の果てに足の怪我と言う災難にも見舞われました。

しかし2012年のフィリピン行きがキッカケとなり、人生に光が見えてきたのです。

フィリピンでは調子も上がり、ニックファジーカスの人気が高まりました。

それを機に、日本から声がかかり現在に至るのです。

人生、簡単にはいかない事をニックファジーカスを通じて実感させられます。

しかしどんなに腐ってしまいそうでも、ここまで頑張ってきたニックファジーカスは本当に素晴らしいと思います!

以下の動画に、ニックファジーカスのNBA選手からの経歴について本人も語っています!5分20秒から彼の経歴について始まりますが、日本代表になったのが分かるくらい努力の積み重ねによってできた自信が、日本代表選手にも大きな影響を与えてくれていることがわかります!

不運もありましたが、そこで日本という居場所ができて、恩返しをいているという感じにも見える彼は、とても応援したくなる選手です(^^)

なぜ日本に帰化したのか?

川崎ブレイブサンダースの公式ホームページに「ニック・ファジーカス選手 帰化のお知らせ」と題して、帰化したことを報告していました!

本人のコメントでは、

『5年間、川崎でプレーして、日本人のあたたかい心やおだやかな性格が好きになり、川崎で長くプレーしたいという気持ちが強くなったため、帰化をしました。』

とありました!

以下が本文となります!

5年間、川崎でプレーして、日本人のあたたかい心やおだやかな性格が好きになり、川崎で長くプレーしたいという気持ちが強くなったため、帰化をしました。これからも、チームを勝利に導けるように、チームのために、全力でプレーします。
応援、よろしくお願いします。

URL:https://kawasaki-bravethunders.com/news/20180426_2/

生まれ育った国と違う国籍を取得しようとは、なかなか思いません。

それだけ日本を好きになってくれたと思うと、嬉しいですね。

さらに応援しよう!と言う気持ちが高まります。

ニックファジーカスの身長や体重は?プロフィールを紹介

引用:https://www.bleague.jp/roster_detail/?PlayerID=8490

ニックファジーカスのプロフィール

出身校:ネバダ大学
出身地:アメリカ合衆国
生年月日:1985年6月17日
身長:207㎝
体重:114㎏
背番号:22
一番好きな日本語:「大丈夫」
一番好きな日本食:しゃぶしゃぶ

参照:https://basket-count.com/article/detail/27387

参照:https://kawasaki-bravethunders.com/team/players/detail/id=8220?PlayerID=8490


まとめ

今回この記事では、ニックファジーカスの
・イケメン画像
・出身国
・日本語を話せるのか
・経歴
・プロフィール

についてまとめてきました。

一見ニックファジーカスは話しづらそうな雰囲気をもっていますが、笑った顔は優しいイケメン顔の注目選手です。

日本語を一生懸命に覚えようとしている姿やバスケに対する姿勢から、努力家なのだなとも感じます。

東京オリンピックに向けて頑張っているニックファジーカスを応援していきたいと思います。