こんにちは、hosyymoです。

元関ジャニ∞で、ソロ活動をしている渋谷すばるさんが、2019年の10月9日に1stアルバム『二歳』をリリースします!
告知動画がこちら↓

この『二歳』にあたって、どういう意味なんだ?といった憶測が飛び交っています!私も気になっている1人です(^^)

今回の記事では、どういった理由があって今回のアルバムのタイトルがつけられたのかを探っていきたいと思います!



渋谷すばるのソロの1st(ファースト)アルバム『二歳』の名前の意味は?

それでは、早速探っていきたいと思います!
まず『二歳』とありますが、2019年10月9日のリリース時点では、生年月日が1981年9月22日から『38歳』となっています。ではなぜ『二歳』なのでしょうか?


ネットでの予想を見てみましょう!

渋谷すばるで生まれて0歳→関ジャニ∞の1歳→ソロで2歳といった予想がありますね(^^)

■関ジャニ∞を卒業して2年といった声もあります!



渋谷すばるが関ジャニ∞を卒業したのはいつ?

実際にジャニーズ事務所を退所したのは、2018年12月31日、関ジャニとしての活動は7月15日まででした!

ジャニーズ事務所を退所する決断会見をしたのが2018年4月15日です!

こう考えると関ジャニ∞を辞めてから2年はおかしくなってきますね!リリース(2019年10月9日)まででまだ1年しか経っていません!
退所する理由はこう語っています!
「15歳のときにジャニーズに入れていただいてから21年間、音楽を追求してきました。関ジャニ∞として活動させていただくなかで、自分の音楽というものを軸に、音楽を大きくしていけるように活動してきたつもりです。36歳という年齢を迎え、人生残り半分という年齢となったとき、ありがたくも守られ、支えられ、時には甘えさせていただきましたが、この先は今までの環境ではなく、すべて自分自身の責任下で音楽を全うすべく、海外で音楽を学び、自分の音楽を深く追求していきたい」
とありました。
※参照元:https://www.oricon.co.jp/news/2109594/full/

「今までの環境ではなく、すべて自分自身の責任下で音楽を全うすべく、海外で音楽を学び、自分の音楽を深く追求していきたい」
この部分気になりませんか?

自分自身の責任下で、音楽を全うすべくって思ってから、行動を始めたのが2017年の10月9日辺りなのでは?と思ってしまします!
初心を忘れないようにリリースをその日にしたとか?あくまで憶測ですが、可能性はありそうですね!



渋谷すばる1stアルバム『二歳』の内容は?『二歳』と関係している?

もう一つ気になるのは、渋谷すばる1stアルバム『二歳』の内容は?『二歳』と関係している?ということもありますよね(^^)
どんな内容になっているのか、見ていきましょう!

『二歳』のトラックリストはこちら!1番からぼくのうたではじまります!最後がキミ!メッセージの強そうなタイトルが多いですね!

参考元:https://shibutanisubaru.com/feature/1st_nisai

トラックリストからの個人的な感想を紹介します!

1.『ぼくのうた』では、素直な渋谷すばるさんの気持ちが歌詞に入っていそうですね(^^)

2.『ワレワレハニンゲンダ』とは、宇宙人みたいなタイトルです!人間らしく、自分らしく生きようとすると、組織からは変わり者(宇宙人)扱いされてしまうといった気持ちが読み取れそうです!

3.『アナグラ生活』は自分の思い通りに生きていけないときのことなのでは?と思ってしまいます!

4,『来ないで』は夢を追うことを引き止めないでにも聞こえてしまします!

5.『トラブルトラベラ』は、タイトルのみではよくわかりにくいですが、2010年4月17日に、自動車で都内を走行中に追突事故を起こしています。前方の車には会社員の男性が乗車していましたが、双方に怪我はなかったと。ジャニーズ事務所は半年間の運転禁止処分とし、本人も公式携帯サイトのブログでファンに謝罪したことがあります!関係があるかは分かりませんが、一つの大きなトラブルだとは思います。謹慎期間にもいろんなことを考えたでしょう!

6.『なんにもないな』ふと自分を見返したときに思ったりする気持ちですね!ちょうどトラックリストの真ん中にあるのも、人生の岐路のことなのかもしれません!

7.『爆音』は渋谷すばるとして生きていこうとなるキッカケと心臓の高鳴る気持ちかなw

8.『ベルトコンベアー』は、キッカケができたらあとは自動的にやりたいことが進んでいくみたいな感じで

9.『ライオン』は、孤独だけど強い気持ちを表したいのかなと思います!それか、強そうに見せているけど実は寂しいとかも!個人的には後者であってほしいですね(^^)

10.『TRAINとRAIN』には、いきさきは雨?似ているけど違う?関ジャニ∞卒業→涙?聞いてみないと分からないですね。

11.『生きる』渋谷すばるとして生きる!誰にも左右されない!こんな気持があるのかな?

12.『キミ』ファンへのメッセージでしょうか?気になります!

※あくまで個人の感想です。実際理由とは関係ありませんのでご注意くださいね(^^)

下の画像にあるように、初回限定盤には、『二歳』の制作ドキュメントが入っていますね!中身が気になりますね(^^)

引用元:https://shibutanisubaru.com/feature/1st_nisai

限定版手に入れたいですね!購入に関してはどうなのでしょうか?楽天での購入方法もあわせて紹介しておきます!

※ジャケ写が過激なので購入後は、置いておく場所には注意が必要ですw

■【オリジナル特典付】渋谷すばる/二歳<アナログ>(LP盤)

 

■【オリジナル特典付】渋谷すばる/二歳<CD>(通常盤)

 

■【オリジナル特典付】渋谷すばる/二歳<CD+DVD>(初回限定盤)



まとめ

心の繊細な渋谷すばるさんですから、本人の思いがあふれるタイトルにしていることでしょう!本人から語られるまでは、本当の情報は分かりませんが、きっと渋谷すばるという名前と、名前への思い、本人の意識、自分自身とは?といったことを考えたタイトルになっているのではないかと私は思っております!
個人的には、渋谷すばるさんが渋谷すばる個人として、誰にも左右されずに自分自身の力で生きている年数なのかな?とも思っています!

真相はいかに!分かり次第追記していきますね(^^)

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございます!

hosyymoでした。