ついに我が国日本でも、全国初の「歩きスマホ」禁止条例が制定されることになりそうです。
 

そこで今回は歩きスマホ禁止条例について、

  • スマホ禁止条例は日本のどこでいつから適用されるの?
  • 歩きスマホ禁止条例の条文は?
  • 歩きスマホ禁止条例の罰則内容は?
  • 歩きスマホ禁止条例は今後全国に拡がっていくの?

という内容でご紹介していきたいと思います。



スマホ禁止条例は日本のどこでいつから適用されるの?


 
日本でもスマホ禁止条例が適用されることになりそうです。
 
正式には2020年6月1日に神奈川県大和市の市議会の定例会で「歩きスマホ」の禁止条例が提案され、可決されれば2020年7月1日(水)から施行される予定です。
 
 

神奈川県大和市は、6月1日開会の市議会第2回定例会に、スマートフォンや携帯電話などの画面を操作しながら歩く「歩きスマホ」の禁止条例案を提案する。市によると、同種の条例は全国初。可決されれば、7月1日から施行する。
引用元:ヤフーニュース

 
これまで歩きスマホの危険性は危惧されてきましたが、この条例が制定されれば全国初となります。

 
 


 
 

歩きスマホ禁止条例の条文は?


 
神奈川県大和市で可決することが予想される「歩きスマホ」禁止条例ですが、大和市の歩きスマホ禁止条例の条例案は交通事故を引き起こす可能性がある危険な行為と規定して市内の道路や駅前広場、公園での歩きスマホを禁止するといった内容のものになることが発表されています。
 
 

条例案では、歩きスマホについて「交通事故を引き起こす可能性がある危険な行為」と規定。市内の道路や駅前広場、公園での歩きスマホを禁止するとした。
引用元:ヤフーニュース

 
 


 
 

歩きスマホ禁止条例の罰則内容は?


 
神奈川県大和市で「歩きスマホ禁止条例」が制定されたら、一体どんな罰則が科せられるのでしょうか。
 
現時点ではまだなだ歩きスマホに対する厳しい罰則を制定するのは難しい状況にあるのか、神奈川県大和市でも今のところ、罰則規定は盛り込まないとしています。
 
代わりに、市の交通安全巡視員や路上喫煙防止指導員らが該当者に注意喚起を行うという内容になっています。
 
これくらいの内容だと「注意されてからやめればいっか!」なんて安易な考えを持つ人もいそうですが、注意するという行為だけでもだいぶ抑止力になると思うので、歩きたばこが減ってきたことにならって歩きスマホをする人も減ることが期待されます。
 
 

罰則規定は盛り込まず、市の交通安全巡視員や路上喫煙防止指導員らが該当者に注意喚起を行う。
引用元:ヤフーニュース

 
 


 
 

歩きスマホ禁止条例は今後全国に拡がっていくの?

神奈川県大和市で、歩きスマホ禁止条例の提案が可決されれば、2020年7月1日(水)から全国初の「歩きスマホ禁止条例」が施行されます。
 
この神奈川県大和市の前例ができることにより、今後は続々と全国的に「歩きスマホ禁止条例」が制定されるでしょう。
 
現在、各自治体では歩きスマホに対する注意喚起は行われているものの、「似たような条例は道路交通法にあるから~。」といった理由で独自の条例に対しては慎重な姿勢のようです。
 
 

京都府においては、京都府交通安全基本条例第6条で「歩きスマホ等車両への注意力が散漫になる行為等により道路交通に危険を生じさせないよう努めること」を歩行者の責務として規定しています。
引用元:京都府ホームページ

 
 

道路における歩行者の通行方法や罰則については、道路交通法で定められているところですが、いわゆる「歩きスマホ」に関する規定はありません。歩きながらのスマートフォン使用について、禁止し、罰金を徴収する条例の制定を求められておられますが、上記のように道路における歩行者の通行方法や罰則は、道路交通法で定められるものであり、また、本市が独自に条例を制定することについては、「歩きスマホ」による事故の発生状況等を踏まえながら、慎重に検討すべきものと考えております。
引用元:大阪市ホームページ

 
 
アメリカでは8年も前(2012年)に歩きスマホ禁止条例が制定されている地域もあります。↓

アメリカ合衆国ニュージャージー州フォートリーでは、歩きスマホを禁止する歩きスマホ規制条例を二〇一二年に制定し、違反者には八十五ドルの罰金が科されることになりましたが、我が国でも同様の法規制を求める声が一部に上がっております。
引用元:衆議院ホームページ

 
 


 
 

スマホ禁止条例のまとめ

今回は歩きスマホ禁止条例について、

  • 歩きスマホ禁止条例は日本のどこでいつから適用されるの?
  • 歩きスマホ禁止条例の条文は?
  • 歩きスマホ禁止条例の罰則内容は?
  • 歩きスマホ禁止条例は今後全国に拡がっていくの?

という内容でご紹介しました。
 
この「歩きスマホ禁止条例」が制定されても「指導員に路上で注意されるだけ」と軽視する人もいるかもしれません。
しかし、この「注意するだけ」という抑止力は奥ゆかしい日本人にはなかなか効果てきめんなのではないでしょうか?
 
全国的に「歩きスマホは良くない」という空気が広がっていけば必ずアンチ勢も増えていくので、そのうち歩きスマホをする人を見なくなる日がくるのでしょう。
 
全ては国民の安全を考えてのことですので、もし路上で注意されても「うるせーよ!」なんてダサいイキりだけはかまさないようにしましょう(笑)
 
最後までお読みくださり、ありがとうございます。