マイナンバー制度への関心の薄さが心配される中で、注目されているのは政府からの「マイナポータル」サイトの利用への呼びかけです。

しかし現状は、感染症拡大での救済措置である10万円給付の申請にあたり、はじめてマイナポータルを知ったという人も少なくありません。

そこで今回はマイナポータルについて、

  • マイナポータルの目的(概要)とは?
  • マイナポータルで何ができるの?
  • マイナポータルのメリットとは?
  • マイナポータルにクレジットカードを登録すると何ができる?

という内容でご紹介していきたいと思います。

 

マイナポータルにログインできない時の対処方法の記事はこちらをチェック↓

マイナポータルにスマホでログインできない(開かない)時の対処方法は?エラーコード別の対処方法も調べてみた!



マイナポータルの目的(概要)とは?

マイナポータルの目的(概要)は、私たち国民の生活が便利になるようにすることです。

国民に提供するオンラインサービスとして、日本政府によって運営されています。

はじめの想定は「情報提供等記録表示」でした。

「情報提供等記録表示」は、マイナンバーを含む個人情報が、いつ・誰によって・どのような目的でアクセスされたのかを確認することができるというもの。

目的(提供されるサービス)が増えた!

マイナポータルは、今も進化(改善)中です。

マイナポータルの提供されるサービスが増え、行政サービスの窓口としても使えるオンラインサービスになってきています。

政府の公式動画を見てみよう!

マイナポータルについて紹介されている「政府の公式動画」があります。

興味があれば、どうぞ視聴してみてください。

 

マイナンバー制度【内閣官房・内閣府】公式YouTube動画チャンネルより

「マイナポータルのご紹介」(30秒ダイジェスト版)

 

【 参考WEBサイト 】:「マイナポータルとは : マイナンバー(社会保障・税番号制度) – 内閣府」

 

 



 

 

マイナポータルで何ができるの?

マイナポータルで一体何ができるのか?

それについては、政府の公式動画でわかりやすく紹介されています。

「マイナちゃん」というキャラクターによって、マイナポータルで何ができるのかガイドされているものです。

 

「マイナちゃんに聞いてみよう!マイナポータル!!」(6分31秒版)

 

この動画の内容を箇条書きでリストすると、以下の6つなります。

(1)「情報提供等記録表示」

やりとり履歴の確認が可能です。

(2)「自己情報表示」

あなたの(自分の)個人情報を確認することができます。

(3)行政機関からのお知らせを受け取れる。

個人に合わせた「お知らせ」を受け取ることができます。

(4)行政機関や民間企業のお知らせの受け取り

民間の送達サービスを活用できます。

(5)子育てワントップサービス

* サービス検索機能によって、必要なサービスを検索できます。

* 利用者は役所に出向くことなくオンライン申請が可能で、たとえば保育園入所申請などがスマホやパソコンから可能です。

* 忘れてしまいがちな手続きもプッシュ型通知されるため、提出するべきものを忘れることを防止できます。(行政側は郵送のコストを削減)

「マイナちゃん」も動画の案内で言っていたように、マイナポータルで提供されるサービスは増えていくようです。

(6)公金決済サービス

マイナポータルのお知らせを利用して、ネットバンキングやクレジットカードでの公金決済ができます。

 

【 以上の内容についての参考WEBサイト 】:「マイナポータルとは : マイナンバー(社会保障・税番号制度) – 内閣府」

 



 

 

マイナポータルのメリットとは?

マイナポータルのメリットについてご紹介していきます。

 

マイナポータルは、マイナンバー情報のポータルサイト(入口となるウェブサイト)となります。

そのため、マイナンバーカードのメリットには「コンビニで住民票や印鑑証明書が入手できる」「オンライン本人認証時にアップロード書類が少なくて済む」などがあります。

より多くの人が便利にマイナポータルを利用できるように、iPhoneからもマイナンバーカードを利用してのログインできるように対応されています。

「子育てワントップサービス」の他にも、もっと多くのオンライン申請ができるようになればメリットも広がるようになるのではないかと期待されるところです。、

政府(国)側としては、マイナポータルを充実させることによって、マイナンバーカードを普及させたいという狙いもあると思われます。

 



 

 

マイナポータルにクレジットカードを登録すると何ができる?

マイナポータルにクレジットカードを登録すると何ができるの?

マイナポータルにクレジットカードを登録すれば、電子決済によって公金の納付手続きを行うことができます。

それにより、役所に足を運ばなくてもパソコンやスマホがあればいつでもどこでも公金の納付が可能です。

 

 

【 参考WEBサイト 】:「マイナポータルとは : マイナンバー(社会保障・税番号制度) – 内閣府」

 



 

 

マイナポータルのまとめ

今回はマイナポータルについて、

  • マイナポータルの目的(概要)とは?
  • マイナポータルで何ができるの?
  • マイナポータルのメリットとは?
  • マイナポータルにクレジットカードを登録すると何ができる?

という内容でご紹介しました。

マイナポータルの目的(概要)は、マイナンバーを定着させることによって行政機関の業務の手間を省くことやコストをカットするところにあります。

利用者の私たち国民にとっては、役所に出向かずに手続きが可能になるというメリットがあります。

しかし国民が便利に使うには、まだまだサービスの追加と改善を待つしかなさそです。

 

最後までお読みくださり、ありがとうございます。