2020年7月14日、岡山県にある高梁川水系小田川が大雨の影響で、氾濫危険水位を超過【警戒レベル4(避難)相当】していることがわかりました。
 
近隣住民の方はもちろん、その他の地域の方も絶対に小田川に近づかないでください。
 
命を最優先に守る行動を!
 
今回は、岡山県にある高梁川水系小田川の氾濫警戒情報について、

  • 氾濫危険水位に達したのは、小田川のどこ?
  • 小田川の氾濫で最も浸水のおそれがある地域はどこ?
  • 小田川のライブカメラ映像
  • 小田川の氾濫警戒情報に関するTwitterのまとめ

という内容でご紹介していきたいと思います。



氾濫危険水位に達したのは、小田川のどこ?

2020年7月14日8:45時点で氾濫危険水位に到達したのは矢掛水位観測所(小田郡矢掛町)です。
 
以下は、矢掛水位観測所がある小田郡矢掛町矢掛の地図です。

 
2020年7月14日10:30時点の矢掛水位観測所の小田川の水位は4.7mで、氾濫危険水位である3.9mを超えました。

 
画像引用元:国土交通省 川の防災情報
 
 


 
 

小田川の氾濫で最も浸水のおそれがある地域はどこ?

小田川にある矢掛水位観測所の氾濫危険水位到達(超過)により、浸水の恐れがある地域は、倉敷市総社市となっています。
 
岡山県倉敷市の地図↓

 
岡山県総社市の地図↓

 
 


 
 

小田川のライブカメラ映像


画像引用元:http://camera-kasen.bousai.pref.okayama.jp/kasen/rivercameradetail.html?cn=2
 
小田川のライブカメラ映像をご紹介します。
 
矢掛水位観測所のライブカメラです。
 
*1分毎に自動更新されます。
 
矢掛水位観測所のライブカメラはこちら!
 
 
 


 
 

小田川の氾濫警戒情報に関するTwitterのまとめ

小田川の氾濫警戒情報に関するTwitterの情報をまとめました。
 


 


 


 


 


 


 


 
https://twitter.com/noacrearsky/status/1280685210317668352
 
 
 


 
 

小田川の氾濫警戒情報のまとめ

今回は、岡山県にある高梁川水系小田川の氾濫警戒情報について、

  • 氾濫危険水位に達したのは、小田川のどこ?
  • 小田川の氾濫で最も浸水のおそれがある地域はどこ?
  • 小田川のライブカメラ映像
  • 小田川の氾濫警戒情報に関するTwitterのまとめ

という内容でご紹介しました。
 
2011年の東日本大震災時にも津波によって多くの犠牲者が出てしまったように、私たちが想像する以上に水の脅威は恐ろしいものです。
 
何度も言いますが、どうか命を最優先に守る行動をしてください!
 
一人でも多くの人が危険を回避できますように。