老若男女幅広い世代から根強い人気のポケモンからPokémon Pon(ポケモンポン)というハンコが登場しました!

どうやら金融機関や配送業者によっては銀行印や受領印としても使用できるとのことで、

「人とは違うハンコを使いたい!」

「ポケモンが大好きだから、ポケモンのハンコが欲しい!」

という方には耳よりな情報です♪

 

銀行印や受領印はどこで使えるか知りたい方はこちらの記事をチェック↓

 

そこで今回はポケモンのはんこPokémon Pon(ポケモンポン)について、

  • ポケモンはんこ(ポケモンポン)とは?
  • Pokémon Pon(ポケモンポン)はどこで購入できる?
  • Pokémon Pon(ポケモンポン)の値段は?
  • Pokémon Pon(ポケモンポン)の種類(ラインナップ)をジョウト・ホウエン・カントー別にご紹介!

という内容でご紹介していきたいと思います。

 

→楽天市場の「Pokémon Pon(ポケモンポン)」の検索結果はこちらをチェック!



ポケモンはんこ(ポケモンポン)とは?

ポケモンはんこ(ポケモンポン)とは、好きなポケモンを選んで、名前(佐藤など)を入れて作るはんこのことです。

画像引用元:https://www.pokemon-hanko.jp/?pid=145829576

 

ポケモンポンのはんこのタイプは三種類あり、「セルフィンクタイプ」「木彫りタイプ」「黒水牛タイプ」があります。

「セルフィンクタイプ」は、ボディーは7色、インクは4色(、黒)から選べます。
専用インクで補充もOKです。

画像引用元:https://www.pokemon-hanko.jp/?pid=145829576

 

「木彫りタイプ」はこちら↓

画像引用元:https://www.pokemon-hanko.jp/?mode=f1

 

「黒水牛タイプ」はこちら↓

画像引用元:https://www.pokemon-hanko.jp/?mode=f1

 

 

すきなポケモンも「カントー地方」151匹「ジョウト地方」100匹「ホウエン地方」135匹から選ぶことができるので、どのポケモンではんこを作ろうか迷ってしまいますね。

 

 



 

 

Pokémon Pon(ポケモンポン)はどこで購入できる?

Pokémon Pon(ポケモンポン)はネット通販で買うことができます。主に買える場所は「ハンコズ」

という印鑑はんこショップで買うことができます。

「ハンコズ」楽天市場店ヤフー店がありますので、普段よくお使いのネットショップをお選びいただけます。

 

「ハンコズ」楽天市場店はこちら

「ハンコズ」ヤフー店はこちら

→楽天市場の「Pokémon Pon(ポケモンポン)」の検索結果はこちらをチェック!

 



 

 

Pokémon Pon(ポケモンポン)の値段は?

Pokémon Pon(ポケモンポン)の値段についてご紹介します。

 

まずは、「ハンコズ」楽天市場店のお値段↓

「ハンコズ」楽天市場店のPokémon Ponの値段

「セルフインクタイプ」=税込2,200円 *送料300円

「木彫りタイプ」=税込5,500円 *送料無料

「黒水牛タイプ」=税込5,500円 *送料無料

「セルフインク&木彫りセット」=税込7,900円 *送料無料

「セルフインク&黒水牛セット」=税込7,900円 *送料無料

セルフインクと木彫りor黒水牛のセットが、単品で買うより200円割高になっているのが気になりました。

おそらく、セット専用のボックスが付いているためでしょう。(画像の一番左)↓

画像引用元:https://item.rakuten.co.jp/hankos/pokemon_johto-kiboriset/

 

続いて、「ハンコズ」ヤフー店のお値段はこちら↓

「ハンコズ」ヤフー店のPokémon Ponの値段

「セルフインクタイプ」=税込2,200円 *送料300円

「木彫りタイプ」=税込5,200円 *送料300円

「黒水牛タイプ」=税込5,500円 *送料300円

「セルフインク&木彫りセット」=税込7,200円 *送料770円  合計7,970円

「セルフインク&黒水牛セット」=税込7,200円 *送料770円  合計7,970円

同じ「ハンコズ」でも楽天市場より、ヤフー店の方が安い!と錯覚しがちですが、楽天市場店とヤフー店では送料のかかり方が違うのでご注意を!

「セルフインクタイプ」「木彫りタイプ」「黒水牛タイプ」の単品の合計金額はどちらも同じですが、セルフインクタイプとのセットの場合は、楽天市場店の方が70円お得です。

 

 



 

 

Pokémon Pon(ポケモンポン)の種類(ラインナップ)をジョウト・ホウエン・カントー別にご紹介!

ポケモンポンはとても多くの種類があります。ポケモンのアニメやゲームの中で登場する地方別(カントー・ジョウト・ホウエン)に選べます。

地方別にご紹介していきます。

カントー地方

カントー地方からは全151種類のポケモンから好きなポケモンを選べます。ポケモンの中で1番有名なピカチュウや1番最初の御三家、フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメももちろん選べます。

人気の高いラプラスイーブイなんかもいます。

さらには伝説のポケモン、ミュウミュウツーなどもありますので、是非自分の好きなポケモンを選んでみてください。

画像引用元:https://www.pokemon-hanko.jp/

 

ジョウト地方

ジョウト地方の中からは全100種類+アンノーン全26種類のポケモンから好きなポケモンを選べます。ピカチュウの進化前のピチューも選べますし、アニメやゲームの中でふしぎなタマゴから生まれてくるトゲピーなどもいます。

もちろんジョウト地方の御三家、チコリータヒノアラシワニノコもいます。伝説のポケモンのルギアホウオウもいますので好きなポケモン選んでみてください。

アンノーンは全部で26種類です↓

画像引用元:https://www.pokemon-hanko.jp/

ホウエン地方

ホウエン地方からは全135種類のポケモンから選ぶことができます。ホウエン地方の御三家、キモリ、アチャモ、ミズゴロウももちろん選ぶことができます。

映画に出てくるジラーチレックウザも選ぶことができます。伝説のポケモン、デオキシスは4種類もあるので選ぶのにとても迷いますよね。

画像引用元:https://www.pokemon-hanko.jp/

 

 



 

 

Pokémon Pon(ポケモンポン)のまとめ

今回はポケモンのはんこPokémon Pon(ポケモンポン)について、

  • ポケモンはんこ(ポケモンポン)とは?
  • Pokémon Pon(ポケモンポン)はどこで購入できる?
  • Pokémon Pon(ポケモンポン)の値段は?
  • Pokémon Pon(ポケモンポン)の種類(ラインナップ)をジョウト・ホウエン・カントー別にご紹介!

という内容でご紹介しました。

今回はポケモンポンについて解説してきました。どうでしたでしょうか。

受け取りのサインや銀行印に使えるのは嬉しいですよね。私もポケモンが好きなので今回記事にしてみて、とても欲しくなりました。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。