みなさんは「おうち時間」をどうお過ごしですか?

DVDを観たり、本を読んだり、自炊したりと、家での時間を楽しむ人がいる一方で、外出自粛が続き、家で過ごす時間を持て余してしまう人も多くいるのではないでしょうか。

そんな中、米ウォルト・ディズニー・カンパニーの動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」が日本での配信を6月に開始することを発表しました。

ディズニー作品はもちろんこのこと「ザ・シンプソンズ」やマーベル作品、ナショナルジオグラフィックも配信されるので、子どもから大人まで家族で楽しく「おうち時間」を過ごせるアイテムとなるのではないでしょうか。

そこで、「Disney+(ディズニープラス)」について調査してみました。



日本配信はいつから?

当初は2020年後半に日本でのサービスが開始される予定でしたが、大幅に前倒しとなり6月に配信が開始されることとなりました。

気になる配信開始日ですが、現在のところはまだ発表されていません。

すでに3月から配信が開始されているイギリスやスペインでは、配信が開始される約1ヶ月前に公式ツイッターアカウントが開設されているのに対し、日本版のアカウントはまだ開設されていません。

配信開始日が早く発表されるといいですよね。

「Disney+(ディズニープラス)」とは?

Disney+とは2019年11月より北米とオランダで配信開始となったディズニー独自の動画配信サービスです。新型ウィルス拡大を受け、世界規模で外出制限がで行われていることもあり、サービス配信開始からわずか半年で加入者数が5450万人を突破しました。

6月に日本でのサービスが展開されると、9月に北欧諸国・ポルトガル・ベルギー・ルクセンブルグ、さらに2020年後半にはブラジルと中南米諸国での配信が開始される予定です。

世界中に展開される予定のDisney+。当初は加入者数が5年後に6000万人から9000万人に到達する見込みでしたが、その数字は年内にも超える勢いですよね。

どんな作品が視聴できるの?

どうしてこんなにも多くの人がDiney+に加入しているのでしょうか。

それはやはりDisney+の膨大な作品数にあると言えます。

およそ7,000本のドラマ、500本の映画を視聴することができ、いずれは全ディズニー作品を配信するのではないかとも言われています。

こんなにも膨大な数の作品を配信することができるのも、多くの作品を世に出してきたディズニーによる配信サービスだからですよね。

また、Disney+オリジナル作品も充実しています。

マーベル作品では、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」、スターウォーズからは「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン7」や「マンダロリアン」などが配信予定と、ファンにはたまらないコンテンツとなっています。

スターウォーズの最後のエピソードのツイート↓

テレビドラマに強い「Hulu」やスポーツ番組配信サービス「ESPN+」とサービスの組合わせが可能なので、予算や好みに合わせて選択できることも人気の要因です。

3つの配信サービスを組み合わせることでコンテンツの多様化を図るとは、さすがディズニーですよね。

日本での配信でも、他の配信サービスとのセット割引もあるかもしれませんね。

料金・視聴/解約の方法は?

ディズニープラスの料金や視聴、解約の方法を紹介したいと思います。

Disney+の料金は?

現在、日本での利用料金は発表されていませんが、

アメリカでの利用料金は月額6.99ドル、月額12.99ドル(HuluとESPN+とのセット割引)、年額69.99ドルです。

これは動画配信サービス「Netflix」のベーシックプランの9ドルよりも安く、業界ひとり勝ち状態の「Netflix」にとっては手強いライバルの出現に頭を悩ましているかもしれませんね。

Disney+を視聴する方法は?

Disney+を視聴できるディバイスやプラットフォームは以下の通りです。

Disney+のサイトもしくはアプリで視聴ができます。

・アップル

・グーグル

・マイクロソフト

・Xbox one

・プレイステーション4

・Amazon Fire

・LG

・Samsung

・Roku

Disney+の解約方法は?

解約はアプリで行うことはできず、インターネットブラザーを使ってDisney+の登録アカウントにログインしないと解約出来ない仕組みになっています。

世間の反応は?

世界中で大きな話題となっているDisney+。世間の反応はいかがでしょうか。

さすが大人気のディズニー、マーベル作品が見放題ということもあり、早くも6月上陸を待ちわびている人が多くいますね。

「Disney+(ディズニープラス)」の日本配信はいつから?まとめ

新型ウィルス感染症拡大を受けて公開が延期になっていた「トロールズ ミュージック★パワー」が劇場公開と同時にDisney+で配信されたり、何度も劇場公開が延期になっている「ザ・ニュー・ミュータンツ(原題)」については劇場外での公開が噂されています。

米ウォルト・ディズニー・カンパニーCEOのボブ・チェイパック氏は「映画公開の戦略を変える」と述べており、劇場公開からストリーミングまでの期間を縮める考えを明らかにしました。

映画館で映画を観ることが難しい今、映画・動画配信サービス業界が大きく変わる時なのではないでしょうか。

充実した動画配信サービスのおかげで家にいながら新作映画や好きなアニメを観られるようになり、「おうち時間」に新たな楽しみが加わりそうですね。