202073日より「少年ジャンプ+」にて連載を開始している「怪獣8号」ですが、それが今おもしろいと話題になっています!

今回は実際に第1話を読んでみた感想やネタバレ今後の展開についてお話していきたいと思います。

実際に読んでみたらかなり続きが気になる内容となっていたので、今後の人気爆発にとても期待ができる物語となっています。

ジャンプ+『怪獣8号』は本当に面白い漫画なのでしょうか?ネタバレ感想と今後の展開についても紹介します。



『怪獣8号』のネタバレ感想

「怪獣8号」が面白いかどうかを知る上で、読んだうえで判断したいと思い1話を読んでみたネタバレ感想を記載していきたいと思います。

『怪獣8号』のネタバレ

このお話の舞台は日本ですが全く一緒の国というわけではありません。

このお話のなかの日本には怪獣が出てきます。

「怪獣8号」では嵐や地震のように自然災害の一つとして位置づけられている怪獣ですが、その怪獣を討伐する「日本防衛隊」という組織が存在します。

この「日本防衛隊」は怪獣を討伐してくれる英雄のようなかたちで民衆から扱われています。

そんな日本防衛隊にあこがれを持ちつつも討伐された怪獣の後処理をおこなう清掃員をしているのが主人公の日比野カフカ(32歳)です。

その後処理作業の内容はかなり過酷なもので、怪獣と戦った後の破壊された町や倒された怪獣の処理などの戦闘シーンではなく、そう言った現実的な部分に焦点が当てられています。

日比野は清掃人である自分には納得がいっていない様子でテレビに映る「日本防衛隊」を見ながら「なんでこっち側にいるんだろう」とつぶやきます。

ある日バイトとして市川レノ(18歳)がやってきます。

市川もまた「日本防衛隊」への入隊を目指しており、ある時日比野に「なんで諦めちゃったんですか?」と問いかけ日比野は顔を曇らせます。

そんな中いつも通り清掃をしていると、帰り道に「余獣」に襲われてしまします。

余獣というのは倒し切れていなかった怪獣のことです。

まったくもって抵抗のできない一般人の二人は危うく殺されかけてしまいますが、間一髪日本防防衛隊が駆け付けます。

重傷を負った二人は急いで病院へと運ばれますが、ここで日比野は日本防衛隊へ入隊することを決意します。

そんなときに急に謎の生物が日比野の中に入りこんでいきます。

がたがたと体を揺らす日比野の影に気づき市川はカーテンを開けると、そこには怪獣になった日比野がいました。

ある患者がその姿を見て日比野を通報してしまいました。

そして怪獣出現のサイレンが鳴る中日比野は逃げ出すことになるというところで一話は完結します。

『怪獣8号』第一話感想

人間と対峙する強大な力を持つ生物と戦うという最近、流行の話ですね!

主人公が自分の無力さに絶望しどん底に達したところで立ち上がろうとするというところに、ワクワク感を感じます。

少年ジャンプ+のコメント欄からは「なんで本誌で連載しないのかと思うくらいに面白かった」、「絵が上手で読みやすい!」「続きが気になる!」など全体的に「おもしろい!」というコメントが多いです。

また後処理清掃員という職業に焦点を当てて始まるところがかなり新鮮だなと思いました!



『怪獣8号』の今後の展開は?

気になる今後の展開はどうなっていくのでしょうか?

怪獣となった主人公日比野ですが今後はまず民衆から敵とみなされ、ますます理想と現実に差ができるところが読み手の焦燥感をあおり、次の展開をどんどんと期待させるようになっていくのではないかと思います。

その後はなんらかのエピソードありきで日本防衛隊と協力して怪獣を倒すというストーリーになっていくというところでしょうか?

私の見解的には壁は無いものの、かなり「進撃の巨人」と似ている展開になりそうな予感がします。

最近の漫画の面白いところを集めたような感覚があるんですよね、先ほどの「進撃の巨人」もそうですが、

「炎炎ノ消防隊」の感じも垣間見えるので今っぽい漫画風に仕上がっているんでしょうね。

週刊少年ジャンプでは無く、ネットのジャンプ+での連載というところも気になる点ではあります。

集英社としてもかなりの期待を込めた新連載だとは思うのですがそれであれば連載が終了した「鬼滅の刃」や「約束のネバーランド」に続く形で大きく紙面で打ち出すと思うのですが、そうでは無くジャンプ+なので、どこか「トライアル感」が否めないです。

とはいえ、まだ1話目なので2話目以降にどれだけ読者を引き込むことが出来るかが重要になってきますね。



怪獣8号のあらすじ

少年ジャンプ+では「かつて憧れた世界とは遠い場所で働く男に訪れる予想もしない出来事。

その男、怪獣になりかつて憧れた場所を再び目指す」というあらすじとなっています。

ここだけを聞くと主人公が怪獣となり、何かと戦うのかなと予想できますね!

「怪獣8号」が「進撃の巨人」に似ているのか実際に検証した記事があるのでこちらも是非ご覧ください。

関連記事:ジャンプ+新連載漫画『怪獣8号』は進撃の巨人の設定のパクリ!?比較してみた!