2020年7月1日芸能界での活動再開を発表したばかりのタレント木下優樹菜さん

本日7月6日に急展開で芸能界引退を発表しました。

活動再開からたった1週間での芸能界引退に疑問の声がネット上でも溢れています。

↑確かにびっくりしましたよね。

すでにインスタのアカウントも削除されているという急な事に驚きが隠せません。

気になる引退理由は何が原因なのでしょうか?そして今後、どういった道に進むのでしょうか?



気になる引退理由

ユッキーナこと木下優樹菜さんはいわゆる「タピオカ店恫喝騒動」によって芸能活動を休止しており、

夫のフジモンこと、藤本敏史さんとも離婚をして、シングルマザーの道を選びました。

 

タピオカ事件で休止中にさらにサッカー元日本代表の乾貴士選手との「不倫疑惑」が2020年1月に報じられネットでも炎上に次ぐ炎上といった形で批判が集まっていました。

 

まだ、タピオカ事件で被害にあったタピオカ店との和解もままならない状況で2020年7月1日に木下優樹菜さんは芸能界での活動再開を発表したんです。

 

しかし!

 

世論は簡単には木下優樹菜さんを許してくれませんでした。

発表後、ネット上はまたも炎上。

タピオカ店との和解もできていない状況での活動再開に強い反発が起きました。

https://twitter.com/uuu51344872/status/1278466782001389569

↑嫌悪感を感じている人が多いようです。

https://twitter.com/le_0821/status/1278343219172933632

↑コロナウイルスの感染拡大で世の中的にストレスが溜まっていたのも影響があったのでは無いでしょうか?

木下優樹菜さんや所属事務所のプラチナムプロダクションはほとぼりが冷めたと思っていたのでしょうが、そうはいきませんでした。

7月1日の発表以降にはかなりの数の批判の嵐でした。

再開発表後にSNSのフォロワー数が激減したのも要因になったとか。

状況は悪化する中、活動の再開は難しいとの判断が事務所から下されそして芸能界引退…

理由としては、芸能界活動を再開しても反発が激しい状況でシングルマザー枠として応援されるのでは無いかという事務所側の期待とは裏腹に活動をしても「マイナス」しか無いという事が世の中から判断されてしまったのが引退理由のようです。

芸能界引退を受けて、下記のようなコメントが発表されました。

「木下優樹菜とは14年間の長きに渡り苦楽を共にしてまいりましたが、このような結果になりまして、当社として誠に不本意であり、マネジメント会社としての責任を痛感しております」と伝え「長年にわたり、木下優樹菜を応援していていただいたファンの皆様、関係者の皆様には、このようなご報告となってしまい大変申し訳ございません。どうかご理解いただければと存じます」 木下優樹菜

元夫のフジモンとの偽装離婚の噂や不倫報道、そしてタピオカ店もこれから裁判の準備をしているという不安要素に囲まれ、芸能界からも引退する事になった木下優樹菜さん。

今後どうしていくのでしょうか?



木下優樹菜の気になる引退理由と今後は?

芸能界を引退した木下優樹菜さんの今後はどうなっていくのでしょうか?

 

実は、木下さんの実家は「お金持ち」なんですよね。

 

祖父は有名な「地主」さんで、父親も会社経営をする「社長」さん。

そのため、木下優樹菜さんが引退してもシングルマザーとして「お金」の面では十分にやっていけるというもの。

 

そして、偽装離婚の報道もあったように芸能界を引退してしまえばフジモンと再婚へ向けて出発する事も考えられます。

引退してしまえば何を言われても関係無いですからね。

ただ、フジモンの方への反発は計り知れないでしょう。

そのため、すぐに復縁という事は難しいと思いますが、世間が忘れたころにちゃっかり復縁…

という事もあるかもしれませんね。

2012年からやっていたファッションブランド「Avan Lily」(アヴァン・リリィ)のプロデューサーも「タピオカ騒動」の時に辞めてしまっていますが、またファッション系のコネをつかってそういった会社の社長に納まるっていう未来も考えられます。

現状では会見などは行わないようですし、TVに出ている元夫のフジモンの言動に注目がいきそうです。