現在、役者や歌舞伎役者として大活躍中の香川照之さん。

ドラマやCMに多数出演していて、テレビで香川照之さんを見ない日はなんじゃないかというぐらい、大人気の俳優として注目を集めています。

誰もが認め、実力派俳優の代表と言っても過言ではない、香川照之さんについて、

今回は!

  • 香川照之はどこの大学を卒業?出身高校は?
  • 香川照之の出身地や学歴は?
  • 香川照之の経歴について調べてみた!

をご紹介していきます。

ドラマやCMで引っ張りだこですね~~。



香川照之はどこの大学を卒業?出身高校は?

出身大学

香川照之さんは、なんとびっくり東京大学を首席で卒業し、出身高校は東京にある暁星高等学校でした。

  • 1984年4月→東京大学文科Ⅲ類に入学
  • 1988年3月→東京大学文学部・社会心理学科を卒業

されています。

子供の時に両親が離婚され、香川照之さんは母親である、女優の浜木綿子さんに引き取られる事になります。

父親である市川猿扇さんへの反発心からか、父親が卒業した慶應義塾大学を超える学歴にこだわり、東京大学に入学を果たします。

大学時代はひたすら勉学に励み、東京大学で首席を取り卒業を果たします。
成績は非常に優秀だったんですね。

出身高校

ちなみに出身高校はというと、

  • 1981年4月→暁星高等学校・普通科に入学
  • 1984年3月→暁星高等学校・卒業

となっています。

香川照之さんの事なので、すでに東大に行く事は決断されていたと思われるなかで、東大合格がかかっている高校生活は、

「塾にも行かない!」
「家庭教師にも頼らない!」
「自分の力で合格する!」

と、とにかく自力で勉強に打ち込んでいたようです。

本当に自分がやると決めた事に一直線で進み抜く強い意志の持ち主でした。
もちろん、高校時代の成績も堂々の1番でした。

目つきが鋭くて、俳優というより大学教授に見えます。



香川照之の出身地や学歴は?

●1965年12月7日、東京都に生まれているので出身地は東京になります。

●学歴については

  • 1978年3月→暁星小学校卒業
  • 1981年3月→暁星中学校卒業
  • 1984年3月→暁星高等学校卒業
  • 1988年3月→東京大学卒業

いずれも超難関校を卒業した素晴らしい学歴となっています。

●父親は歌舞伎界の超大物歌舞伎役者・市川猿翁さん、
●母親は元タカラジェンヌであり女優の浜木綿子さんです。

香川照之のご両親は、あるドラマのキャストとして出演していたのですが、途中に妊娠が発覚し当時は大きな話題となります。
浜木綿子さんは出産を選び途中でドラマを降板する事を決断、長男として香川照之さんが生まれました。

そのまま、3人で幸せな家庭を築くはずだったのですが、そうはいきませんでした。

香川照之さんが1歳になる頃、父親である市川猿翁さんは妻と子から気持ちが離れ、
青春時代に憧れていた、16歳年上だった日本舞踏家の女性、藤間紫さんの方に心が向いてしまいます。

当時は藤間紫さんにも夫と子がおり、その夫は、なんでも市川猿翁さんにとっては踊りの師匠だったということです。

しかし、一度火が付いたら簡単には消えない性格だったようで、藤間紫さんを意中の人へと落としてしまいました。
藤間紫さんも過去にどこか市川猿翁さんに惹かれるところがあったのかもしれません。

結果的に、二人はW不倫となり、当時の大スキャンダルとして世間が驚く程のニュースとなります。

母親である浜木綿子さんは結婚早々に不遇な女優というレッテルを世間から貼られてしまいます。
その後は、そのレッテルを背負いながらも女優として女手1つで香川照之さんを育てていく事になります。

そして香川照之さんがちょうど3歳になる頃に両親の離婚が成立します。
その後は父親とも一切連絡をとらず、香川照之さんのスターへの道が始まる事に原動力となっていきます。
父親に反発するのも無理ないですね。



香川照之の経歴について調べてみた!

暁星中学校在籍時から勉強に対する実力を現して行きます。
中学・高校時代ではトップの成績で卒業し偏差値は驚きの70を超えていたと言われています。

学生時代はクラブや塾には一切行かず、自力で猛勉強に励んでいた香川照之さん。

親孝行するために勉強で結果をだし、母親をに楽をさせてあげたい気持ちが伝わってくるぐらい、必死だったようです。

高校生時代には東京大学文科三類へ現役合格を果たし、その後に東京大学文学部社会心理学科を首席で卒業します。

大学を卒業すると、しばらくはやりたい事が見つからずに、なんとなくADとしてのアルバイトを始めます。

そこで、様々な出会いや刺激を受けた香川照之さんは俳優を志す事を決め本気で仕事に打ち込んでいきます。

香川照之さんの処女作は24歳でした。
業界ではデビューとしては少し遅く、持ち前の意思の強さで、諦める事なく色々な脇役をこなし下積み時代を過ごす事になります。

そして、いよいよ30歳を超えた時に、香川照之さんの独特の演技力が認められて、ヒット作へのオファーが増えていきます。

俳優として、結果を出せる頃には連絡を断ち切っていた父親の市川猿翁さんとも和解をして、家族として絆を取り戻します。

その後、2011年には9代目市川中車を襲名し、歌舞伎界へ進出を果たします。

2013年に高視聴率を記録した人気ドラマ「半沢直樹」で名演技力を堂々と披露し香川照之さんとしての存在感を世に知らしめます。

人気はうなぎ登りに上がり、現在は男女共に人気を集める、実力派俳優として日本中に名が知れ渡っています。

演技もうまいんですけど人柄がにじみ出るというか、好きになります。



まとめ

悪役でも、そうでなくても、どっちでも魅力満載ですね。

ではまとめです。

  • 香川照之はどこの大学を卒業?出身高校は?
    →東京大学を首席で卒業し、出身高校は東京にある暁星高等学校でした。
  • 香川照之の出身地や学歴は?
    →出身地は東京になります。

    学歴については

    ●1978年3月→暁星小学校卒業
    ●1981年3月→暁星中学校卒業
    ●1984年3月→暁星高等学校卒業
    ●1988年3月→東京大学卒業

    いずれも超難関校を卒業した素晴らしい学歴となっています。

     

  • 香川照之の経歴について調べてみた!
    →中学・高校・大学と首席で卒業

    大学卒業後は、

    ●24歳の時に役者としてデビュー
    ●30歳を超えて人気俳優として開花する
    ●45歳の時に9代目市川中車を襲名し、歌舞伎界へ進出を果たす
    ●47歳の時にドラマ半沢直樹で大ブレイクする。

ドラマでは独特の演技力で、大活躍している香川照之さん。

歌舞伎役者としての顔も持ち、その存在感は、日本を代表する俳優として否の打ち所はありません。

そんな香川照之さんだから成し遂げられる、誰にも真似ができない迫力ある演技に今後も期待します。