今ネット上で注目されているアーティスト、YOASOBI。

YOASOBIは2020年(今年)の紅白歌合戦で紅組として初出場します。

そのYOASOBIのメンバーであり、作詞作曲を手掛けているがAyaseという人です。

しかし、Ayaseがどんな人なのか、具体的にはあまり知られていません。
そんなAyaseについて知りたいあなたへ。

このブログではそんなAyaseの出身校や、学歴や経歴と本名などを調べて、伝えていきたいと思います。



Ayaseの出身大学や高校は?学歴を調査!

Ayaseの学歴は、中卒です。

大学はおろか高校1年生の時に退学しています。

なぜ、高校1年生の時に退学したのでしょうか?

当時ぐれていたということもあったみたいですけど、学業よりバンド活動などの音楽活動に夢中になってしまい、退学したそうです。

ちなみに、Ayaseは山口県宇部市出身なので、出身校は山口県立宇部中央高等学校、宇部高等学校ではないかという話はありますが、未公開となっています。

 


Ayaseの経歴を調査!

Ayaseは一体何歳なのでしょうか?

調べた結果、1994年4月4日生まれの26歳でした。

出身地は上記にも書いた通り、山口県宇部市です。

5歳からピアノを習っていて、小学生の頃に国際コンクールに出場していました。ちなみに、その時のピアノの先生は祖母だったそうです。

中学の時に、歌手を目指したので音楽の道を選ぼうとしますが、両親に猛反対されました。
しかし、Ayaseが売れだしてきてからは、徐々に納得してくれたそうです。

高校1年生の時からバンド活動を9年間行っていましたが、体調を崩してしまい、バンド活動ができなくなりました。

その間に何かできないかと思っていた時に、Ayaseはボーカロイドを知りました。
それからボーカロイドプロデューサーになりました。

そして、2018年12月にボーカロイドを使用して、YouTubeとニコニコ動画に初めての楽曲を投稿しました。
これが、Ayaseの音楽家としてのデビューになります。

その後、2019年11月に幾田りら(ikura)と共にユニットを結成しました。
それが、YOASOBIであります。
小説を音楽にするのがコンセプトであります。

同年12月に1stシングル “夜に駆ける” をリリースしました。
音楽ストーミングで2億回以上再生されました。
オリコンの週間ランキングで1位になりました。

今年の紅白歌合戦で、紅組として初出場します。
曲名は”夜に駆ける”です。

ライブやTVでのパフォーマンスは1度も行っていませんので、今年の紅白が初のパフォーマンスになります。
ですので、見ごたえがあると思います。
 


 

Ayaseの本名は?調査してみた!

Ayaseの本名が気になりませんか?

そこで、調べてきました。

調べた結果、未公開でした。

綾瀬や絢瀬ではないかという話は上ってはいますが、実際のところはまだわかっていません。

Ayaseの顔は2019年に初公開されたぐらいですから、まだ本名までは公開してないです。
ですけれども、今後いつかは公開される日が来るかもしれません。
 


 

まとめ

Ayaseの学歴は中卒で、高校1年生の時に中退しました。

山口県宇部市出身の26歳です。

将来は音楽の道に進みたいと思い、両親からの猛反対を押し切りバンド活動を行いました。

後にボーカロイドを知り、ボーカロイドプロデューサーへなりました。

2018年、YOASOBIを結成しました。

2020年(今年)の紅白歌合戦で初のTVでのパフォーマンスになります。

Ayaseは学歴社会と言われている中で、己を信じて両親からの猛反対を押し切って、音楽の道へと進みました。
そして、紅白歌合戦へ出場という結果を出しました。

このようなことは、なかなか簡単にはできないことだと思います。
Ayaseのみならず、人間みんななにかしらの才能があると思います。

この記事を読んでいただいたあなたへ。

夢や希望を捨てずに自分自身を信じて、歩みたい道へと進んで行ってほしいと思います。

Ayaseを通じて自分に対して考え方が変わったならば、この記事を書いた記者としては、これほどの喜びはありません。

https://www.youtube.com/watch?v=x8VYWazR5mE