こんにちは!もうすぐ半沢直樹が放送されます。2013年に流行語大賞に輝いた「倍返しだ!」を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

今回は半沢直樹に出演する賀来賢人(かく けんと) さんを紹介します。賀来賢人さんの経歴は?ドラマ出演までどのような経験を積まれた方なのか調べました!また賀来賢人さんの学歴や高校などの出身校及び出身地など調べてみました!

・賀来賢人さんの学歴や高校などの出身校及び出身地などのプロフィール
・賀来賢人さんの経歴は?
・賀来賢人さんが半沢直樹で演じる役どころ

賀来賢人さんについてこの内容をまとめてお伝えしていきます!



賀来賢人さんの学歴や高校などの出身校及び出身地などのプロフィール

賀来賢人さんについて紹介します!

賀来賢人さんのプロフィール
  • 名前:賀来賢人(かく けんと)
  • 本名:賀来賢人(かく けんと)
  • 生年月日:1989年7月3日
  • 年齢:31歳 (2020年08月08日現在)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:178センチ
  • 星座:蟹座(かに)
  • 誕生花:タツナミソウ
  • 誕生石:ロック・クリスタル、エメラルド
  • 出身高校:暁星学園
  • 趣味:バスケット・サッカー
  • 職業:俳優・歌手・ラジオDJ
  • 叔母:賀来千香子
  • 配偶者:榮倉奈々(2016年-)
  • 事務所:アミューズ
  • 公式Twitter
  • 公式Instagram
  • 公式サイト

2人兄弟の次男。女優の賀来千香子は叔母(父の妹)。

小・中・高と暁星学園を経て、青山学院大学経営学部中退。

大学中退理由を本人曰く「大学か仕事かを本気で考えたとき、自分の中でここまでやってきたから、役者という仕事で一生食べて行きていきたいという思いが強くなって、その道を選びました。親にはすごく怒られましたけど(笑)」

その後は役者に専念することになりましたが、当初はあまり仕事がない頃もあって、水道も止められたことを明らかにしています。

偏差値

・暁星学園 偏差値70(超難関)
・青山学院大学 経営学部 偏差値60(やや難関)

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/賀来賢人



賀来賢人さんの経歴は?

デビューのきっかけは、偶然賀来家の家族写真を見た事務所のスタッフから「この子(賢人)に連絡が欲しいと伝えてください」と伝言を聞いた賀来賢人さん本人が連絡したことだった。

当時の賀来賢人さんはバスケットボール部を引退した直後で目標もなかったので、興味本位で芸能界に進んだと語っています。

2007年公開映画『Little DJ ~小さな恋の物語~』で役者デビュー

賀来賢人さんは、役者デビューは2007年公開の映画『Little DJ ~小さな恋の物語~』。

その後映画初主演は、2009年公開の映画『銀色の雨』。

2009年ごくせん3年D組卒業スペシャルに出演
若手イケメン俳優の登竜門!ヤンキー学園ドラマに出演されていたんですね。

2011年放送のドラマ(テレビ朝日)『アスコーマーチ』で賀来賢人さんと賀来千香子さんは初共演!

当時、賀来千香子さんは賀来賢人さんに、「コツコツやってたときに、一緒に共演したことがあって。『バーッと売れてしまうより、実力をつけていった方がいいんじゃない? 好きなら頑張ってほしい』と言いました」としっかり実力をつけることを願っていたと話す。

〝パッとしない時期〟に彼が打ち込んだのは、コメディの修業だった。2011年の初舞台『スマートモテリーマン講座』で劇作家の福田雄一と出会い、彼にこうアドバイスされたという。

「日本ではコメディを極めている役者を見たことがない。とことん極めてみたらどうか」

そこから賀来は、コメディの修業を積むことになる。2011年舞台『スマートモテリーマン講座』などさまざまな舞台に挑み、観客の目にさらされ、先輩役者の叱咤を受け続けた。

「とにかくスベりまくるんですよ。まったくウケない。先輩からダメ出しされながら、いいところを学んで演技の幅を広げていき、少しずつ技術を磨いていった感じです」

2011年放送深夜ドラマ『勇者ヨシヒコと魔王の城』(テレビ東京)に出演以降、福田雄一監督作品常連の総称”福田組”の1人。福田雄一監督作品に多数出演されている。

2012年放送のドラマ『クローバー』(テレビ東京)でドラマ初主演を務めた。

賀来賢人 主演ドラマ「クローバー」

2014年度上半期に放送された連続テレビ小説『花子とアン』でヒロイン・花子の兄・安東吉太郎を演じる。
24歳の時に出演したNHKの朝ドラ「花子とアン」で公演し、全国区の人気俳優になっています。

2015年放送の大河ドラマ『花燃ゆ』で新撰組・沖田総司を演じる。

出典:
「SmartFLASH」賀来千香子、甥っ子「賀来賢人」が芸能界入りするとは思わず…
「GQJAPAN」賀来賢人が語った「今日までの俺」──売れる準備はできていた

2016年女優の榮倉奈々と結婚

2016年8月7日、『Nのために』(TBS)で共演した女優の榮倉奈々と結婚したことを所属事務所を通して発表した。

TVドラマ Nのために 番宣CM動画 榮倉奈々,窪田正孝,賀来賢人,小出恵介,三浦友和 他

2017年1月14日~3月18日『スーパーサラリーマン左江内氏』喋っているときにかっこつけすぎて白目をむく強烈キャラで話題に!白目をむくキャラは、賀来賢人さんがよく通っている病院の看護師さんを真似したもので、役作りのキモが人間観察でその看護師さんを見て「これはいい!」と思って役作りに生かしたそうです。

2017年3月14日、妻の榮倉が第1子を妊娠、同年夏に出産予定であることが明らかになった。同年6月12日に第1子が誕生したことを2日後の6月14日に報告、性別や名前等は明かしていない。

ダウンタウンなう?昨年結婚!俳優 賀来賢人は榮倉奈々とどういう流れで結婚したのか?全告白

2018年放送のドラマ『今日から俺は!!』でブレイク

自身が常連出演者を務める福田雄一作品の一つである2017年10月21日公開の映画『斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)』への出演によってコメディ俳優として才能が開花。

2018年10月期の連続のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ)では6年ぶりにドラマ主演を務め、主人公である金髪のツッパリ・三橋貴志をコミカルに演じきり、同作のヒットと共に大ブレイクを果たす。

『今日から俺は!!劇場版』予告【7月17日(金)公開】

このドラマで脚本、演出を手掛けたのは、かつてコメディの道に彼を引き込んだ福田雄一だった。賀来賢人は自身のブレイクに関して、

「30歳までに芽が出なければ辞めようと思っていたので、ギリギリのタイミングでした。福田さんのアドバイスに従ってコメディで頑張ったからこそ道が開けた。本当に感謝してもしきれないです」

出典:
「GQJAPAN」賀来賢人が語った「今日までの俺」──売れる準備はできていた

2018年以降の出演映画

賀来賢人さんは2018年3月17日公開の映画『ちはやふる-結び-』に出演。主演は広瀬すず。

本作は、漫画家・末次由紀の大人気漫画を実写映像化。2016年に公開された映画『ちはやふる~上の句~』『ちはやふる~下の句~』の続編となる。

賀来賢人さんは競技かるたの名人・周防久志を演じた。

2019年8月公開の映画『ライオン・キング』の主人公・シンバの日本語吹き替えに抜擢される。

2020年公開の映画『ヲタクに恋は難しい』に出演。主演は高畑充希・山﨑賢人。

本作は、大ヒットした同名漫画を実写映像化。2018年にはテレビアニメ化もされている。また、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズや、映画『銀魂』シリーズで知られる福田雄一が監督を務めた。

26歳のOL・桃瀬成海(高畑充希)は、男性同士の恋愛を描いた”BL(ボーイズラブ)”を愛する”腐女子”。そんな彼女が転職した先の企業には、重度のゲームヲタクである幼馴染・二藤宏嵩(山﨑賢人)が勤めており、2人は久しぶりの再会を果たす。

賀来賢人は、二藤宏嵩(山﨑賢人)の同僚・坂元真司を演じた。

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/賀来賢人
https://talent-dictionary.com/賀来賢人



賀来賢人さんが半沢直樹で演じる役どころ

[新ドラマ]日曜劇場『半沢直樹』7/19(日)スタート!! SP映像を公開!!!【TBS】

賀来賢人さんver

動画を見ていると早く本編が見たくなりますね!
半沢直樹のメイン相関図から確認しましょう!

今回は賀来賢人さんが演じる「森山雅弘」について簡単に説明させて頂きます。

森山雅弘とは半沢直樹が飛ばされた出向先「東京セントラル証券」で営業企画部 調査役を務めているプロパー社員。

年齢は瀬名洋介役と同じ三十代そこそこの年齢という設定で「若きロスジェネ世代の会社員」です。

東京セントラル証券が東京中央銀行の子会社であるがゆえの銀行からの出向社員に虐げられてきた苦労人です。

森山が証券会社を目指したきっかけは高校時代に一番親しくしていた友達は学校を去り、その原因は友人の父親が株で大損したことだと知った。そのことをきっかけに新聞の株式欄を見るようになった。

こうした経験が後々、大学を卒業するとき証券会社を目指すきっかけになったことは否定しない。

就職氷河期の真っ只中に就職活動を強いられた森山は、数十社にも及ぶ面接を受けて落ちた。

相次ぐ不採用の知らせに、森山の原に渦巻いたのは、やり場のない怒りだった。

森山の中学から高校にかけての後継機がバブルと呼ばれ、その後の不景気がバブル崩壊と名付けられたのもこの頃であった。

「バブル」と形容されるほど、奇妙な時代を作り上げ、崩壊させたのは誰なのか?

その張本人は特定できないが、少なくとも森山たちの世代ではない。なのに、満足な就職も出来ずに、割を食っているのは自分たちなのだ。

就職の面接を受ける旅、プライドも自身もズタズタに引き裂かれながら、不平ひとつこぼす余裕もない。そのときの森山は、将来の不安と戦いながら、ただ打たれても這い上がるだけのつらい日々を耐えるしかなかった。

大手ではないが、最終的にこの東京セントラル証券への内定が出たとき、森山が抱いたのは深い安堵だった。もう、就職先が一流とか二流とか、そんなことはどうでもよくなっていた。

どこか自分が身を置く場所さえ見つかればそれでいい。最後まで就職先が決まらず、留年して翌年の活動に備える友人もいる中での内定獲得でもあった。

森山が経験した氷河期と呼ばれる就職難は、1994~2004年に亘る就職氷河期に世の中に出た若者たち。その枯れたを、後に某全国紙の命名により「ロスト・ジェネレーション」略してロスジェネ世代と呼ぶようになる。

苦労した末、森山に待ち受けていたのは理不尽な待遇だった。

今まで東京中央銀行の出身者が出向してきて管理者になるものは大抵、生え抜き(プロパー)社員を軽視する傾向にある。重要な仕事、大切な顧客、肝心な計数のとりまとめを任せているのは銀行からの出向者ばかりで、証券のプロパー社員はまるでアシスタント扱いが森山もポジションである。

東京セントラル証券に入社した森山は、なにか仕事でうまく行かないことがあれば、「銀行出身者が」や「バブル世代が」と愚痴をこぼしてきた。そんな森山だったが、半沢直樹の部下になってから仕事に対する姿勢に変化が見られるようになってくる。



まとめ

賀来賢人さんの芸能界入りは、賀来千香子さんからみで芸能事務所から高校3年生の時にスカウトされたことがきっかけでした。

その後、役者デビューし映画の主演を務めますが、脇役を務めることがほとんどでした。

2011年福田雄一さんに言われた「日本ではコメディを極めている役者を見たことがない。とことん極めてみたらどうか」をきっかけに先輩からダメ出しされながら、いいところを学んで演技の幅を広げていった。

2015年大河ドラマで知名度を全国区に上げた後、2016年『Nのために』(TBS)で共演した女優の榮倉奈々と結婚!

2018年10月期の連続のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ)では6年ぶりにドラマ主演を務め、主人公である金髪のツッパリ・三橋貴志をコミカルに演じきって、同作のヒットと共に大ブレイクを果たす。

今までの経験とブレイクからくる乗りに乗った俳優さんとして、半沢直樹の森山雅弘役を努めます。
この役柄が半沢直樹の部下として成長していく姿が描かれます。

さらにブレイクする予感がする注目の俳優さんです。応援しましょう!