片岡愛之助(6代目)の経歴や学歴は?出身校は信太高校?出身地を調べてみた!

こんにちは!片岡愛之助さん今度も半沢直樹にどんなオネエ言葉を使って妨害するのか?楽しみですね!

今回は半沢直樹に出演する片岡愛之助(6代目)さんを紹介します。片岡愛之助(6代目)さんの経歴や学歴は?片岡愛之助(6代目)さんの最終学歴は信太高校?出身地についても調べてみました!

・片岡愛之助(6代目)さんの経歴や学歴は?最終学歴は成城大学などのプロフィール
・片岡愛之助(6代目)さんの出身地を調べてみた!
・片岡愛之助(6代目)さんの経歴についてまとめ

片岡愛之助(6代目)さんについてこの内容をまとめてお伝えしていきます!



片岡愛之助(6代目)さんの経歴や学歴は?最終学歴は信太高校などのプロフィール

片岡愛之助(6代目)さんについて紹介します!

・半沢直樹に出演する片岡愛之助さん

片岡愛之助さんのプロフィール
  • 名前:片岡愛之助(かたおか あいのすけ)
  • 本名:片岡 寛之(かたおか ひろゆき)
  • 愛称:ラブリン
  • 生年月日:1972年3月4日
  • 年齢:48歳 (2020年08月03日現在)
  • 出身地:大阪府堺市堺区神南辺町
  • 血液型:B型
  • 身長:172センチ
  • 星座:魚座(うお)
  • 誕生花:ラズベリー
  • 誕生石:ブルーサファイア、アクアマリン
  • 出身中学:堺市立浜寺中学校
  • 出身高校:大阪府立信太高等学校
  • 職業:歌舞伎俳優、舞台俳優、俳優
  • 配偶者:藤原紀香(2016年-)
  • 事務所:松竹エンターテイメント
  • 公式サイト

片岡愛之助さんの幼少期~小学時代(経歴)

愛之助さんが生まれたのは南海本線境駅に近い堺市堺区神南辺町(かんなべちょう)

2人きょうだいの兄で妹がおり、歌舞伎とは無縁の家庭に育つ。

ご両親が外で遊べないのは可哀相だと、5歳だった1977年に松竹芸能の子役として芸能活動を開始。

小学校1年生のときは茨城にいて、2年生で堺市立三宝小学校に転校します。

機械体操部に入っていて、休み時間もみんなと走り回って遊ぶ活発な子でした。

1981年9歳の頃、片岡仁左衛門に見いだされ、歌舞伎の世界に入ります。

愛之助さんは歌舞伎の世界に入ってから学業と歌舞伎活動の両立に忙しくなったようです。

出典:【堺市】堺をおもえば…片岡愛之助さん 堺の記憶

片岡愛之助さんの中学時代

中学に入学前に南海本線諏訪ノ森駅にある諏訪神社の近くに引っ越したため、浜寺中学校に入学。

片岡愛之助さんの出身中学校は、市立の堺市立浜寺中学校です。

・堺市立浜寺中学校場所はこちらです。

中学生のときは帰宅部でした。お稽古や舞台に忙しくてあまり遊ぶ時間はなかったけれど、浜寺公園にはよく行ったそうです。

中学時代は、学業と歌舞伎活動を両立されていました。

片岡愛之助さんの高校時代

片岡愛之助さんの出身高校は、府立の共学校の信太(しのだ)高校です。

・大阪府立信太(しのだ)高校場所はこちらです。

片岡愛之助さんは9歳の時に十三代片岡仁左衛門さんに見いだされ

歌舞伎の世界に入り、当初は歌舞伎に専念するために高校へは進学しないつもりでした。

しかし両親が高校くらいは出ておくように説得され、同校に進学しています。

愛之助さんは高校の時も舞台や稽古に忙しく帰宅部でした。

高校時代もご両親の思いにより学業と歌舞伎活動を両立されていました。

出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/片岡愛之助



片岡愛之助さんの出身地を調べてみた!

片岡愛之助さんの生い立ちや出身地などを簡単に紹介します。

片岡愛之助さんの出身地

大阪府堺市堺区神南辺町です。

・大阪府堺市堺区神南辺町

お父様は船のスクリュープロペラを作る工場を経営者でしたから、ご家族はお金に困っていなかったようです。



片岡愛之助さんの生い立ち

家族構成は両親と妹の4人家族です。

Wikipediaによると、片岡愛之助さんが養子になる前の旧姓(つまり実のご両親の名字)が山元(やまもと)と記載されています。これと上記の写真の情報を合わせて、実のご両親の名前は

・片岡愛之助さんの父親(実父)→山元利光さん

・片岡愛之助さんの母親(実母)→山元操子さん

ご両親が美男美女だったので片岡愛之助さんもイケメンに生まれたことがわかります!

芸能界入り当初は子役として芸能界入りするのですが、その後歌舞伎役者に転身し、片岡秀太郎さんと養子縁組をするというかなり特殊な経歴の持ち主です。

以上が片岡愛之助さん学生時代までエピソードまとめです。

その後、1993年21歳の時に片岡秀太郎の養子となって、六代目片岡愛之助を襲名。

1999年にお母様が、翌年にはお父様が亡くなってしまった。

お墓は信太山の霊園にあって、しょっちゅうお墓参りに行っています。

地元の堺市出身で今も本籍は実家にあるそうです。1年の内2ヶ月ほどお忍びで帰省するそうです。

片岡愛之助さんはご両親思いで地元愛に溢れた方だったんですね。



片岡愛之助さんの経歴まとめ

大阪府堺市堺区神南辺町に生まれ、歌舞伎とは無縁の家庭に育つ。

芸能界入り当初は子役として芸能界入りするのですが、その後歌舞伎役者に転身し、片岡秀太郎さんと養子縁組をするというかなり特殊な経歴の持ち主です。

当初は歌舞伎に専念するために高校に進学しないつもりでした。しかし両親が高校くらいは出ておくように説得し、大阪府立信太(しのだ)高校を卒業しています。

その後は21歳の時に片岡愛之助を襲名して、22歳の時に名題に昇進して、以降は人気歌舞伎役者に成長していきます。

2013年7月日曜劇場 半沢直樹(TBS) – 国税局・黒崎駿一役 として物語の要所で登場するキーマンの一人に抜擢され、そのオネエ口調で激怒する様子が全国区として認知されました。

地元の堺市出身で今も本籍は実家にあるそうです。1年の内2ヶ月ほどお忍びで帰省するほど地元愛に溢れた方です。