2021年4月11日(日本時間12日)、マスターズで日本人初となる海外メジャー優勝を果たしたプロゴルファーの松山英樹選手。

そんな偉業を達成した松山英樹選手が優勝を決めた直後、キャディを務める早藤将太さんが行ったコースへの一礼が話題になっています。
早藤将太さんとはどんな方なのか、一礼などの海外の反応を紹介したいと思います。

グリーンのブレザーを着ている松山英樹選手の向かって左にいるのが、早藤将太さんです。

この投稿をInstagramで見る

 

Shota Hayafuji(@shotahayafuji)がシェアした投稿

そこで今回は

  • 松山英樹のキャディ「早藤将太」のお辞儀の動画を紹介!
  • キャディ「早藤将太」の海外の反応は?
  • キャディ「早藤将太」の年収は?
  • キャディ「早藤将太」のプロフィールは?
  • キャディ「早藤将太」の経歴は?

    について調べてみました。

    松山英樹選手にとって重要な役目のキャディさんです。
    ぜひ、チェックしてみて下さい。





    松山英樹のキャディ「早藤将太」のお辞儀の動画を紹介!

    松山英樹選手がマスターズで日本人初優勝を果たし会場が興奮に包まれる中、キャディの早藤将太さんはピンをカップへ戻した後、コースに向かって帽子を取り一礼をしました。

    この早藤将太さんの行動が世界的に話題になっています。

    松山英樹選手のキャディ・早藤将太さんのコースへの一礼の動画です。

    引用:TBS NEWS

    動画を見てみると、早藤将太さんは何気ないほんの数秒の出来事ですが、マスターズという大舞台でパフォーマンスとしてではなく自然とコースに向かって一礼をしていますね。
    日本ではコースに向かって一礼するゴルファーは珍しくないですが、早藤将太さんの自然な様子から普段から当たり前のように行っていたことが伺えます。



    キャディ「早藤将太」の海外の反応は?

    早藤将太さんのコースへの一礼は日本国内だけでなく、海外でも話題になっています。

    GDOニュースによると、早藤将太さんのコースへの一礼の動画をTwitterにアップしたアメリカスポーツ専門局ESPNの動画再生回数が2021年4月13日午前7時までに140万回を超え、多くの方からの称賛コメントが寄せられたそうです。

    松山英樹選手との早藤将太さんの素敵なシーンですね。

    この投稿をInstagramで見る

     

    Hideki Saito(@hideki_outlander)がシェアした投稿

    2021年4月16日時点では動画再生回数181万回を超えており、多くの方に注目されています。
    また、アメリカのUSAトゥデー紙では「決して忘れられない、素晴らしく、衝撃的な瞬間だった」、CNNテレビでは「松山英樹のキャディーがお辞儀をする姿は、日本の誇りとなるマスターズの感動的な勝利を象徴している」と賞賛されていたようです。
    参照:GDOニュース



    キャディ「早藤将太」の年収は?

    それでは、気になる早藤将太さんの年収について紹介します。

    マスターズ優勝によって賞金約2億2700万円を獲得した松山英樹選手のニュースを見て、やはりキャディである早藤将太さんの年収も気になっちゃいますね。

    そんな早藤将太さんの推定年収
    推定年収 約4000万円以上。(2021年4月16日時点)

    キャディにはハウスキャディと専属キャディがあり、早藤将太さんのようにプロゴルファーと一緒にトーナメントを回るキャディを専属キャディといいます。

    専属キャディの給料は1試合につき発生し、基本給として1試合平均10万円が相場といわれています。
    そして、この基本給に出来高をプラスした給料が専属キャディの給料となります。

    選手の獲得した賞金のうち専属キャディの給料として入る出来高

    • 予選通過で5%
    • ベスト10以内で7%
    • 優勝で10%

      マスターズ優勝で約2億2700万円の賞金を獲得した松山英樹選手の専属キャディである早藤将太さんには、今回の試合で賞金の10%の約2270万円が出来高報酬としてプラスされます。

      GDOニュースに掲載されている2020-21シーズンの米国男子賞金ランキングを見てみると現時点で松山英樹選手の獲得賞金は、約374万ドルとなっており日本円にして約4億円超。
      そのため基本給と出来高を合わせた早藤将太さんの現時点での推定年収は約4000万円以上となります。

      こちら参考にしてみて下さい。
      ➜ 2020-21シーズンの米国男子賞金ランキング



      キャディ「早藤将太」のプロフィールは?

      早藤将太さんとはどのような方なのか、プロフィールについて紹介します。

      早藤将太のプロフィール
      • 早藤 将太(はやふじ しょうた)
      • 生年月日:1993年10月7日
      • 年齢:28歳 (2021年12月03日現在)
      • 出身地:東京都世田谷区
      • 身長:177cm
      • 体重:76kg
      • 出身高校:明徳義塾高校
      • 出身大学:東北福祉大学

      早藤将太さんは高校、大学と松山英樹選手と同じ学校の出身です。

      松山英樹選手とは年齢が2つ違いなので、早藤将太さんが高校に入学した年に松山英樹選手が高校3年生だったということになります。
      現在、松山英樹選手の専属キャディを務める早藤将太さんですが、元々選手として活動していました。

      日本ゴルフ協会に掲載されている情報によると目標とする人として松山英樹選手を挙げているので、当時から松山英樹選手は憧れの先輩だったのかもしれませんね。
      参照:日本ゴルフ協会



      キャディ「早藤将太」の経歴は?

      最後に早藤将太さんの経歴について紹介します。

      早藤将太さんは13歳の時に、家族の影響でゴルフを始めました。
      ジュニアゴルフから大学時代までアマチュアゴルフの大会では頻繁に上位に食い込む活躍。
      プロゴルファーとしても活動しチャイナツアーに参戦しています。

      選手時代の主な成績

      • 四国ジュニアゴルフ選手権 2位 (2008年)
      • 高知県アマチュアゴルフ選手権 3位 (2009年)
      • 四国ジュニアゴルフ選手権新人戦 優勝 (2010年)
      • 西日本アマチュアゴルフ選手権 2位 (2010年)
      • 四国ジュニア選手権 3位 (2011年)
      • 日本学生ゴルフ選手権競技 48位 (2012年)
      • 東北アマチュアゴルフ選手権 4位タイ (2015年)

       

      その後、プロゴルファーとして思うような結果が出なかった早藤将太さんは、シード喪失を機に2019年から松山英樹選手の専属キャディとしてトーナメントを回っています。
      2021年4月11日にはご存知のように、松山英樹選手はマスターズという大舞台で早藤将太さんが専属キャディを務めて以降、初の優勝を果たしています。

      マスターズ優勝の時ですね。お2人の笑顔がいいです。

      この投稿をInstagramで見る

       

      hulalasong(@hulalasong)がシェアした投稿

      高校時代からの先輩後輩である2人の今後の活躍が楽しみですね。



      まとめ

      松山英樹選手のキャディ「早藤将太」のお辞儀の動画や年収や経歴についてまとめました。

      • 早藤将太さんのコースへの一礼は海外の方から賞賛されている
      • 年収 推定約4000万円以上(2021年4月16日時点)
      • 松山英樹選手とは明徳義塾高校時代からの先輩後輩の関係

      マスターズで日本人として初の海外メジャー優勝を果たした松山英樹選手とその優勝をサポートしたキャディの早藤将太さん。
      今回の優勝を機に二人三脚で今後もトーナメント制覇していってほしいですね。

      2人の今後の活躍に注目です。