毎年楽しみにしている『長岡大花火大会2020』の開催中止の発表がありました!

100万人超えの方々が訪れる新潟県内一大イベントが中止とあって、花火大会の関係者や市民からは落胆の声が上がっています。

花火の中止によって経済的ダメージも大きいかと思いますが、そこは新潟県民一丸となって危機を乗り越えていかなければいけませんね。

そこで今回は

  • 日本三大花火『長岡大花火大会2020』中止の理由は?
  • 長岡大花火大会中止による花火の行方どうなる?
  • 長岡大花火大会中止による経済への影響について!

などを紹介していこうと思います。

新潟を応援しつつ花火の中止に関する記事を書いていくので、ぜひ読んでいただけると幸いです。



日本三大花火『長岡大花火大会2020』中止の理由は?

長岡まつり大花火大会の中止の理由

長岡市長・磯田達伸市長からのコメントです。

①安倍総理は3月28日の記者会見で、「いつ終息するのか、答えられる世界の首脳は一人もいない。私も答えることができない。」と発言しています。

②日本における感染対策は、クラスター対策と自粛=感染拡大の速度を抑え、感染のピークを低くして先送りするピークカット戦略です。これは都市封鎖(ロックダウン)のような強い規制を行わず、一定の感染と経済活動を共存させながらゆるやかに集団免疫を達成しようというもので、終息まで時間がかかります。

③専門家からは、中国での第1波の収束が2か月を要したことを踏まえ、アメリカでは収束に3か月を要するという予測や、第1波が収束しても対策を緩めると第2波が懸念される、という提言もあります。また、国が国民に対して長期戦への対応協力を要請すべきこと、ワクチンの開発に1年は要するとの見込みにも言及されています。

以上のような観点と現状を踏まえ、8月での終息を見込むことは不可能、と判断しました。
引用元:https://www.city.nagaoka.niigata.jp/shityo/message_i/202000410.html

さらに磯田達伸市長は・・

「こんな時にこそ、長岡空襲の犠牲者を慰霊して、新型コロナウイルスからの復活を期して、花火を上げてみんなを明るくしてほしいという市民の思いもある。しかしだからこそ、そうであるからこそ長岡花火が感染の元になってはいけない。」

確かにそうですね。

長岡花火が感染の元になってはいけないですね。

花火大会の中止は残念ですが、この決断は正しいと思います。



長岡大花火大会の中止で花火の行方は?

さて、花火大会が中止になってしまった場合花火はどうなるのでしょうか?

考えたことがなかったですが、確かにそうですね。

綺麗な花火は来年に期待しましょう ↓

事前に中止が決まっていれば、別の花火大会や来年分として代用できますが、直前に雨天中止となったケースは基本的にはすべて廃棄処分にするとのことです。(日本煙火協会・担当者)

導火線が湿気でダメになってしまうと、花火玉は再利用ができなくなるためとのことです。
引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/152753

湿気を吸った花火は花火師により解体され天日干しにし、使えるものは再利用、その他のものは廃棄されます。

かなり大変な作業のようで、時間もかかり、解体作業に手が回らず多くの花火は廃棄されるのが現状です。



『長岡大花火大会2020』中止による経済への影響について!

花火大会を中止することにより、飲食・宿泊・交通など経済的に大きな影響を受けることは確かです。

各職業の方「からのコメントです。

  • 小千谷煙火興業 瀬沼輝明さん
    打ち上がらないとなれば当然、それだけの経済損失は発生します。
    1人の従業員も解雇しないような形で何とか乗り切りたい。
  • ホテルリバーイン 横山勝己社長
    残念ですけど仕方ないですね。
    あらゆる業界で多大な影響がある日ですよね、8月2日・3日は。
    回復の兆しがない。それなのに花火もないとなると、この先いつまで続くのか心配ですね。
  • 長岡市連合遺族会 金井勲会長
    (慰霊の花火は)本当にありがたいことだと思う。
    慰霊であり、復興であり、世界平和を未来につなげていく意味から大事な花火

引用元:https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/bsn/region/bsn-kennai20200410-13308713

ウイルスの影響が新潟県の経済にも暗い影を落としています。

政府の経済対策や市独自の経済対策で、新潟も乗り越えて欲しいです。



まとめ

日本三大花火『長岡大花火大会2020』中止の理由、花火の行方や経済への影響についても調べてみました!

残念ですが、『長岡大花火大会2020』は中止となりました。

  • 長岡花火大会がウイルスの感染源になってはいけないとの理由
  • 中止になった花火は花火師により解体され天日干しにし、使えるものは再利用、その他のものは廃棄
  • 飲食・宿泊・交通など経済的に大きな影響を受ける

中越地震復興の時のように、新潟も乗り越えていけると思います!