驚きのニュースが入ってきました。

作家でタレントの室井佑月さん(50)と前新潟県知事の米山隆一氏(52)が結婚するとの情報です。
室井佑月さんは再婚ですが、米山隆一氏は初婚で、2人は既に周囲に結婚を報告しているとのことです。

そんな室井さんの心を射止めた米山氏はどんな方なんでしょうか。

そこで今回は

  • 前新潟県知事の米山隆一は天才?
  • 米山隆一の出身地や生年月日は?
  • 米山隆一は弁護士や医師の資格も持っている?

について紹介していきます。

米山隆一氏を新潟県人として応援したいと思います。
ぜひ、記事のチェックをしてみて下さい。



前新潟県知事の米山隆一は天才?

作家でタレントの室井佑月が、前新潟県知事の米山隆一氏と近日中に結婚することが5月9日(2020年)分かりました。

2人は共通の知人を通じて知り合い、昨年末から交際に発展していたとのことです。
米山さんが猛アプローチして室井さんもそれに応えたそうです。

共通の知人ってどんな人なんだろうって気になっちゃいますね。
参照URL:https://news.yahoo.co.jp/articles/e014f9a4d4a75cddf7d0cff3d526b318c1ec6155

そこは置いておいて、今回は米山隆一氏はどんな方なのかを紹介していきますよ。
まず、米山隆一氏は学歴がすごいんです。

  • 湯之谷村立井口小学校
  • 新潟大学教育学部附属長岡中学校
  • 灘高等学校
  • 東京大学理科三類現役合格(共通一次960点/1000点満点)

大学の共通一次試験で960点/1000点満点の成績で合格しています。

やはり、天才なんですね。
それに、弁護士や医師の資格もっているとか。

こちらの方は、下記見出しで紹介しています。



米山隆一の出身地や生年月日は?

それでは、米山 隆一氏の出身地や生年月日などのプロフィールを紹介します。

素晴らしい学歴です。
これだったら、天才と呼ばれてもおかしくはないですね。

米山 隆一のプロフィール
  • 米山 隆一( よねやま りゅういち)
  • 生年月日 昭和42年9月8日生(満49歳)
  • 出身地 新潟県北魚沼郡湯之谷村(現魚沼市)
  • 昭和 55.3 湯之谷村立井口小学校卒業
  • 昭和 58.3 新潟大学教育学部附属長岡中学校卒業
  • 昭和 58.4 灘高等学校入学
  • 昭和 61.4 東京大学教養学部理科三類入学
  • 昭和 63.4 東京大学医学部進学
  • 平成 04.4 東京大学大学院経済学系研究科入学
  • 平成 10.3 同上単位取得退学
  • 平成 08.4 東京大学大学院医学系研究科入学
  • 平成 12.3 同上単位取得退学
  • 平成 11.4 独立行政法人放射線医学総合研究所勤務
  • 平成 14.12 同上退職
  • 平成 15.1 ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院研究員
  • 平成 15.3 医学博士号取得( 論題「 Radial Sampling を用いた高速 MRI 撮像法の開発」)
  • 平成 17.4 東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師兼務


米山隆一は弁護士や医師の資格も持っている?

続けて、米山隆一は弁護士や医師の資格も持っているかについて調べてみました。

学歴を見ると、どちらも取得していますね。

驚いたのは、司法試験を受けようと思ったきかっけが「「東大の寮にいたとき法学部のやつがすごく威張っていた」ため、むかっ腹を立てたことが動機とされています。
参照URL:Wikipedia

司法試験をそんな理由で簡単に合格してしまうなんて、やはり天才ですね。
羨ましい限りです(笑)

これは新潟県知事になる前のポスターですね。
新潟県生まれ、新潟育ちの医師・弁護士とポスターに書いてあります ↓



まとめ

前新潟県知事の米山隆一は天才?出身地や生年月日は?弁護士や医師の資格も持っているについて紹介しました。

  • 湯之谷村立井口小学校
  • 新潟大学教育学部附属長岡中学校
  • 灘高等学校
  • 東京大学理科三類現役合格(共通一次960点/1000点満点)

大学の共通一次試験で960点/1000点満点の成績で合格しています。
弁護士や医師の資格も持っているので、職を失うことはないですね。

素晴らしい学歴の方でした。
室井佑月さんと末永くお幸せに♬