こんにちは。

衝撃的なバチェラー3終了後、男女逆転バチェラー「バチェロレッテ」が配信開始します!

このバチェロレッテは、セレブな女性バチェラーが男性17名の中からたった一人を選ぶことになりました。

バチェロレッテ参加者の写真です。

今回は

  • バチェラー杉田陽平のプロフィールや経歴・年収は?
  • バチェラー杉田陽平のアート作品の価格や購入できる場所

について紹介していきます。



バチェラー杉田陽平のプロフィールや経歴・年収は?

杉田陽平さんの写真です。

杉田陽平さんのプロフィールです。

  • 名前:杉田陽平(すぎたようへい)
  • 生年月日:1983年10月28日
  • 年齢:36歳 (2020年05月31日現在)
  • 職業:画家
  • 出身:三重県津市
  • 血液型:B型
  • 出身高校:飯野高等学校応用デザイン科卒業
  • 出身大学:武蔵野美術大学造形学部油絵科卒業
  • Twitter:@sugitayouhei
  • インスタグラム:sugitayoheiart
  • フェイスブック:杉田陽平

小学生の頃は、活発な少年だったようです。

  • 珍しい虫取り
  • 模型作り
  • 釣り
  • ルアー作り
  • 絵を書く

など、アウトドアな遊びにハマっていました。

体を使いつつも、創造的なことが好きだったようですね!

その中でも絵の巧さはすごく、小学生のころに校内の写生大会では、先生や給食のおばちゃんたちがギャラリーとして見に来るほどでした。

その頃から、「将来は画家に…」と噂されていましたが、本当にアーティストになりましたね!

高校は地元の飯野高等学校応用デザイン科卒業に進学し、卒業後は2年間は美術予備校、新宿美術学院に通っていました。

才能があると思われていた杉田陽平さんでも、美大は留年してしまうような狭き門なんです!

そして念願の、武蔵野美術大学に入学しました。

しかし2年間の美術予備校時代に、同級生たちと炎上アート集団「じゃぽにか」を結成しました。

杉田陽平さんは、その中でもキレキャラとして活躍し「杉様」と呼ばれています。

メンバーは6人で、美大卒業後に本格的な活動を始め、2014年には個展で賞を受賞しています。

受賞した作品の一部がこちらです。

芸術って難しいですね…。



バチェラー杉田陽平の経歴は?

「画家」という職業だったので、勝手に「売れていない」方かと思ってました(笑)

しかし杉田陽平さんは、

  • 2005年から15回以上の個展を開催
  • 2005年から10回以上のグループ展に参加
  • 2007年から15回以上、賞を受賞
  • 過去にテレビ出演も多数

という、すでに売れっ子のアーティストでした!

開催された主な個展

2005年 “happy painting”トーキョーワンダーサイト本郷
2008年 “杉田陽平展”新宿都庁 東京
2008年 “platonic painting”ギャラリーMoMo両国 東京
2010年 “emotional wild”gallery4walls 韓国ソウル
2011年 “Ecce Homo”ZENFOTO gallery 六本木
2012年 “めぐり逢う時間達”スプラウトキュレーションgallery 清澄白河
2013年 “BLACK SWAN”MEGUMIOGITAGallery 東京
2013年 “はてしない物語” 渋谷西武美術画廊 渋谷
2013年 “ラビット・アイズ”MAKI FINE ARTS Gallery 東京
2014年 “新作とコレクション”みんなのギャラリー 東京
2015年 “印象派と具体美術が心地よい関係を保ったなら”みんなのギャラリー 東京
2016年 “the intergalactic”MEGUMIOGITAGallery 東京
2017年 “絵画の花びら”H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI 東京
2017年 “出逢い、空間、誘惑、そして”LUCUA11007階DMOARTS(大阪)
2017年 “天才の絵画は、アトランティスに夢を見る。”TAGBOAT(東京、人形町)
2019年 “マテリアル ワールド”阪急メンズ東京

主なグループ展

2009年 “ART in The AKY”天野太郎キュレーション 新丸の内ビルディング 東京
2010年 “山本冬彦コレクション展”佐藤美術館 東京
2012年 “アートをうちに持ち帰る、楽しくて、温かい毎日が始まる。”石鍋博子キュレーション 銀座三越8階ギャラリー 東京
2013年 “KISS THE HEART♯2 三越日本橋本店 東京
2013年 “CROSSOVER” AKI Gallery 台湾
2015年 “中之条ビエンナーレ2015″群馬
2018年 “ブレイク前夜〜次世代の芸術家たち〜 Bunkamura Gallery 渋谷
2018年 “TOKYO ILLUSION” 台湾・台中アートセンター
2018年 “ブレイク前夜展”帝国ホテルプラザ2階の 愛でるギャラリー祝 東京
2019年 “ブレイク前夜×六本木ヒルズA/Dギャラリー”森美術館ミュージアムショップ

主な受賞歴

2007年 シェル美術賞2007中井康之審査員賞 昭和シェル石油株式会社買い上げ 代官山ヒルサイドフォーラム
2007年 ホルペインスカラシップ2007奨学生
2007年 viaart シンワアートミュージアム ポーラ美術館御子柴大三審査員賞、コレクター田中早苗審査員賞、野呂好彦審査員賞
2008年 ワンダーseed2008″09 トーキョーワンダーサイト渋
2008年 ARTWRDTOKYO2008 東京駅行幸地下ギャラリー
2008年 シンジュクアートインフィニティー 新宿マルイシティー
2008年 トーキョーワンダーウォール賞2004″2007″2008 東京都現代美術館
2009年 三菱商事アートゲートプログラム09″10″11 入選
2010年 第5回タグボートアワード平面作品部門特別賞
2010年 未来の巨匠たち  主催:メリルリンチ日本証券株式会社
2010年 kawaii賞 渋谷西武百貨店
2011年 アーティクル賞 塩原将志審査員賞
2012年 はるひ絵画トリエンナーレ佳作 はるひ美術館 愛知
2014年 第17回岡本太郎現代美術賞 特別賞〔じゃぽにかとして〕
2014年 第2回損保ジャパン美術賞 FACE2014

その他の実績

2012年 「L’Arc~en~Ciel 20thL’Aniversary EXHIBITION」展 アートワーク提供 横須賀美術館
2013年 高島屋ARTゆかた10に参加
2013年 出版【仕事や人生や未来について考えるときにアーティストが語ること】
2013年 東本三郎氏による映画作品「狼の詩」に美術提供
2015年 ラッパーHAIIRO DE ROSSIのBEST&MIXCDジャケットアートワーク
2016年 現代アートセミナー『アートの価値とコレクションについて』に登壇 主催TAGBOAT
2017年 伊勢丹三越night partyライブペインティング
2017年 INDEPENDENT TOKYO 2017 ゲストアーティストライブペインティング
2017年 青参道アートフェア2017 valmuer表参道(東京、表参道
2017年 HOLBEIN OPEN STADIO(ライブペインティング)
2017年 アート札幌2017(アートフェア)CROSS HOTEL SAPPORO 北海道
2018年 ワンピース倶楽部勉強会ゲストアーティスト” じゃぽにかpresents 杉田陽平魅惑のレクチャー ”
2018年 トークショー登壇 ”コレクターの本音、アーティストの本音” 場所3331art chiyoda
2018年 カオスラウンジ主催”現代美術ヤミ市”
2018年 上海アートフェア〔三菱商事アートゲートプログラムMAGP推薦〕
2019年 ワンアート台北
2019年 アートフィリピン
2019年 アートフェア東京
2019年 アートセントラル香港
2019年 アート大阪
2019年 アート台中

杉田陽平さんは、すでに会社を経営しているかのような、とんでもない実績がおありなんです!

話し方からも、マイペース感とお坊ちゃま感が、福田萌子さんと同じような上流階級を漂わせています。

杉田陽平さんの公式のSNSもありますが、作品の写真ばかりなので、顔が写っている写真は貴重です。

こちら2017年の表参道アートフェアで、杉田陽平さんが参加されたときの写真です。

これからも活躍されそうですね!



バチェラー杉田陽平の年収は?

バチェロレッテの杉田陽平さんの動画です。

この動画の中で、杉田陽平さんは「一番高い作品で、300万で売れた」と言っています。

意外と杉田陽平さんは、お金持ちなの?ということで、年収を予想してみました!

結論として、年収は1000万円前後ではないかと思います。

  • 一番安い作品で数万円
  • 作品平均価格は20~80万
  • 高い作品は200~300万

作品の値段に、結構幅がありますね!

杉田陽平さんの作品は、年間100点は売れてます。

杉田陽平さんの個展で、ほとんどの作品が売約済みというツイートです。

更に知名度や人気が出て、今や最新の作品の価格は値上がり状態です。

もし杉田陽平さんの作品が気に入ったのなら、初期の方の作品がお買い得ですよ!



バチェラー杉田陽平のアート作品の価格や購入できる場所を紹介!

杉田陽平さんのアート作品の価格や購入できる場所について紹介していきます。

杉田陽平のアート作品の価格

コチラの作品は、221,452円(税込)で売られていました。

色味は違いますが、このタイプの作品は、331,980円(税込)で落札されてました。

この投稿をInstagramで見る

 

杉田陽平(@sugitayoheiart)がシェアした投稿

この作品は、113,960円(税込)で落札されてました。



杉田陽平のアート作品の価格や購入できる場所

杉田陽平さんの、アート作品が購入できる方法は

  • 個展
  • 画廊
  • 通販

の3つです。

個展の告知は、杉田陽平さんの公式サイトで行われます。

杉田陽平公式サイト

画廊は、作品の種類や製作した年数に合わせて、様々な画廊で売られています。

杉田陽平さんの公式サイトに、契約済みの画廊の紹介がされているのでご覧ください。

作品販売の問い合わせ先

通販は、tagboatというサイトで販売されています。

tagboat公式サイト



バチェラー杉田陽平のプロフィールや経歴・年収と作品の価格や購入できる場所まとめ

今回は

  • バチェラー杉田陽平のプロフィールや経歴・年収は?
  • バチェラー杉田陽平のアート作品の価格や購入できる場所

について紹介して来ました。

調べたことをまとめてみると

  • 小さい頃から絵に親しんでいた
  • 予備校時代にアート集団を結成
  • 大学時代から個展開催
  • アートの価格は人気でうなぎのぼり
  • 購入できるのは個展、画廊、通販

人気急上昇のアーティストさんが、バチェロレッテに参加するなんて豪華ですね!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。