どうもーhosyymoです。

2019年夏の甲子園で、石川県星稜の今井秀輔選手が大活躍しています!満塁男とでも呼びましょうか!なぜか満塁になると回ってくる男です!ほんとにすごいんです!
今回の記事では、チャンスに回ってくる、持ってる男『今井秀輔』選手について、紹介していきます!



今井秀輔(星稜)の身長と体重は?

今井秀輔の身長と体重について見ていきましょう!

身長は入学直後が183cmでしたが、更に2cm伸びて2019年2月の段階で、185cmになっています!2019夏の甲子園の現在も伸び続けているのではないかと思います!
※参考元:https://mainichi.jp/koshien/articles/20190207/ddl/k17/050/274000c

体重は183cmのときに86kgとあったので、すでに90kgを超えていそうですね!比較対象に持ってくるなら間違いなく松井秀喜選手でしょう!今井秀輔選手も憧れの選手とありますので!

松井秀喜選手はヤンキース時代188cm、95.3kgでした。ということは、体重は2019夏の甲子園では92kgほどありそうですね!


今井秀輔(星稜)の出身中学や経歴は?

中学時代は硬式クラブチームの金沢リトルシニアに所属していました!出身中学校は金沢市立紫錦台中です

中学3年生だった2017年には東海地区選抜で台湾遠征も経験しています。地元チーム相手に本塁打を放ったことで、台湾メディアに取り上げられたこともあるので、実績はもっています!。

星稜進学を希望するきっかけは、小学6年でテレビ観戦した14年の石川大会決勝。0-8の九回に小松大谷から9点を奪ってサヨナラ勝ちした、あの大逆転劇です。

その動画はこちら↓見事な逆転劇です!

最近では、林監督は「打撃に正確性がほしい」と指摘してます。本人も自覚はあるようで、「課題はミート力。それにパワー向上」といっています。
2019年夏の甲子園の準々決勝で2年生にて初スタメンを勝ち取れたのは、彼の類まれなる体格と努力、少ないチャンスを生かしてきたからでしょう!



まとめ

今回は、今井秀輔選手について紹介してきましたが、まだまだ、情報が少ない選手です!活躍に伴って注目があがっていますので、さらに、詳しく調査されることだと思います。

私も引き続き調査を進めて、詳しい情報を追記していきます!2019はまだ2年生ですので、彼の今後に期待です!

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございます!
以上hosyymoでした。