どうもーhosyymoです。

2019年の第91回選抜高校野球大会に初出場にもかかわらず、快進撃をしている高等学校の
筑陽学園】がありますね。
今回の大会では、守りが固いことが有名で、三人のタイプの異なる投手陣を『三本の矢』
とも呼ばれています。
その中の1人、スカウト注目の【西舘昂汰】(にしだてこうた)選手も今後の試合や
プロへの進出など期待が高鳴りますね。

その【筑陽学園】野球部を率いる監督ってまずどんな人か知りたくありませんか?
きっとすごい経歴や実績を持ち合わせていたりとか、興味が沸きますよね。

それらについて調べたことを、この記事では紹介していきます。

 



筑陽学園の監督ってどんな人?

今回の筑陽野球部を率いる監督の名前は【江口祐司】さんといいます。

  • 1962年8月23日福岡生まれ
  • 保健体育の先生
  • 3年生の担任(2019年)
  • 「私生活がプレーに出る」と選手の学業や私生活にも目を配らせている。
  • 選手や生徒の素顔を見抜くのが得意
  • 「生徒の力を引き出したい」

このほかにも数えきれないほどあるのでしょうが、これだけ見ても
生徒に対する熱い思いや、細かい部分までの配慮をしていることから
とても信頼される人柄であることが分かります。

そんな監督はどのようにして、今回の快進撃につなげていったのか?

経歴

今回調べた結果、選手時代の良い成績は見つかりませんでいたが、
コーチ・監督就任後は数々の功績を収めていることが分かりましたので、紹介します。

  • 公立福岡県立久留米高等学校出身→甲子園出場ならず(現役は3塁手)
  • 日本体育大学へ進学
  • 1987年から西日本短大付高のコーチ就任
  • 1992年第74回夏の
    選手権大会で西日本短大付高の全国制覇を経験
  • 1995年には熊本の城北高の監督として
    春夏連続甲子園出場に導いています
  • 1997年からは筑陽学園高の監督に就任
  • 2003年第85回夏の選手権大会には
    筑陽学園高初の甲子園出場
  • 2019年第91回選抜高校野球大会全国大会に出場

全国制覇を経験されてるんですね!しかも教えるようになってから5年目で!
きっとこの経験が、監督としての指導の礎になっているに違いありません。

また過去に指導した選手の中に、皆さんも知っている有名な選手もいるようです。

 

過去に教えたプロ野球選手は?

新庄剛志選手(元プロ野球選手)

「記録より記憶に残る選手」 として有名ですね。

また、阪神タイガース歴代最年少先発4番打者もきろくしています。
日本人野手(投手以外)として初めてメジャーリーグベースボールの球団へ在籍し、
2002年に日本人選手として初めてワールドシリーズへ出場。
2004年よりの北海道日本ハムファイターズ時代の登録名は「SHINJO」であり、
表記法をイニシャル以外でのアルファベットとするのは日本プロ野球において初めて。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%BA%84%E5%89%9B%E5%BF%97

他にも有名なエピソードをたくさん残していて、まさに記憶に残る選手ですね。

長野久義選手広島カープ

筑陽高校の卒業生でもあり、前巨人に在籍していた時には、新人王・2季連続首位打者や
ベストナイン、日本代表に選ばれるなど、強肩・俊足で有名な選手ですね。
2019年に広島カープに移籍になり、今後も活躍が期待されています。


谷川昌希選手
(阪神タイガース)

筑陽高校の卒業生
社会人野球で九州三菱自動車に配属後、力を付けてスカウトの目に留まる。
2017年日本代表に選ばれ最優秀防御率のタイトルを獲得

 

このように、過去にも有名な選手を指導している監督の手腕は確かなものと言えるでしょう。
その監督の指導の下、今大会にも注目の選手がいます。

注目選手【西舘 昂汰】ってどんな人?

186㎝/83kgという恵まれた体から、最速144キロの速球を放てる本格右腕です。
球種も多く

  • スライダー
  • カーブ
  • フォーク
  • チェンジアップ
  • 2シーム

をテンポよく使い分けて、相手に的を絞らせない絶妙な投球をします。
彼はすべてセットポジションで投げるのが特徴で、投球時間を短くし、
バッターもタイミングが取りづらいことでしょう。
今大会初戦で歴代2位の24得点を取った、強打を誇る山梨学園相手にも1失点と4回を守り抜く
好投をしています。

また、亡き友(中学時代の親友)を甲子園に連れて行くと、昨秋の九州大会で勝ち取った
優勝メダルを亡き友の家に預け、「甲子園のメダルも届けに行く」と熱い気持ちを胸に
大会に挑んでいるそうです。→より応援したくなります。

今後の試合やドラフト(スカウト)の動きにも目が離せませんね。

そんな彼はどのようにして、ここまで成長したのでしょうか?

出身校はどこ?入っていたチーム・戦績は?

  • 福岡県筑紫野市立吉木小学校→吉木オリオールズ(ソフトボール)
  • 福岡県筑紫野市立筑紫野中学校→二日市ボーイズ(硬式野球)
    第3回三和シャッター杯3連覇達成
  • 筑陽学園高等学校(2019現在3年)
    秋季大会よりデビュー!福岡県優勝、九州大会優勝、神宮大会ベスト4
    下半身強化により、遅咲きのデビューから現在に至るまで、驚きの成長を遂げた!
    現在も成長段階!

彼女の存在は?

彼女の存在は確認できませんでしたが、好きな有名人は「橋本環奈」さんのようです。

ドラフトはどうなる?

巨人、ロッテ、日本ハムと3球団4人のスカウトが視察した中。ロッテ・永野チーフスカウトは
「よかった。体もまだできてないし、伸びしろがある」と更なる成長に期待した。
ともあります。

しかし、高校卒業後は大学進学を予定しているのだそうです。
今後の大学野球も目が離せませんね!
彼のプロ野球選手姿が見れるかどうかは、もう少し後になりそうです。

まとめ

今回、筑陽高校野球部監督【江口祐司】さんと、注目選手【西舘昂汰】さんを
紹介してきました。この二人の今後の関係や、成績、進路が今後も気になりますね。

熱い甲子園を沸かせている二人を今後も応援していきましょう!

最後までお疲れ様です。ありがとうございました。

以上 hosyymoでした~(=゚ω゚)ノフレーフレー