テコンドーの男子58kg級にて東京オリンピック出場を決めた、鈴木セルヒオ選手。

そのビジュアルから

「イケメン!」
「めちゃくちゃかっこいい!!」

と話題になっていますね~。

確かにかなりのイケメンです(笑)

そこでここでは、鈴木セルヒオ選手のプロフィールや出身中学、高校の他、両親や兄弟についても調べてみましたよ♪

彼女がいるのかどうかについても調べたので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。



テコンドー・鈴木セルヒオはハーフなの?両親についても調査しました!

テコンドーの鈴木セルヒオ選手がハーフなのか、両親や兄弟についてもご紹介します。
家族写真がコチラ↓

ハーフなのか?

鈴木セルヒオ選手は、ボリビアと日本のハーフです!!

以下に、ハーフということが分かるように、ご両親について書いています!

母親

鈴木セルヒオ選手の母親はボリビア人です。

名前はノルマさんといいます。

父親

鈴木セルヒオ選手の父親は日本人です。

名前は健二さんといいます。

健二さんのTwitterが、こちら。
https://twitter.com/restkenchan?s=09

実際のTwitterがコチラ↓2月11日に内定になるまでの大変な道のりと嬉しさを長文でツイートされていいます!


健二さんはTwitterで、セルヒオ選手の情報を随時更新していますよ。

兄弟

セルヒオさんの兄弟構成は、以下の通りになります!

・長男:ブルーノ
・次男:セルヒオ
・三男:リカルド

鈴木セルヒオ選手は実は次男で、上にブルーノさんという長男がいることが分かりました!

長男のブルーノさんは、現在ボリビアで研修医として活動中です。

近い将来、外科医として独立しようとしているようですね!

※長男ブルーノさんが研修医として活動中と分かる記事がコチラ↓
→https://number.bunshun.jp/articles/-/842473?page=2

鈴木セルヒオ選手には、同じくテコンドー選手の弟がいます。

弟は鈴木リカルド選手で、68kg級。

実はリカルド選手も、68kg級にて東京オリンピック出場を決めているんです。

兄弟でオリンピック選手だなんて、かっこいいですね♪

上の家族写真で一番左が弟のリカルド選手。

セルヒオ選手よりも背が高いな~と思ったら、なんと186cmあるそうです。

※上記家族に関する情報元:https://www.nikkansports.com/sports/news/202002090000991.html


テコンドー・鈴木セルヒオはイケメンだけど彼女はいる?


鈴木セルヒオ選手、本当に美形ですよね♪

このビジュアルから、「テコンドーの貴公子」なんて呼ばれているんですよ(笑)

ここまでイケメンだと彼女がいるのかどうか気になりますが、鈴木セルヒオ選手に彼女がいる!という情報は見つけることができませんでした。

やっと掴んだオリンピックの切符ですし、今は恋愛どころではないのかもしれませんね。

彼女について何かわかりましたら、すぐにお知らせします!!

テコンドー・鈴木セルヒオの出身中学はどこ?

鈴木セルヒオ選手は、5歳のときに家族とお母さんの母国であるボリビアに移住しています。

中学はボリビアの学校だったそうですが、学校の名前まではわかりませんでした。

ボリビアの中学時代は、シニアの全国大会でも優勝するくらい、テコンドーでは名の知れた選手だったそうですよ。

参考:https://sports.nhk.or.jp/olympic/athletes/suzuki-sergio-10145/


テコンドー・鈴木セルヒオの出身高校はどこ?

鈴木セルヒオ選手の出身高校は、韓国にある名門、漢城(ハンソン)高校。

中学時代はシニアの全国大会でも優勝するほどの実力でしたが、テコンドーの本番である韓国ではそう簡単にはいきませんでした。

高校では3年間補欠で、心が折れかけたこともあったそうです。

参考:https://number.bunshun.jp/articles/amp/840752?page=1

テコンドー・鈴木セルヒオのプロフィールと経歴

ではここで、鈴木セルヒオ選手のプロフィールをご紹介しましょう。

名前:鈴木セルヒオ
生年月日:1994年10月9日(25歳)
出身:神奈川県川崎市
所属:東京書籍㈱
身長/体重:177cm/62kg
出身大学:大東文化大学

2020年東京オリンピック日本代表最終選考会にて優勝し、オリンピックの切符を獲得

鈴木セルヒオ選手がテコンドーを始めたのは、ボリビアに移住した翌年のこと。

5歳でボリビアに行っているので、6歳のときということですね。

セルヒオさんは8歳のときにお父さんに、

『僕オリンピック出るよ』といったそうです!

ボリビアのシニア代表に接戦ではありましたが勝って優勝もしています!

この優勝までの経緯も、父親のアドバイスがあってのことで、東京オリンピックにでるまでの目標を1つずつ伝えようです!

こちらの父親のTwitterにかいてありましたよ!




高校では、韓国が強いということで手紙まで送って留学を決めています!

そこでは親だけの支援により留学生活をしていました!

韓国の高校でキャプテンを務めていたのが、『世界のテコンドーでのベストオブベスト、スーパースターの韓国代表のイ デフン選手』でした!

まずはここで、今までのテコンドーではダメだということがわかるくらいの実力差を見せつけられてようです!

韓国で実力を磨いたあとに、ボリビアの協会長と母親が話しをして支援してもらえるかを話したが、強化策や海外合宿の話は出ましたが、支援はないということでした。

それを聞いた母親が、日本での代表を決意します!

すごい決断力ですよね!同じ親としてすごいとしか言いようがありません!

決して日本代表がホスト枠だからそうしたわけではないと、父親が断言されています!

オリンピックに出るための最善の選択をしていった結果ということですね!

それでも道のリはとても険しいもので、通常8階級あるテコンドーの階級が東京オリンピックでは4階級と狭まり、そこから国が派遣できる2階級へとさらに厳しい道程でした!

その先の更に険しいアジア大陸で、1位と2位のみがオリンピック出場権を勝ち取ることができます!

これを聞いただけでも恐ろしく険しい道程であることが分かりますね!

リオオリンピックのときのアジア大陸予選では、準決勝で敗れてオリンピック出場は逃しました。

実はリオオリンピックで優勝した選手が、このとき負けた選手だったようです!

ということは、金メダルに今一番近い選手とも言えますね!!

東京オリンピックに出場するためにもこの、険しい大会を勝ち進むしかありませんでした。

肩の手術からのリハビリ期間による長期離脱期間があったにも関わらずです!

相当な辛い時期を過ごしたことだと思います!

その中できめた2020のアジア大陸予選の優勝にて東京オリンピックの出場が内定しました!

こちらがその時の動画です!優勝が決まったときの喜びが、道のりの険しさを物語っています!
弟も優勝を決めたときの両親の抱き合っているシーンは感動モノです(´;ω;`)

もっと具体的に知りたい方は、父親のツイートで思いを詳しく語っていますので、参考にしてみてくださいね(^^)
※父健二さんのTwitterがこちら↓2月11日のツイートに長文で書いてあります!
https://twitter.com/restkenchan?s=09

 

動画で見たい場合はこちらのドキュメンタリー動画を参考にしていただけるといいと思います!家族で戦っているのだと分かる素晴らしい動画です!

ここまで知ってしまうと、ぜひ金メダルとってほしいと応援したくなりました!


テコンドー・鈴木セルヒオの試合動画かかと落としがかっこいい!

最後に、鈴木セルヒオ選手の試合動画をご紹介します。

鈴木セルヒオ選手の得意技は「かかと落とし」なんですが、これは試合ではなかなか決まらない(決まりにくい)大技。

一瞬で頭部に蹴りをいれて、かかと落とししてるんですね!


試合動画だと動きが速すぎて分からなかったのですが、こういう動きだったんですね~(笑)

こちらの動画でも、激しい攻防が繰り広げられています!

赤が鈴木セルヒオ選手です。

無駄な動きがない感じですね!!

まとめ

テコンドーの貴公子、鈴木セルヒオ選手についてご紹介しました。

鈴木セルヒオ選手はかっこいいだけでなく、テコンドーの経歴や実績も申し分ない選手です。

初めてのオリンピックで、険しい道を乗り越えた彼は、得意技のかかと落としをきめて悲願の優勝を決めることはできるのでしょうか?

ご両親が喜ぶ姿もぜひ見たいです!

金メダル目指して頑張ってください!

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございます!

この記事で共感頂いた方は、日本代表を選んでくれた鈴木セルヒオ選手を応援しましょう!