ギタリストのMIYAVIはピックを使わず指で弦を弾く”スラップ奏法”で、日本だけでなく海外にも多くのファンがいる「侍ギタリスト」です。

180㎝以上の長身とクールな顔立ちも魅力の一つで、私も10年以上前から好きなアーティストの一人として注目しています。

MIYAVIと言えば、体中(特に上半身)に彫ってあるタトゥーの印象も強いです。

「一体、あのタトゥーにはどんな意味があるんだろう?」と前から気になっていました。

そこで今回は侍ギタリスト「MIYAVI」のタトゥーについて、

  • MIYAVIのタトゥーには般若心経など深い意味がある?詳しく調べてみた!
  • MIYAVIのタトゥーを消した画像がある?
  • MIYAVIのタトゥーはそもそも本物?

という内容でご紹介していきたいと思います。

 

MIYAVIの関連記事はこちら↓

 



MIYAVIのタトゥーには般若心経など深い意味がある?詳しく調べてみた!

MIYAVIの体には多くのタトゥーが彫られています。

特に背中般若心経のタトゥーはとても迫力がありますよね。

MIYAVIのタトゥーの意味について一つずつ調べてみました。

背中

MIYAVIの背中↓


MIYAVIの背中のタトゥー、とてもインパクトがあります。この背中のタトゥーは般若心経と漢字のが彫られています。
2つのタトゥーの意味について調べてみました。

般若心経

MIYAVIの背中に小さく並んでいる漢字が般若心経です。
「般若心経(はんにゃしんぎょう)」とは、日本では天台宗・真言宗・臨済宗・曹洞宗・浄土宗など広く読まれているお経です。
正しくは「般若波羅蜜多心(プラジュニャーパーラミターフリダヤ)経」と言います。266文字で仏教の真髄が説かれています。

参考元:https://www.e-sogi.com/guide/14635/

 

般若心経の内容をわかりやすく訳したのが以下の文章になります。

引用元:twitter

MIYAVIの背中全体に薄墨で大きく彫られているのが漢字の李です。実はMIYAVIの父親は、その昔日本に帰化した韓国人なのです。

自分のルーツである韓国名の名字である李を彫ったとMIYAVI本人は言っています。

MIYAVIは「韓国というルーツが私に『ハングリー精神』を植え付けた。韓国人は困難に対抗する力が強いが、そのような精神が自分の中にも流れていて、世の中と対抗する音楽をしている」とし、自身のアイデンティティが音楽に大きな影響を与えていると明らかにした。続いて「12年前、父親の韓国姓である『李』を背中にタトゥーで入れた」と付け加えた。

引用元:中央日報



胸腹部

胸と腹にもたくさんのタトゥーが彫られています。

右胸 「音」

MIYAVIはギタリストなので音という漢字を彫ったのだと思います。

左胸 「刀」

MIYAVIは海外ではサムライギタリストと呼ばれているので、サムライの代名詞である刀という漢字を彫ったのでと思います。

胸骨のあたり 「不退転」

不退転」には「仏道修行を怠らずに励み、しりぞかないこと。一般に、何事にも屈せず固く信じて心をまげないこと。」という意味があります。

鎖骨のあたり「un-do」

「un-do」は英語で「もとどおりにする、元に戻す、結果を台なしにする、ほどく、はずす」などの意味があります。

へその下「Don’t hesitate & Go」

画像引用元:https://twitter.com/kazuki_yyyyy/status/982422658674388994/photo/2

おへその下にある「Don’t hesitate & Go」は、2002年のソロ活動開始の年に発表された曲「POP is Dead」の一節にもなっており、「ためらわずに行け」という意味があります。

手の指

右手指 「MYV」 左手指 「382

どちらもみやびの当て字です。

右腕「天上天下唯我独尊」


画像引用元:https://twitter.com/arika_krone346/status/833304199781773312/photo/1

「唯我独尊」という言葉だけを辞書で調べると「自分一人が偉い」などという傲慢な意味になりますが、右腕に縦に彫られている「天上天下唯我独尊」には、お釈迦さまの言葉で「どんな人も尊い目的を果たす為に人間に生まれてきたのだ」「すべての人は平等である」という深い意味があります。

 

参考元:1から分かる親鸞聖人と浄土真宗

 



 

 

MIYAVIのタトゥーを消した画像がある?

ある日MIYAVIをCMで見かけたのですが、半袖姿だったのですがそこにタトゥーがなかったのです。驚きました。

以下がそのときの画像です。

 

あくまでも推測ですが、単純にCM出演を依頼した企業がクリーンなイメージにしたくてMIYAVIのゴリゴリのタトゥーを加工で消したのではないでしょうか。

「だったら、MIYAVIじゃなくてタトゥーが入っていない人物を起用すれば?」とツッコミたくなりますが、タトゥーを加工で消してでも採用したいほどMIYAVIに魅力があったということでしょう♪

映像によってたまにタトゥーが消されていることに関し、挑発的なツイートをした者もいますが、MIYAVIは強くも優しい口調で返しています。それが以下のツイート↓

無視してもいいようなツイートを真摯に受け止めて返すあたり、MIYAVIの大きな人間性が伝わってきます。

 



 

 

MIYAVIのタトゥーはそもそも本物?

MIYAVIは体中にタトゥーを彫っていますが、そこで疑問になるのがMIYAVIのタトゥーは本物なのかどうかということです。

あんなにたくさんのタトゥーですから全部本物なのか私も気になりました。そこで私なりに調べてみると、MIYAVIは自身のタトゥーについてこのように語っていました。

タトゥーで入れてる文字は、平たく言えばメモ帳。俺の人生の消えないメモ帳。前のバンドやってた時にとことん落ちて。一人で沖縄行ったんです。初めて入れたのはそんときかな。決して自分に墨入れるというのは強い行為じゃない。弱いがゆえの行為。戻れない自分というよりも、戻らない自分でいるためにやってる。

MIYAVIがソロ活動を始めた20歳頃から入れているタトゥーも現在デザインを変えず彫られたままのものが多いので、MIYAVIのタトゥーは本物で間違いないと思います。

 

 



 

 

MIYAVIのタトゥーまとめ

今回は侍ギタリスト「MIYAVI」のタトゥーについて、

  • MIYAVIのタトゥーには般若心経など深い意味がある?詳しく調べてみた!
  • MIYAVIのタトゥーを消した画像がある?
  • MIYAVIのタトゥーはそもそも本物?

という内容でご紹介しました。

MIYAVIのタトゥーについて一つ一つ調べたのは初めてだったで、改めてその意味を知りMIYAVIの気合や覚悟が伝わってきたような気がします。

まだまだ調べきれていないMIYAVIのタトゥーに関しては、改めてまたしっかり記事作成していきたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。