2018年公開のスティーブン・スピルバーグ監督の映画「レディ・プレイヤー1」。
 
「俺はガンダムで行く!」の名台詞が印象的な森崎ウィンさんがイケメンで気になる♪


 
そこで今回は映画「レディ・プレイヤー1」に出演している「森崎ウィン」さんについて、

  • 森崎ウィンはハーフイケメン?画像や動画をご紹介!
  • 森崎ウィンの両親の国籍は?
  • 森崎ウィン本名や家族構成などのプロフィール
  • 森崎ウィンの経歴

という内容でご紹介していきたいと思います。



森崎ウィンはハーフイケメン!画像や動画をご紹介!

森崎ウィンさんはそのお名前からハーフなのでは?と思いましたが、ハーフではなく純粋なミャンマー人だそうです。
 
日本人の血が入っていないとは思えないほどの、流ちょうな日本語を話す森崎さん。
 
そんな森崎さんおハーフと間違えるほどのイケメン画像や動画をご紹介します!
 
https://twitter.com/mlhwakowin358/status/1278902343912701952
 


 
さわやかイケメン♪↓

 
写真の日付を見ると、2004年(ウィンさん14歳頃)の坊主姿。坊主でもイケメン♪

 
その伸ばされた手をつなぎたい♪

 
気だるそうなセクシーウィンさん♪

 
ワイルドウィンさん♪

 
2008年よりダンスボーカルユニット・PrizmaX(現、PRIZMAX)のメインボーカルとして活躍していたということもあり、素敵な歌声です↓


 
ネコと戯れる無邪気なウィンさん↓
https://twitter.com/win_morisaki_/status/1274644273313443841
 
 


 
 

森崎ウィンの両親の国籍は?

森崎ウィンさんのご両親はどちらもミャンマーの方なので、国籍は日本に帰化していなければ「ミャンマー」であることが推測されます。
 

―森崎ウィンさんはお名前からハーフの方かと思っていました。そうじゃなくてご両親はミャンマーの方なんですね。
はい。僕はミャンマーで生まれ育って、小校4年のときに日本に来ました。先に母、次に父と、家族が合流して。
 
引用元:シネマジャーナル

 
ウィンさんも10歳から日本に住んでいるので、純粋なミャンマー人とは思えないほど日本人と変わらない流ちょうな日本語を話されていますが、家族の間で主に使われる言語はミャンマー語だそうです。
 
 
 


 
 

森崎ウィン本名や家族構成などのプロフィール

森崎ウィンさんの本名や家族構成などのプロフィールをご紹介します。
 
生年月日:1990年8月20日
年齢  :30歳 (2020年10月22日現在)
血液型 :O型
出身地 :ミャンマー・ヤンゴン
趣味  :飛行機、ギター、ピアノ
特技  :殺陣、ビリヤード
言語  :日本語、英語、ミャンマー語
家族構成:父、母、弟
本名  :ウィン
 
引用元:
スターダストプロモーション
 
ヤマハ英語教室~森崎ウィンインタビュー

 
ウィンさんはミャンマーで母方の祖母と暮らしていましたが、10歳の時に先に日本に来ていた両親の間に10歳違いの弟が生まれたことで日本に来て家族4人の生活が始まります。
 
10歳も年下の弟さんなら、さぞや可愛いことでしょうね♪
 
本名については、ミャンマーには「姓(苗字)」がないため「ウィン」が本名です。
 
森崎というのは芸名ですが、本名の「ウィン」だけでは日本語が話せないと思われて、役者の仕事ができないからと所属事務所が決めたそうです。

姓の無い名前
多くの国で、家族を表す姓がありますが、ミャンマーには姓がありません。たとえば、非暴力民主化運動をした、政治家アウンサンスーチー女史を日本では、スーチーさんと呼ぶことがありますが、これは、名前を略して呼んでいることになり、佐藤太郎さんをタロさんと呼ぶような失礼な事です。

また、ミャンマーには敬称が存在します。成人男性に対するMr.にあたるのが、『U=ウー』、未成人男性は『Ko=コー』、結婚している女性Mrs.にあたるのが『Do=ドー』で、未婚女性Mssには『Ma=マー』が該当します。
この敬称は、年齢や地位をあらわすもので、その人自身を表すものでもあります。そして、決して年齢だけで敬称が変わるわけではないこと、また自分から敬称を変えられることもユニークなポイントです。

引用元:JICAウェブサイト

 

―森崎というお名前になったのは?
中2のときにスカウトされて、最初は本名の“ウィン(Win)”(ミャンマー語で“明るい”の意味。英語では“勝つ”)だったんです。カタカナのウィンだけだと日本語が話せないと思われて、役者の仕事ができないからと、苗字をつけることになりました。「苗字考えてきてね」と言われたんですけど、よくわからないので母親と一緒に占いに行ってそこで5個ぐらい候補があったんですが、その中になかった“森崎”に事務所が決めました(笑)。画数は見てもらったらしいです。その“森崎”がついてから仕事が決まったんです。
引用元:シネマジャーナル

 
森崎ウィン公式ツイッターhttps://twitter.com/win_morisaki_
森崎ウィン公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/win_morisaki_official/
森崎ウィン公式YouTube森崎ウィン公式裏アカ
           →MORISAKI WIN /森崎ウィン Official
 
YouTubeはメインチャンネルが主に音楽配信で、裏アカはトークなどを見ることができるのでどちらもチェックしてみてください♪
 
 


 
 

森崎ウィンの経歴

森崎ウィンさんの経歴をご紹介します。
 
1990年:ミャンマー生まれ。数年後両親は仕事のため、日本に移り住む。
 
2000年頃:10歳違いの弟が生まれたタイミングで10歳の時に来日。
 
2004年:中学2年のときにスカウトされ高校2年で俳優デビュー。
 
2008年:ダンスボーカルユニット・PrizmaX(現、PRIZMAX)のメインボーカルとして活躍。
 
2014年:『シェリー』で映画初主演。
 
2018年:『レディ・プレイヤー1』でハリウッドデビューを果たす。
 
2019年:10月公開の映画『蜜蜂と遠雷』ではピアニスト役を好演、高い評価を得た。
 
記事参考元:ヤマハ英語教室~森崎ウィンインタビュー

 
 


 
 

森崎ウィンのまとめ

今回は映画「レディ・プレイヤー1」に出演している「森崎ウィン」さんについて、

  • 森崎ウィンはハーフイケメン!画像や動画をご紹介!
  • 森崎ウィンの両親の国籍は?
  • 森崎ウィン本名や家族構成などのプロフィール
  • 森崎ウィンの経歴

という内容でご紹介しました。

彫りが深いながらも、日本人好みの愛らしい童顔の森崎ウィンさん。

レディ・プレイヤー1で華々しくハリウッドデビューした森崎さんの今後の活躍が楽しみです♪

最後までお読みくださり、ありがとうございます。