毎年、1種類のみの福袋が大人気のモロゾフ。
モロゾフのお菓子のパッケージは見ていて、華やかな楽しい気分になります。
それが福袋になるのですから、毎年期待してしまいますね。

2021年のモロゾフの福袋の予約方法や購入方法、中身を予想していきましょう!

そこで今回は毎年大人気の「モロゾフ」の福袋について、

  • モロゾフの福袋2021の予約方法とは?
  • モロゾフの福袋2021の購入方法(通販・店舗)は?
  • モロゾフ福袋2021の中身ネタバレ!
  • モロゾフ福袋2020の中身ネタバレ!
  • モロゾフ福袋2019の中身ネタバレ!

という内容でご紹介していきたいと思います。



モロゾフの福袋2021の予約方法とは?

モロゾフの福袋の予約方法は、例年通りモロゾフの店舗やオンラインショップからの予約や
西武そごうや高島屋などの百貨店のオンラインショップで予約する方法があります。

モロゾフの福袋2021に関してはまだ公式サイトからも情報がありませんでした。
追って、予約方法が分かり次第お知らせしたいと思います。
 
 


 
 

モロゾフの福袋2021の購入方法(通販・店舗)は?

モロゾフの福袋2021の購入方法も、モロゾフの店舗やオンラインショップからの予約や
西武そごうや高島屋などの百貨店のオンラインショップで購入する方法があります。

通販では売り切れとなるのが早いかもしれませんので、こまめなチェックをするといいでしょう。
ちなみに、2020年9月2日時点では、モロゾフ公式サイトは「ハロウィーン」がメインでした。


画像引用元:モロゾフ

モロゾフの店舗では、お正月に福袋が用意されますが、2021年の福袋も1種類で1,000円(税抜き)のみかもしれません。1,000円はプチプラなので、すぐに売り切れてしまうでしょう。
 
楽天「モロゾフ 福袋」の検索結果はこちら!
 

モロゾフ福袋2021の中身ネタバレ!

モロゾフ福袋2021の中身ネタバレについては、新たな情報が入り次第こちらに追記してまいりたいと思います。

 
 


 
 

モロゾフ福袋2020の中身ネタバレ!

モロゾフ福袋2020の中身ネタバレについてご紹介します。

モロゾフ福袋2020の中身は、5点のお菓子が詰まって1,000円(税抜)というお手頃価格でした。
福袋は、1種類のみで5点のお菓子が入っているというもの。
その中身は‥


 
・アルカディア(カシューナッツ)70g入…定価324円←2019年とここが変わっています。
 (手前の段、左側モスグリーン色のパッケージ)
・アルカディア(アーモンド)70g入…定価324円
 (手前の段、右側シックな赤色のパッケージ)
・ラウンドプレーン(ミルクチョコレート)…定価360円
 (後ろの段、真ん中赤色のパッケージ)
・ラウンドプレーン(セミスイートチョコレート)…定価360円
 (後ろの段、左側こげ茶色のパッケージ)
・ココアピーナッツ 10袋入…定価360円
 (後ろの段、右側うす茶のふくろ)

かなりのボリュームがありますね。
お正月は、モロゾフのお菓子で楽しいティータイムが持てそうです。

定価の合計が1,700円以上(税抜き)なので、おトクに買えたと言えるでしょう。
 
 


 
 

モロゾフ福袋2019の中身ネタバレ!

モロゾフ福袋2019の中身ネタバレについてご紹介します。

モロゾフの福袋は1種類のみで5点入り毎年1,000円のものが定番のようです。


 
・アルカディア(ミックスナッツ)70g入…定価324円
 (手前の段、真ん中オレンジ色のパッケージ)
・アルカディア(アーモンド)70g入…定価324円
 (手前の段、右側シックな赤色のパッケージ)
・ラウンドプレーン(ミルクチョコレート)…定価360円
 (後ろの段、左側赤色のパッケージ)
・ラウンドプレーン(セミスイートチョコレート)…定価360円
 (後ろの段、右側こげ茶色のパッケージ)
・ココアピーナッツ 10袋入…定価360円
 (手前の段左側、うす茶のふくろ)
 
毎年1点は風味の違うものが入っていますが、ほぼ定番の福袋ですね。
アーモンドやピーナッツ好きには満足度の高い福袋です。

モロゾフの福袋がゲットできたら、急いで家路に帰りたくなってしまいますね。
 
 


 
 

モロゾフのまとめ

今回は「モロゾフ」の福袋について、

  • モロゾフの福袋2021の予約方法とは?
  • モロゾフの福袋2021の購入方法(通販・店舗)は?
  • モロゾフ福袋2021の中身ネタバレ!
  • モロゾフ福袋2020の中身ネタバレ!
  • モロゾフ福袋2019の中身ネタバレ!

という内容でご紹介しました。

モロゾフと言えば、チョコレートにアーモンドを使ったお菓子が多いですね。
老舗のこだわりがある中で、福袋はグッとハードルを下げみんなが買えるような金額に設定されているのもうれしいところです。

モロゾフからのお年玉といったところでしょうか。

福袋でモロゾフを初めて食べる人も多いかもしれませんね。
2021年のモロゾフの福袋にも期待しましょう。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。