そこで今回はみゅうちゃんさんについて、

  • みゅうちゃんさんの仕事や年収は?
  • みゅうちゃんさんって一体何者?プロフィールをご紹介!
  • みゅうちゃんさんがヒモを募集してる?
  • みゅうちゃんさんは整形?

という内容でご紹介していきたいと思います。



みゅうちゃんさんの仕事や年収は?

この投稿をInstagramで見る

#おうち時間

みゅうちゃん(@__miu___u)がシェアした投稿 –


みゅうちゃんさんの仕事や年収について、ご紹介します。
 
みゅうちゃんさんは昼は事務、夜は銀座のクラブで働いているそうです。
 

一方、こうした「ヒモメン」にお金を渡す側にいるのが「ヒモガール」のみゅうちゃんさん(24)だ。昼は事務、夜は銀座のクラブの傍らTwitterでヒモ募集を行い、今年1月からは通算2人目となる20歳の男性と同居を開始。生活費に加え、30万円ほどの“お手当”を渡していたという。「仕事が忙しくて癒されたい、でも彼氏は作りたくない時にはヒモが最適」。
 
引用元:ABEMA TIMES

 
みゅうちゃんさんは銀座のクラブで働いているということですが、銀座の高級クラブの相場は日給3万円から4万円だそうです。
 

高級クラブといえば、銀座ですよね。
銀座の高級クラブで働いているホステスの相場は、日給3万円から4万円です。(ノルマがあるところが高い。1万~のところもあります)
「キャバクラは稼げる」「ホステスは稼げる」というイメージは、この銀座の高級クラブの日給からきていることが多いですね。
他のお店ではこんなにたくさん貰っているところは少なくなっています。
 
引用元:給料BANK

 
「仕事が忙しくて癒されたい、でも彼氏は作りたくない時にはヒモが最適」という発言をされていますので、昼間の事務の仕事とかけもちしながら、夜のお仕事もめいっぱい出勤されているのではないかと想像できます。
 
みゅうちゃんさんが銀座の”高級”と言われるクラブで働いているのかはわかりませんが、仮に高級クラブだとすると日給3万円で25日出勤した場合、単純計算で3万円×25日×12か月=年収900万円となります。
 
夜のお仕事だけで月収75万円、年収900万の計算です。
 
これはあくまでも銀座の”高級”クラブの相場ですが、高級クラブでなくても指名料や同伴などの手当てのシステムが店によって違うので、みゅうちゃんさんがこれ以上稼いでいる可能性もあります。
 
逆にこんなに稼いでいない可能性もありますので、ご参考までに。
 
みゅうちゃんさんは銀座のクラブで働いているほかに昼は事務のお仕事もされているようです。
 
一般事務職の平均の手取りは250万〜400万が相場の手取りの給料(年収)なので、一般事務職の相場の最低額250万円を足しても単純に年収1,000万円は超える計算になります。
 

一般事務の平均給料の手取りは基本的にそこまで高いとは言えません。

正社員のほか派遣や契約社員、アルバイトといった雇用形態で働く方々もいますが、働き方によって大きな差が出るような職種では無いです。

一般事務職の平均の手取りは250万〜400万が相場の手取りの給料だと言えます。
 
引用元:JobQ

 
みゅうちゃんさんは2020年1月からは通算2人目となる20歳の男性と同居を開始し、生活費に加え30万円ほどの“お手当”を渡していたということで、自分の年収の半分近い”お手当”を渡すのはなかなかできないことだと個人的には思ってしまいます。
 
そうなると、みゅうちゃんさんは年収1,000万円どころの収入ではないように思えます。
 
巷で噂の「港区女子」と言われるような”パパ活”もしているんじゃないかな~と勝手に想像してしまいます(>_<)  

パパ活とは・・・

パパ活とは、パパと呼ばれる男性と食事やデートなどを行い、金銭的授与を受けることを指す。実態は必ずしもそうではないが、基本的に“性的関係を前提としない”とされている。
 
引用元:東洋経済オンライン

 
 


 
 

みゅうちゃんさんって一体何者?プロフィールをご紹介!


みゅうちゃんさんのプロフィールをご紹介します。
 
みゅうちゃんさんの本名や詳細なプロフィールは調べきれなかったので、わずかな情報から人物像を推測していきたいと思います。
 
みゅうちゃんさんの年齢は2020年5月4日時点で24歳です。
 

一方、こうした「ヒモメン」にお金を渡す側にいるのが「ヒモガール」のみゅうちゃんさん(24)だ。
 
引用元:ABEMA TIMES

お母さんはドイツ在住だそうです。


 
お母さまがどこの国籍の方でどういう経緯でドイツに住まわれているのかはわかりませんが、個人的に親が海外在住=富裕層というイメージを持ってしまうので、みゅうちゃんさんは自分で一生懸命働いているほかにも親御さんからの援助があるのかもしれません。
 
「親の援助があるなら、そんなにいっぱい働かなくてよくない?」と思う方もいるかもしれませんが、富裕層というのは稼ぐ意欲が高くバイタリティにあふれている人が多いイメージがあり、だからこそいっぱい稼げているのだと思います。
 
たとえ親から援助があったとしてもみゅうちゃんさんが休みも少ない中でたくさん働いているのだとしたら、そんな富裕層ならではのバイタリティの高さにあるのかもしれません(勝手に推測しております。)。
 
みゅうちゃんさんの公式Twitter→https://twitter.com/miu___miu___u
みゅうちゃんさんの公式インスタグラム→https://www.instagram.com/__miu___u/
 
 


 
 

みゅうちゃんさんがヒモを募集してる?

みゅうちゃんさんがヒモを募集しているという噂がありますが、どうやら真実のようです。
 
ご自身の公式Twitterの紹介文にも「ヒモ募集お姉さんです🤍」と書かれています。
 
みゅうちゃんさんの公式Twitter
 
2020年1月時点で通算2人目となる20歳男性と同居を開始し、生活費の他に月30万円の”お手当”を渡していたそうですが、コロナ禍の現在は収入も減りヒモ男性への”お手当”は月10万円に減額せざるを得なくなってしまったそうです。
 

そんなみゅうちゃんさんだが、やはり勤務先のクラブにもコロナの影響が。その結果、ヒモメンのお手当も10万円に減額せざるを得なくなった。「コロナの前は普通に生活費+自由に遊べるお金として30万くらいは渡していたが、収入面が落ちてるのでコロナになってから最低限っていう感じになって、だいぶ厳しくなってる」地方出身だし、帰る場所がない。生活がかかってるから情がある。仕事内容は変わらないけど、“コロナが明けたらハワイ行こうね”と」。
 
引用元:ABEMA TIMES

 
みゅうちゃんさんの公式Twitterでは現在も「ヒモ募集お姉さんです🤍」と書かれていますが、コロナ禍で自宅にいることも多くなったため、ヒモ男性のありがたみを感じると同時にヒモ男性の必要性も感じなくなりつつあるそうです。
 

また、夜の仕事がないために家にいることが増え、男性の“ありがたみ”にも気づいたという。「私が寝転びながら携帯をいじってる間、掃除してる。“いつもこんなことしてるんだって」。それでも「愛情は増えない。裏設定を見てしまった感じというだけ。だからハワイもご褒美で奮発くらいのノリで出した。全部お金で解決。夜の仕事は心身ともに擦り減る部分が大きいので、癒されたいって思いで最初は一緒にいたけど、仕事がないとストレスがかからないのし、むしろ1人になりたいときもヒモがいるので、逆に距離感が微妙になってきたなと感じている。実はヒモの存在がいらなくなりつつある」とぶっちゃけた。(ABEMA/『ABEMA Prime』より)
 
引用元:ABEMA TIMES

 
 


 
 

みゅうちゃんさんは整形?

みゅうちゃんさんは整形していることを、みずからカミングアウト(隠していたわけではないからカミングアウトとはいいませんね(^-^;)しています。
 
ダウンタイムの画像も赤裸々にアップしています↓


 
左の画像が整形前なのでしょうか?十分可愛いです♪


 
 


 
 

みゅうちゃんさんのまとめ

今回はみゅうちゃんさんについて、

  • みゅうちゃんさんの仕事や年収は?
  • みゅうちゃんさんって一体何者?プロフィールをご紹介!
  • みゅうちゃんさんがヒモを募集してる?
  • みゅうちゃんさんは整形?

という内容でご紹介しました。

最後までお読みくださり、ありがとうございます。