今回はホッケー日本代表さくらジャパン石橋唯今(ゆい)選手を紹介します!!

石橋選手のことを知ったのは、地元春日井の情報誌『月間はるる』の特集記事を見つけたからです。

 

「こんな可愛らしい子がホッケーの日本代表なんだぁ~~~!」

 

記事を読んでいると、ますます石橋選手のことを知りたくなっちゃいました。

 

今回は石橋唯今選手のかわいい画像と、小柄でホッケー日本代表として活躍する石橋選手の体重と身長、経歴や出身中学・高校・大学を調べてみました!!



石橋唯今選手のかわいい画像を紹介!

それでは石橋唯今選手のかわいい画像をお届けしたいと思います!!

さくらジャパンのユニホームがよく似合っていてすてきですね!

春日井市の情報誌に掲載された写真です。
笑顔がキュートですよね!

山梨学院大学のユニホーム姿もかわいいです!!

石橋唯今選手の貴重な私服姿。
髪を下ろした姿も最高にグッドです!!!

石橋唯今選手のかわいい画像を紹介しました!!
ますます応援したくなっちゃいますよね!



石橋唯今選手の身長と体重は?

石橋唯今選手は身長が147cmで体重が40kgと、小柄な選手ですよね。

ホッケーでは身長が高くて、腕が長いほうが有利とされています。
下のYouTube動画でも、ひと目で石橋唯今が小選手柄だと分かっちゃいますよね!

しかし、石橋唯今選手はさくらジャパンではミッドフィルダーとして、小柄な体格を逆に活かして、華麗なスティックさばきと俊敏なドリブルで、大きな選手をかわすことができます。
小柄な体格が石橋選手にとって武器になるんですね!!

他の選手と比べると、石橋唯今選手の小ささが目立ちます!!

動画でも他の選手より小柄なのが分かります。



石橋唯今選手の出身中学・高校・大学はどこ?

石橋唯今選手は、島根県の瀬戸中学校時代にホッケーを初めます。

高校は親元を離れて、島根県の横田高校へ入学します。
横田高校は毎年インターハイや全国大会へ出場する強豪校です。
山本由佳里選手や錦織えみ選手など、オリンピック出場選手を排出しているのです。
石橋唯今選手は高校生の時にユース日本代表として選ばれるほどの実力者でした。

その後、山梨学院大学へ進学し、大学リーグでも活躍します。
大学でも日本代表として選ばれましたが、思うようなプレーができなくて、合宿参加を辞退することもあったようです。

そんな挫折感を味わっているところへ、日本代表さくらジャパンのアンソニーヘッドコーチが、石橋選手へ熱心に声をかけたくれました。
アンソニーヘッドコーチの想いに答えようと、合宿への参加を決意したんだそうです。
アンソニーヘッドコーチのチーム方針は、「選手の個性を大切にする」ということでした。
ユニークな課題もあったようで、「毎朝、 起床したら選手同士でハグする」、「選手達が遠征先で知り合った人たちに向けて、 競技を知ってもらうためのプレゼンをする」 など、ホッケーに関係ないことをやらされたそうです。
初めは戸惑っていたようですが、選手たちは自然と笑顔が増えて、お互いを尊重しあえる関係性が築けました。
チームの為になるように、自分らしいプレーを心がけようと思えるようになったそうです。

下のツイッターの動画で紹介しましたが、選手同士の雰囲気がとても良いことが分かります。

水を掛け合ったり、楽しそうな雰囲気ですよね!

2018年にはワールドカップで、ランキング上位のニュージーランドに勝利し、アジア大会では金メダルを獲得しています。

さくらジャパンでの活躍を機に、「東京オリンピックで自分らしく活躍したい」と日本代表の自覚と意欲が強くなってきました!!
現在は練習の拠点を、男子日本代表が多く所属する岐阜県の朝日大学へ移し、ぎふ朝日レディースへ加入しています。
そのため、単身東海地方へやって来ました。
所属先も決まってないところへ、春日井市に本社を置くホンダロジコム株式会社が支援したいと名乗り出てくれたそうです。
石橋唯今選手は所属先をホンダロジコム(ぎふ朝日レディース)として、総務部で働きながら、愛知県と岐阜県を行き来しています。

男子との厳しい練習の中で積み重ねた実績を、東京オリンピックで大いに発揮してほしいです!!

石橋唯今選手のプロフィール・経歴

さくらジャパン・ホッケー日本代表の石橋唯今選手のプロフィールを紹介しますね!

※情報元:ホッケー日本リーグオフィシャルサイト、春日井情報誌『はるる』

名前 石橋 唯今(いしばし ゆい)
年齢 1996年4月1日:24歳
出身 島根県出身
学歴 ・瀬戸中学校  卒業
・横田高校  卒業
・山梨学院大学 卒業
競技 ホッケー歴11年
所属 ぎふ朝日レディース(ホンダロジコム株式会社)
・歴南都銀行
身長
147cm
体重 40kg
経歴 2013年:ユース日本代表選手に選出される。
2017年:シニア日本代表候補選手に選出される。
2018年:日本代表としてワールドカップ出場。
日本代表としてアジア競技大会出場し、金メダル獲得。
日本代表としてチャンピオンズトロフィ出場
2019年:日本代表としてテストマッチ等に出場。
オーストラリア最高峰の新大会「ホッケーワン」に出場。



まとめ

今回は小柄でかわいい、ホッケー日本代表の石橋唯今選手を紹介させてもらいました!

東京オリンピックへ向けて日々ホッケーの練習に打ち込んでいます。

春日井の地元情報誌では、
「今は、2020年に全力を出すことしか考えてません。オリンピックでは〇〇選手みたいな選手ではなく、他の誰でもない『石橋唯今』をみせたいです。小柄だからこそできるプレーをして、さくらジャパンで結果を残したいと思っています!!!」
石橋唯今選手はこう語っています。

東京オリンピックに向けて頑張って欲しいですよね!

春日井の企業に務めているので、どこかで会えたら良いなぁと、密かに思っています。www

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。