東京オリンピックのサッカーで、活躍が期待されるU-23日本代表で浦和レッズの橋岡大樹(はしおか だいき)選手。

橋岡家は大樹選手以外にも、橋岡選手のお兄さんもプロのサッカー選手であり、いとこも日本を代表する陸上選手というアスリート一族です。

今回は、
・橋岡大樹選手の兄もサッカー選手って本当?
・橋岡大樹選手のいとこが陸上選手って本当?
・橋岡大樹選手の両親はどんな人?
など、家族構成や運動歴についてご紹介します。



橋岡大樹選手の兄もサッカー選手って本当?

橋岡選手の3つ年上のお兄さんである橋岡和樹(はしおか かずき)さんも現役のプロサッカー選手です。
大樹さんと同じくディフェンダーとしてプレーしています。


お兄さんもやっぱりかっこいいですね~~~


和樹さんは弟の大樹さんと同じ浦和レッズジュニアユースからユースまで在籍していました。
高校卒業後は明治大学に進学してサッカーを続けます。
大学を卒業してからもプレーも続け、昨年9月には関東サッカーリーグ1部の東京23FCに加入します。
そして12月には実力が認められて、Jリーグアルビレックス新潟の下部組織であるアルビレックス新潟シンガポールへの移籍を果たしました。

しかも、新加入ながらキャプテンに任命されており、期待の高さがうかがえます。
近い将来、弟の大樹選手と同じJリーグでプレ―し、共に日本代表に入る可能性も期待してしまいますね。

 


 

橋岡大樹選手のいとこが陸上選手って本当?

爽やかなイケメンですね!


橋岡選手には2つ年上のいとこがいます。日本大学所属の陸上走り幅跳びの橋岡優輝(はしおか ゆうき)選手です。優輝選手もまた、日本を代表するトップアスリートであり、なんと日本選手権を3連覇しています。

横浜流星にちょっと似てるね!

橋岡優輝選手の実績は?

橋岡優輝選手は大学生にして、早くも国際舞台で実績を残しています。
昨年の世界陸上ドーハ大会では、日本人として初めて入賞を果たしました。
日本男子の走り幅跳びはロンドン、リオオリンピックの出場さえも叶わなかった日本人が世界で結果を出すのが困難な競技です。
優輝選手はそんな状況のこの競技で、一気にメダルが狙える選手として大きな注目を集めています。
もちろん、東京オリンピックでは、世界陸上以上の結果を目指しています。

橋岡優輝選手の家族について

日本陸上界待望の世界レベルの橋岡優輝選手ですが、ご両親も輝かしい実績を残しています。
お父さんは陸上棒高跳びの元日本記録保持者であり、お母さんは100mハードルでインターハイ3連覇を果たしている一流のアスリートでした。
まさに陸上界のサラブレッドといえます。

サッカーU-23日本代表の大樹選手といとこの優輝選手、東京オリンピックでお互いメダルを獲得する姿が期待されますね。

なんでしょう?この身体能力は・・・脚力がすごすぎるの?


イケメンのスポーツ選手は見飽きませんね!


 


&nbsp

橋岡大樹選手の両親はどんな人?

橋岡選手はご両親と兄・和樹さんの4人家族です。
お兄さんの和樹さんは大樹さんと共に浦和レッズのユースに所属してサッカーをしていましたが、ご両親はどうだったのでしょうか。

橋岡選手のお父さんの和正さんは現在、埼玉県で公務員として働いています。
運動歴をみてみると、野球を本格的にされていました。高校時代(埼玉県立大宮東高校)には県予選の決勝まで進み、ドラフト候補にも挙がるほどの選手でした。
大宮東高校といえば、県立高校でありながら、甲子園に夏1回、春も1度出場を果たしており、その春の選抜大会では準優勝に輝いた強豪校です。

また、お母さんの深雪さんも陸上200mの選手で、中学時代には全国大会で優勝するほどの活躍されていました。

種目は違いますが、両親も学生時代に全国レベルのアスリートとして活躍されており、橋岡兄弟がともにプロサッカー選手になったのもうなづけますね。
 


 

まとめ

本当に可愛い顔してますね。

東京オリンピックで活躍が期待されているサッカーU-23日本代表候補の橋岡大樹選手。
今回はアルビレックス新潟シンガポール所属のプロサッカー選手であるお兄さんの和樹選手と、いとこである橋岡優輝選手、さらに共にアスリートだったご両親について紹介しました。
特に、いとこの優輝選手は東京オリンピックでも表彰台が期待される陸上走り幅跳びの注目選手です。
身近にこんなに豪華なアスリートがいると、大樹選手も自然と刺激を受けるとても良い環境と言えますよね。
東京オリンピックで橋岡大樹選手のサッカー日本代表の活躍とともに、いとこの優輝選手の陸上走り幅跳びの世界を相手にした戦いにも注目しましょう。