東京オリンピックサッカーでの、日本代表のディフェンスの要として、活躍が期待されている一人が橋岡大樹(はしおか だいき)選手です。

昨年のアジア最終予選でもスタメンに起用され、日本代表の森保監督も厚い信頼を寄せています。

また、若き日本代表の中でもイケメンとして話題を集めている選手でもあります。

今回は、サッカーオリンピック代表候補であり、イケメンとしても注目株の

  • 橋岡大樹選手のイケメン画像を紹介!
  • 橋岡大樹選手の出身高校や大学は?
  • 橋岡大樹選手の身長や体重などプロフィールを調査!

について調査してみました。



橋岡大樹選手のイケメン画像を紹介!

浦和レッズのそして日本代表でも若手ディフェンダーの有望株の橋岡大樹選手。

そのルックスからもイケメン好きの女性ファンからも支持を集めています。

まだ20歳の若者らしい爽やかな笑顔が好印象ですよね。

喜んでる様子が爽やかですね~~

「浦和を背負っていきたい!」なんてカッコよすぎる~~



橋岡大樹選手の出身高校や大学は?

橋岡選手の出身校は埼玉県の志木市にある県立志木高等学校です。
埼玉県の志木市にある県立志木高等学校


埼玉県立志木高校は特別サッカーが強い高校ではなく、全国大会への出場などの実績もありません。

しかし、埼玉県立志木高校は橋岡選手を含めてプロサッカー選手を6名も輩出しています。
ただ、6名の選手はみんな高校のサッカー部には所属しないで、Jリーグのユースチームでプレーしていました。

橋岡選手も中学時代から浦和レッズのジュニアユースに所属しており、志木高校入学とともに浦和レッズユースへと進んでいます。

そのため、高校のサッカー部でプレーすることはなかったようです。
そして、高校卒業後は大学へ進学はせず、浦和レッズユースからそのまま2018年に浦和レッズへ入団しています。



橋岡大樹選手の身長や体重などプロフィールを調査!

橋岡大樹選手の簡単なプロフィールは以下の通りです。

背番号 27番

  • 生年月日:1999年5月17日
  • 年齢  :21歳 (2020年08月07日現在)
  • 身長  :182cm
  • 体重  :73kg
  • 利き足 :右足

(浦和レッズ公式ホームページの選手紹介より)
身長182cmはディフェンダーの選手としては、平均的な身長ですが、橋岡選手自身は自分のストロングポイントを「守備と運動量」であるとしており、堅実な空中戦には定評があります。

橋岡選手のプロ入り後の活躍は?

橋岡選手は、所属している浦和レッズで入団してから2019年までの3シーズンで43試合に出場し、ディフェンダー登録でありながら、3得点を挙げています。今後のチームのディフェンスの要となる成長が期待されています。

また、代表歴に目を向けると、2014年の中国戦で初めてU-15の日本代表に選ばれました。

それ以降は各年代の代表メンバーに名前を連ねており、昨年のE-1サッカー選手権ではA代表にも招集されるなど着実にキャリアを重ねています。

東京オリンピックでも実力を発揮して活躍をすることで、海外挑戦などの可能性も広がってくることが予想されます。



まとめ

6月以降からは試合が見れるね!


今回は、U-23日本代表であり、東京オリンピック2020でも活躍が期待される浦和レッズの橋岡大樹選手について出身高校やプロフィールを紹介しました。

橋岡大樹選手は中学時代から浦和レッズのジュニアユースに所属しており、高校サッカーや大学でのプレー歴がないままJリーグの浦和レッズに入団しました。

プロ入り後は浦和レッズの若手の注目株としてキャリアを重ねながら、各世代の代表も経験している橋岡選手。

東京オリンピックでも中心選手としての活躍とさらなる部隊への飛躍が期待される選手ですね。