2019年に引き続き、2020年もダンロップのCMが1月25日(土)から全国で放送開始になりました。

嬉しいことに今回も福山雅治さんとドラえもんが共演しています。
CMでは道をテーマに車が走り抜けていますが、この険しい道はどこか気になりますね。

そこで今回は

  • 福山雅治&ドラえもんのダンロップCM『どんな道でもどんな時でも』ロケ地の道はどこ?
  • ダンロップCMの場所やCM曲は?

について紹介していきます。
ドラえもんの「どこでもドア」も出て、楽しいCMになっています。
ぜひ記事のチェックをしてみて下さい。



福山雅治&ドラえもんのダンロップCM『どんな道でもどんな時でも』ロケ地の道はどこ?

 

今回のテレビCMでは、どんな道でもどんな時でも安全安心なタイヤを通して「事故の無い毎日を作りたい。」というダンロップの想いを伝えています。

こちらが実際のCMです ↓ ↓

さて、CMにあった過酷なU字カーブを車が難なく走行していますが、このU字カーブはどこでしょうか?
上空から見ると綺麗ですが、実際走るのはかなり厳しいですね。

これがCMで放送されている道です。U字カーブがスゴイです ↓ ↓

U字カーブ
引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nRayZXr6JlY



CMのロケ地調べました!
この険しい道はフランスでした。

  • フランス パリ
  • フランス チュリニ峠

チュリニ峠は過酷そうな道路です ↓ ↓

この部分もCMで放送されている映像です ↓ ↓


福山さんとドラえもんの後ろの建物は旧岩崎邸に似ていますね ↓ ↓

建物に関しては私の予想なので、参考程度にしていただければと思います。

またCMに関する情報が出たら追記していきますね。



ダンロップCMの場所やCM曲は?

 

ダンロップのCMロケ地の場所もシェアしますね。

フランスのパリ・チュリニ峠

チュリニ峠

 

旧岩崎邸
東京都台東区池之端一丁目

旧岩崎邸



それではダンロップのCM曲を紹介します。

実は2019年のCMと同じ曲を使っていました。

クラッシック

  • 作曲 エルガー
  • 曲目 威風堂々(いふうどうどう)

威風堂々です。
演奏時間は7分27秒と少し長いですが、途中からCMのフレーズが聞こえてきます ↓

このCMには、こんなストーリーがあります ↓

曲がりくねった峠の坂道を颯爽と走り抜けていく1台の車を見守るドラえもんと福山雅治。そしてドラえもんはどこでもドアを開き雨の街へと案内すると、そこには雨に濡れた道でも安全に走る車が2人の前を通り過ぎていきます。雨が止み空にかかった虹を見つめながら、どんな道でもどんな時でも安心できるタイヤが生まれる未来が、すぐそこまで近づいてきていることを2人は実感しています。
引用元:https://fmsp.amob.jp/mob/news/news_show.php?site=F&ima=5736&cd=11353&mode=ALL

CMでは、ドラえもんの「どこでもドア」が出ています。
ダンロップのCMでドラえもんが起用された時から、いつ出るか待っていました(笑)
ドラえもんと一緒にCMに出演していた福山雅治さんの「どこでもドア」の感想もお聞きしてみたいです。

どこでもドアを開けている福山雅治さん ↓ ↓



まとめ

 

福山雅治&ドラえもんのダンロップCM『どんな道でもどんな時でも』ロケ地やCM曲についても調べてみました!

ロケ地の情報がないものもあったので、分からなかったロケ地は私の予想です。

  • U字カーブの道はフランスのパリ・チュリニ峠
  • 福山さんとドラえもんの後ろにあった建物は、東京都台東区の旧岩崎邸(予想)
  • CM曲は、クラッシックの『威風堂々(いふうどうどう)』

また、CMロケ地の情報がありましたら追記していきますね。

福山雅治さんとドラえもんが共演のダンロップのCMは毎回楽しみです♬