2021年11月1日から放送中のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』。
ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母、母、娘の3世代のヒロインの物語を描く今作は、朝ドラ初となる3人のヒロインが主役のドラマです。

2022年2月3日に放送された第66話では、ラストに美少年のビリーが登場しSNSで「まるで漫画に出てくる王子様のよう」「ひなたが英会話を学ぶフラグか?」など話題になっていました。

そんな美少年のビリーを演じるのは誰でしょう。

この投稿をInstagramで見る

 

Saya Tatsuki(@saaaa210130)がシェアした投稿

そこで今回は

  • カムカムハーフ美少年は誰?
  • カムカムハーフ美少年は安子の息子?
  • ビリーの出身地や年齢・プロフィールは?

について紹介します。

NHK朝ドラ増々気になっちゃいます♬





カムカムハーフ美少年は誰?

『カムカムエヴリバディ』で外国人の少年・ビリーを演じるのは幸本澄樹さんです。

2022年2月3日に放送された第66話で初登場しました。
第66話のラストは、映画村へ憧れの桃山剣之介のサイン会に訪れたひなたが通りすがりに落とし物をしたビリーに声をかけ、その美少年ぶりに一目惚れをしたというシーン。
ビリーが落とし物をしたことがきっかけで2人が出会いました。
そして、ひなたの初恋の相手という重要人物を演じた幸本澄樹さんですが、その美少年ぶりから放送後ネット上で話題になりました。

外国人の美少年・ビリーを演じる幸本澄樹さん ↓ 

ひなただけでなく誰でも一目惚れするほどの美少年です。
また、チェックのシャツがよく似合っていてかっこいいですね。

幸本澄樹さんの写真はInstagramで見られるので気になる方はぜひチェックしてみてください。
➜ 幸本澄樹さんの公式Instagram



カムカムハーフ美少年は安子の息子?

2022年2月8日に放送された第69話でビリーの叔父が登場し、「ビリーは安子とロバートの息子では?」「なぜ父親ではなく叔父なのか」と放送後ネット上でビリーの両親について話題になりました。

第69話では、回転焼きを買いにきたビリーと再び出会うも、勉強した英語が思い出せず話せないひなたのもとに、外国人の男性がビリーを迎えに来ました。

オープニングクレジットにはこの男性について「ビリーの叔父」と表記されていたため、父親ではなく叔父が迎えに来た点からビリーは安子やロバートとなんらかの関係があり、彼女達の息子や孫ではと考えた方がいるようです。

2022年2月9日時点でビリーの両親については明らかになっていませんが、アメリカの子どもから連想するのは安子であり、彼女と何らかの関係があると考えられます。ビリーの同行者を父親ではなくあえて叔父にしていると考えると、今後ビリーの両親が登場する可能性もありどのように展開していくのか楽しみですね。



ビリーの出身地や年齢・プロフィールは?

『カムカムエヴリバディ』でビリーを演じる幸本澄樹さんは、今作でデビューしたばかりの新人俳優です。作中では外国人の少年を演じていますが、イギリスと日本のハーフです。

そんな幸本澄樹さんのプロフィールはこちら

幸本 澄樹(こうもと じょうじ)
  • 生年月日:2012年5月26日
  • 年齢:9歳 (2022年05月20日現在)
  • 出身地:東京都
  • 身長:148cm
  • 血液型:O型
  • 好きな食べ物:お寿司・焼肉・フルーツ
  • 特技:語学(英語・日本語)・マジック:動物の鳴き声のものまね
  • 趣味:歌・囲碁・絵画・乗馬・ルービックキューブ

今の子供らしくないお名前だと思ったのは私だけでしょうか?(笑)

既に大物感漂う幸本澄樹さんですが、まだ9歳の小学生。
特技や趣味を見ても小学生ながら様々なことに取り組んでいて素晴らしいですね。
今後はどんな俳優になっていくのか楽しみですね。



まとめ

カムカムハーフ美少年は誰?出身地や年齢・プロフィールについてまとめました。

  • 『カムカムエヴリバディ』のビリー役は幸本澄樹さん
  • ビリーが安子やロバートとなんらかの関係があると話題になっている
  • 今作でデビューした東京都出身の9歳の小学生

NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で外国人の少年ビリーを演じたのは幸本澄樹さんでした。
物語は今後どのように展開していくのか、少年ビリーを演じた幸本澄樹さんの活躍にも注目です。