2020年は新型コロナウイルスの影響で約3ヶ月遅れですがプロ野球が開幕しました。

セ・リーグに属する広島東洋カープは昔から育成がうまいチームと言われています。
衣笠 祥雄選手、山本浩二選手、野村謙二郎選手、緒方孝市選手、大野豊選手、佐々岡 真司選手、江藤智選手、金本知憲選手、新井貴浩選手、菊池涼介選手、堂林翔太選手、田中広輔選手などなど。
そして!!!またまた新たなスター候補が彗星の如く現れました!
羽月隆太郎(はつき りゅうたろう)選手を御存知でしょうか?

今回は、

  • 羽月隆太郎(広島カープ)の出身高校・中学はどこ?
  • 羽月隆太郎(広島カープ)のプロフィール
  • 羽月隆太郎(広島カープ)の経歴

という内容でご紹介していきます。

羽月選手は野球選手にしては小柄な方だとは思いますが、実際の身長はどのくらいなのかもご紹介していきます。



羽月隆太郎(広島カープ)の出身高校・中学はどこ?

出身中学は宮崎東中学校、出身高校は鹿児島県の神村学園高等学校です。
神村学園出身の現役選手には野上 亮磨選手(巨人)や渡邉 陸選手(ソフトバンク)がいます。
 

羽月隆太郎(広島カープ)のプロフィール


宮崎県東諸県郡国富町出身。
2000年4月19日生まれ
身長は167cm、体重は70kg、足のサイズは26.5cmです。

プロ野球選手の平均からすれば小柄な体格といえますね。
右投げ左打ち。
背番号は69番、2018年までは青木 陸選手がつけていました。
50mを5秒7で駆け抜ける快速の持ち主です。



 

羽月隆太郎(広島カープ)の経歴

小学2年から6歳上のお兄さんの影響で野球をはじめて広島カープをその頃から応援しています。
野球を始めた当初は投手として、中学で二塁手に転向します。神村学園では1年生の夏からレギュラーに選ばれ、2年生の夏には2番ショートで甲子園に出場しベスト16まで勝ち進みました。

2018年10月25日のドラフト会議で広島カープから7位で指名を受け、11月19日神村学園にて契約金2500万円、年俸450万円で仮契約しました。

同級生でドラフト同期入団の小園選手を海斗ライバル視していて、羽月選手は常々「小園に勝つ」ということをモットー、モチベーションにしているそうです。部屋の壁にも「小園に勝つ」と紙に書き壁に貼っていたそうです。

プロ入り後、高校時代と練習の違いを痛感したそうで、『考えて行動に移さないといけない』ところが一番きついと語っています。そこで一番意識しているところは確実に打ち抜くバッティングで低くて強い打球を打ち、足で体格をカバーするという点です。

憧れの選手にはチームの先輩である菊池涼介選手の名前を挙げ、守備でも攻撃でも走塁でもすべてにおいて足を使うので自分にとってプラスになると語りました。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wdPDGkI4TVY

高卒1年目の昨シーズンは二軍で89試合に出場し、打率.3割、盗塁は26個の成績を残しました。
9月にはファーム月間MVPを獲得しました。
1軍での初出場は2020年8月7日、対阪神タイガース6回戦(MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島)で2番・二塁手でスタメン出場を果たします。
初打席は1回裏にまわってきて青柳晃洋投手と対戦。
捕手前に見事に犠打を成功させました。
初安打・初打点は2回裏に同じく青柳投手から投手前適時安打を放ちました。



 

羽月隆太郎(広島カープ)の出身高校・中学はどこ?のまとめ

今回は羽月隆太郎選手を紹介してきました。

広島カープの伝統で、野手は高校から入ってきた選手は最初は体の線が細く華奢でも、技術の向上と合わせて体が大きくなる傾向があります。

その結果としてスイングが力強くなります。
体の変化としてまずはハムストリングの肉付きがよくなり、そして腕が太くなっていく印象です。
現役選手では丸 佳浩選手や(現巨人)も、鈴木誠也選手、會澤 翼選手が典型的な例です。羽月選手の体の大きさにも要注目ですね。

走攻守のそろった選手を目標にプロでの目標はトリプルスリーを目指したいと語ります。
広島カープトリプルスリー達成者は野村 謙二郎選手、そして鉄人金本 知憲選手がいます。
特に盗塁数は30だけでなく40、41と伸ばしていきたい」と宣言しています。

広島の田村恵スカウトも「カープは伝統で足を使った野球が基本にある。羽月は一番適した選手。ダイヤモンドを縦横無尽に駆け回ってほしい」と期待を寄せています。

応援してくれるファンへの感謝を忘れずにひたむきに謙虚に野球に取り組む羽月選手、これから益々目が離せませんね!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました