NHKの2020年度後期連続テレビ小説「おちょやん」に、東野絢香さんが「みつえ」役で朝ドラ初出演することになりました。

私は東野絢香さんのお名前を聞いたことが無く、「誰?」でした^^;

連続テレビ小説「おちょやん」
役名:「岡田みつえ」
役どころ:杉咲花さんが演じるヒロイン「竹井千代」が中奉公することになる芝居茶屋「岡安」の女将である岡田シズ(篠原涼子)の一人娘の「みつえ」

そこで東野絢香さんがどんな経歴をお持ちなのか、年齢やプロフィールだったり気になりましたので調べました。

今回は、

  • 東野絢香さんののWiki風プロフィール
  • 東野絢香さんの経歴
  • 東野絢香さんの出身校

をご紹介していきます。



東野絢香のWiki風プロフィール

東野絢香さんの写真を紹介します。

東野絢香プロフィール
  • 名前  :東野絢香(ひがしのあやか)
  • 生年月日:1997年11月9日年齢 23歳 (2020年11月28日現在)
  • 出身地 :大阪府
  • 血液型 :A型
  • 趣味  :麻雀、料理
  • 特技  :ピアノ・人に嫌な印象を与えずにポップに人の悪口が言えること
  • 身長  :170cm
  • 靴のサイズ:24cm
  • 所属事務所:トライストーン

料理が趣味っていいですね。Twitterに料理の写真がありましたので紹介しますね。

ミルフィーユ、お店で買ったものかと思ったら東野さんの手作りでした!

キッシュも美味しそうです♪

一番良くできた目玉焼きだそうです。

失敗作というけれど、美味しそうだから良し!と思います(*^^*)

次はどんな料理の写真を見せてくれるのか楽しみです。



東野絢香さんの経歴

東野絢香さんのこれまでの出演作の一覧がこちらです。

東野絢香出演作

【2020年】
・NHK連続テレビ小説「おちょやん」放送開始日未定
 
【2019年】
・関西テレビ『猪又進と8人の喪女』(第3話)
・舞台『掬う』
・舞台『獣の柱』
・フジテレビ『痛快TV スカッとジャパン』
・短編映画『願い星流星群』
 
【2018年】
・舞台『女子校』(劇団ppg)
・舞台『ハイヤーズハイ』(劇団ガバメンツ)
・CMファミリーマート『チキンベル奏者の崩壊』編
・CMサントリー「クラフトボス」
 
【2017年】
・舞台『創る奴ら』
・舞台『遠い空の下』

東野絢香さんは、「トライストーン・アクティングラボ」のレッスン生を経て、「トライストーン・エンタテイメント」所属 になりました。

2017年から2018年に出演された舞台は、「トライストーン・アクティングラボ」時代ですね。

トライストーン・アクティングラボとは芸能事務所「トライストーン」の俳優養成所のことです。
木村文乃さんもこの養成所出身です。

東野さんは8歳の頃から女優を目指し、18歳で大阪から単身上京して「トライストーン・アクティングラボ」に入所します。

芝居中心の生活だったようで、自分で脚本を作り即興で演じたりしていたそうです。

「家でも自分で脚本を作り、即興で演じています」と寝ても覚めても芝居中心の生活を送ってきた。
引用:サンスポ(2020年1月7日配信)

最初の3年間は自分に自信が持てなかったそうですが、講師の方から「人の絆を大切に」と助言されます。
それがきっかけで東野さん自身が「面接官の良さを見つけて帰る」という気持ちになり、緊張もなくなったそうです。

「面接官の良さを見つけて帰る」という気持ちになるってすごくないですか?

「人の絆を大切に」と言われて、相手の良さを見つけることを実行されたわけですが相手は面接官です。

「面接官はかぼちゃだと思え」みたいなことは聞いたことがありますが、「面接官の良さを見つけよう」という発想ができる人は少ないのではないでしょうか?

そして東野さんはアクターズセミナー賞(有望な役者の卵に贈られる賞)を受賞するまでに成長されました。

人生で初めてのトロフィーをもらった、とTwitterで報告されています。

新聞にも演技派女優と紹介されています。

才能が集まる芸能界に「すごい子がいる」とプロをうならせる演技派女優が現れた。
闇を抱えたようなミステリアスな表情を見せる一方、童女を思わせる笑顔で和ませる東野絢香(22)だ。

引用:サンスポ(2020年1月7日配信)

アクターズセミナー賞は「有望な役者の卵に贈られる賞」ということなので、これからの成長が楽しみですね(*^^*)



東野絢香さんの学歴紹介

出身中学

公表されていないようです。

出身が大阪なので大阪の中学だとは思いますが、公立なのか私立なのかも不明です。
何か情報が分かり次第追記します。

出身高校

出身校は「ヒューマンアカデミー パフォーミングアーツカレッジ」です。
ここは声優・俳優の専門学校のようで、2015年度卒業生として公式サイトにも紹介されています。

大阪市中央区南船場に大阪校がありますので、おそらくこの大阪校に通われていたのではないかと思われます。

大阪校の公式サイトはこちらから飛べます

ヒューマンアカデミー 大阪校

東野絢香さんが紹介されているページはこちらから飛べます

ヒューマンアカデミー パフォーミングアーツカレッジ「卒業生情報!東野絢香さん「トライストーン・エンタテイメント」に所属!」

東野絢香さんも学校名は公表していませんが、インタビューで「高校時代は演技を学べる学校に通っていた」と答えています。

「高校時代も演技を学べる学校に通っていて、3年生のときにいろんな事務所や養成所の方が新人発掘のような形で来校されるんですが、そのときにTSALのスタッフさんが1人1人に対して『あなたの強みはこういうところだからさらに伸ばしていきましょう。ここが足りないから学んでみては?』と、とても細かい分析をして頂いたんです。

その指摘がとても的確で、きっとここは1人1人をきちんと見てくださるんだろうなと信頼できたのが決め手でした。

実際、TSALに入ってその直感は間違っていなかったと実感したことも、たくさんありました」

引用:Deview

※TSALとは「トライストーン・アクティングラボ」のことです



東野絢香さんのWiki風プロフィールまとめ

2020年度後期放送のNHK連続テレビ小説「おちょやん」に出演が決まった東野絢香さん

初めて名前を聞きましたが、これまで舞台での活躍が多かったようです。

「トライストーン」の俳優養成所である「トライストーン・アクティングラボ」を経て、現在は「トライストーン」所属となりました。

2019年には、アクターズセミナー賞(有望な役者の卵に贈られる賞)を受賞しています。

今後の活躍がとても楽しみです。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。