どうもーhosyymoです。

たこ足配線って、ついついしてしまいますよね?
部屋にあるコンセントの数も意外と少ないのが現実です。

ただ、トラブルもつきものである、たこ足配線!
トラブルが起きないようにするために、
知っておいたほうが良いことがある。
ということが判明しましたので、

今回の記事で、紹介していきたいと思います。

 



たこ足配線って何重までいいの?コンセントの最大出力は?

たこ足配線は何重でも、大丈夫です。
問題は、コンセントの最大出力の1500Wを超えているかいないかです!

家庭にあるコンセントは1つにつき最大出力が1500Wとなっています。
なので、家電の定格出力の合計が1500W未満なら問題ないのです!

しかし、たこ足配線を何重にもしていることは、オススメできません!
使用用途を間違えたり、最大出力をきにして差していること自体が少ないからです!
基本は1つ!

定格出力の大きい

  • レンジ
  • ポット
  • 炊飯器
  • ドライヤー

等は、直接コンセントに差すようにすると良いですね!
定格出力の小さいもので、たこ足配線はするようにして下さい。

たこ足配線から火災になる事例と原因は?予防方法も

たこ足配線による発火の原因は、

  • 過剰出力の発火
  • トラッキング減少による発火

があります。これから、その詳細を説明していきます!

過剰出力による発火と事例および予防

過剰出力による発火の動画はこちら↓

たこ足配線のトラブルとして有名なものに火災があります。
定格出力1500Wを超える状態の継続と、
たこ足配線の中にブレーカー機能がついていない場合、
コンセントが発熱して発火することがあります。

コンセントの差しすぎや、
ドライヤーやアイロン等、
部屋や、キッチンに持っていって使う際などは、
必ずほかのコンセントを抜いて行うか、
たこ足配線を使わずに、直接差し込むようにしましょう!

トラッキング現象!ホコリによる発火と事例および予防

プラグとタップの差し込み口の間に湿気を含んだホコリが入り込み、
プラグ(コンセントを差す側)がショートしてしまいまう現象を言います。

トラッキング減少の動画はこちら↓

これで、火災になることが多いといわれています!

外出中に発火がおこることもあります!
なので、コンセントを刺しっぱなしにすることや、
ホコリが溜まっているのに、そのままにしておくようなことは
やめましょう!
こまめに掃除をしておくことをおススメします!

稀にペットの尿による発火もあるようです!

 

火災予防の出来るたこ足配線の紹介

たこ足配線には、火災になる原因を考慮した製品が出ています。
その、製品を紹介していきます。

トラッキング防止機能付き、過電流ストップのたこ足配線(プラグ)

プラグの根元に絶縁体が塗布してあったりして、
ほこりが溜まっても通電しにくくなっているものです!

また、過電流が流れるとブレーカーが落ちて
ストップしてくれる機能も付いています!
これは安心ですね!

過電流ストップと、トラッキング防止機能のついた製品はこちら

 

トラッキング防止機能と、節電効果のあるたこ足配線はこちら
※注意書き 1500W以下で使用と書いてあります!

 

各家電の定格出力を知っておこう!

一般的な家電の定格出力を表にまとめました!
参考にしてください。

※あくまで参考ですので、製品の定格出力を必ず参照ください。
※定格出力の高いものほど、電気料金はかかります。

1~20W以内の家電製品

たこ足配線に向いている比較的小さい定格出力の家電製品

ビデオデッキ 10W
携帯の充電 5~15W
ウォークマン充電 5W
デジカメ類充電 5W
無線LAN 5~15W
ポータブルゲーム機充電 3W
電気シェーバー 10W

 

AV機器関係の定格出力

音楽や動画の見れる家電製品

ブルーレイやDVDレコーダー(プレーヤー) 30~40W
ホームシアター 35~70W
コンポ類 50~100W

 

TVの定格出力

液晶テレビ

20型クラス 40~50W
30型クラス 70~100W
40型クラス 100~120W
50型クラス 120~160W
60型クラス 170~220W

 

プラズマテレビ

40型クラス 300~350W
50型クラス 400~500W
60型クラス 450~600W

 

キッチン関係の定格出力

キッチンにある家電製品

電子レンジやオーブントースター 1300W
炊飯器 350~1200W
ホットプレート 1300W
電気ポット 700~100W
コーヒーメーカー 400~650W

 

生活家電の定格出力

生活家電製品

アイロン 1200~1400W
掃除機 1000W
こたつ 600~800W
扇風機 50W
ミシン 60W

 

美容家電の定格出力

美容に使う家電製品

ドライヤー 600~1200W
ヘアアイロン 150~250W
フットバス 100~680W

 

まとめ

今回調べた結果、意外と
たこ足配線のできないものが多いことが分かりました。

掃除機やアイロンなどは、移動しながら差してしまうので
たこ足配線に差してしまいがちでした。
私自身も配線には注意していきたいと思います!

皆さんも一度配線を見直してみましょうね!

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございます。
以上hosyymoでした(^^)/