カワイレナード選手の手の大きさについて、ご紹介します。

NBA選手として活躍している、カワイレナード選手。

そのプレーだけでなく、「手の大きさ」でも注目を集めていますよね!

この記事では、

「カワイレナード選手の手が大きい」
「何cmあるの?」
「クロウの愛称の由来は?」

について調べてみました!

早速、詳しく紹介していきます。



カワイレナードの手がテニスラケットみたいに大きいって本当?

カワイレナード選手の手が大きい!テニスラケットみたいと話題になっていますね~。

私も見てみましたが、た、確かに手が大きい!!

写真の左から3番目がカワイレナード選手なんですが‥ボールはどこ?(笑)

良く見ると、確かにボールは持っているんですよ!

一瞬、ボールを持っていないのかと思いました。

成人男性が使用するバスケットボールのサイズは7号(周囲:74.9~78cm)なので、一般の人だと片手でボールを掴むのも難しいサイズ。

私は女性ですが、7号のボールなんて片手では絶対に持てないです(笑)

カワイレナード選手は7号のボールを隠せるくらいなので、相当手が大きいことがわかります!



カワイレナードの手は何センチ?

カワイレナード選手の手は、何センチあるのでしょうか。

調べたところ、親指~小指までの幅が約28.6cm、手の長さが24.8cm。

私は足が小さくて、靴のサイズが22.5cmしかないのですが、私の足のサイズよりカワイレナード選手の手の長さの方が大きいだなんて‥。

衝撃ですよね!!

ちなみにカワイレナード選手の手の大きさは、成人男性の平均より52%大きいそうです。

つまり、カワイレナード選手の手は一般的な男性よりも1.5倍の大きさということですね。



カワイレナードの手についてクロウと呼ばれる理由は?

カワイレナード選手の愛称は、claw(クロウ)

クロウレナードなんて呼ばれることもあるそうです。

しかしなぜ、クロウなのでしょうか?

理由は「手が大きいから」ということですが、clawの単語の意味を調べると「爪」しか出てきません。

なぜ手が大きいから「爪」という意味のある「claw」が愛称なのかは、調べてもわかりませんでした。

新しい情報が入りましたら、追記していきますね!

カワイレナードのプロフィールを紹介します!

ではここで、カワイレナード選手のプロフィールをご紹介しましょう。

名前:カワイレナード
生年月日:1991年6月29日(28歳)
所属:ロサンゼルス・クリッパーズ
身長/体重:201cm/102kg
ポジション:SF
出身地:アメリカ
学歴:サンディエゴ州立大学

カワイレナード選手はロサンゼルス・クリッパーズに所属しており、ポジションはSF(スモールフォワード)です。


カワイレナードの手が大きくて凄いと分かる動画を紹介します!

最後に、カワイレナード選手の手が大きいことが分かる動画をご紹介。

28秒付近から、手の大きさを比較しています!

一瞬、「嘘でしょ~?」と思いたくなるほど、圧倒的にカワイレナード選手の手が大きいですよね。

私も最初にこの動画を見たとき、思わず二度見してしまいました(笑)

まとめ

今回の記事では、カワイレナード選手の手の大きさについて、ご紹介しました。

カワイレナード選手の手は、本当に大きいです。

それゆえ、どんなボールでも取ってしまいそうですよね(笑)

東京オリンピックの代表選抜最終メンバーにも残っていますし、個人的には代表の12名に選ばれるのではないか?と思っています。

カワイレナード選手のこれからの活躍にも、期待していきましょう。