どうもーhosyymoです。

ラグビーワールドカップ2019が9月20日より開催されます!その時の開幕カードに、日本対ロシア戦があります。今大会は日本開催ということもあって、日本にとっても注目の初戦相手となってます!

今回の記事では、ラグビーワールドカップ2019で日本代表の初戦の相手の、ロシア代表の選手をまとめましたので紹介していきます!合わせて注目の選手も紹介していきますので、大会を見る際の参考にしてみてください(^^)



ラグビーワールドカップ2019のロシア代表のメンバー一覧

それでは、早速ラグビーワールドカップに出場するロシア代表選手をポジション別に紹介していきます!

■Twitterに選手一覧が紹介されていたものを見つけましたので、紹介します!

これだけですとわかりにくいと思いますので、以下で詳しく説明していきます!



PR(プロップ)

PR(プロップ)とは、最前列の左右のポジションになります。パワー自慢の選手が多いポジションです!

Vladimir PODREZOV (ウラジミール・ポドレゾフ)

 

 

生年月日 1994年1月27日
身長・体重 185cm・117kg
所属クラブ VVAモスクワ
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 26回
ワールドカップ出場歴 なし

 

Azamat BITIEV(アザマト・ビティエフ)

生年月日 1989年12月9日
身長・体重 182cm・108kg
所属クラブ クラスヌイ・ヤール
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 20回
ワールドカップ出場歴 なし


Valery MOROZOV(ヴァレリー・モロゾフ)

生年月日 1994年9月21日
身長・体重 190cm・115kg
所属クラブ セール・シャークス
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 18回
ワールドカップ出場歴 なし

 

Kirill GOTOVTSEV(キリル・ゴトフツェフ)

生年月日 1987年7月17日
身長・体重 187cm・118kg
所属クラブ クラスヌイ・ヤール
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 4回
ワールドカップ出場歴 なし


■Andrei POLIVALOV(アンドレイ・ポリヴァロフ)

生年月日 1986年8月9日
身長・体重 185cm・109kg
所属クラブ VVAモスクワ
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 27回
ワールドカップ出場歴 なし

HO(フッカー)

■Evgeny MATVEEV(エフゲニー・マトヴェエフ)

生年月日 1985年4月15日
身長・体重 188cm・102kg
所属クラブ VVAモスクワ
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 59回
ワールドカップ出場歴 2011年(第7回)

 

■Stanislav SEL’SKIY(スタニスラフ・セリスキー)

生年月日 1991年9月2日
身長・体重 180cm・105kg
所属クラブ エニセイSTM
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 36回
ワールドカップ出場歴 なし


■Sergey CHERNYSHEV(セルゲイ・チェルニシェフ)

生年月日 1988年5月13日
身長・体重 180cm・105kg
所属クラブ スラヴァ
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 12回
ワールドカップ出場歴 なし

LO(ロック)

■Andrei GARBUZOV(アンドレイ・ガルブゾフ)

生年月日 1988年8月7日
身長・体重 192cm・110kg
所属クラブ クラスヌイ・ヤール
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 95回
ワールドカップ出場歴 2011年(第7回)


■Evgeny ELGIN(エフゲニー・エルギン)

生年月日 1987年3月10日
身長・体重 190cm・114kg
所属クラブ エニセイSTM
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 25回
ワールドカップ出場歴 なし

 

■Bogdan FEDOTKO(ボグダン・フェドコ)

生年月日 1994年9月22日
身長・体重 200cm・106kg
所属クラブ クラスヌイ・ヤール
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 21回
ワールドカップ出場歴 なし


■Andrei OSTRIKOV(アンドレイ・オストリコフ)

生年月日 1987年7月2日
身長・体重 198cm・116kg
所属クラブ グルノーブル(FRA)
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 33回
ワールドカップ出場歴 なし

FL(フランカー)

■Tagir GADZHIEV(タギール・ガジエフ)

生年月日 1994年3月29日
身長・体重 188cm・105kg
所属クラブ クバン
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 22回
ワールドカップ出場歴 なし

 

■Anton SYCHEV(アントン・シチェフ)

生年月日 1994年2月5日
身長・体重 182cm・98kg
所属クラブ メタルルグ
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 14回
ワールドカップ出場歴 なし


FL(フランカー)/NO8(ナンバーエイト)

■Nikita VAVILIN(ニキータ・ヴァヴィリン)

生年月日 1994年5月13日
身長・体重 188cm・100kg
所属クラブ スラヴァ
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 10回
ワールドカップ出場歴 なし

 

■Vitaly ZHIVATOV(ヴィタリー・ジワトフ)

生年月日 1992年2月16日
身長・体重 186cm・96kg
所属クラブ VVAモスクワ
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 10回
ワールドカップ出場歴 なし


■Roman KHODIN(ロマン・コーディン)

生年月日 1993年9月6日
身長・体重 191cm・104kg
所属クラブ クバン
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 5回
ワールドカップ出場歴 なし

NO8(ナンバーエイト)

■Viktor GRESEV(ヴィクトル・グレセフ)

生年月日 1986年3月31日
身長・体重 186cm・107kg
所属クラブ クラスヌイ・ヤール
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 101回
ワールドカップ出場歴 2011年(第7回)


SH(スクラムハーフ)

■Vasily DOROFEEV(ヴァシリー・ドロフェエフ)

生年月日 1990年8月6日
身長・体重 176cm・78kg
所属クラブ クラスヌイ・ヤール
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 23回
ワールドカップ出場歴 なし

 

■Dmitry PEROV(ドミトリー・ペロフ)

生年月日 1984年11月18日
身長・体重 178cm・79kg
所属クラブ VVAモスクワ
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 11回
ワールドカップ出場歴 なし


SO(スタンドオフ)

■Yuri KUSHNAREV(ユーリ・クシュナレフ)

生年月日 1985年6月6日
身長・体重 182cm・97kg
所属クラブ クラスヌイ・ヤール
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 109回
ワールドカップ出場歴 2011年(第7回)

 

■Ramil GAISIN(ラミーリ・ガイシン)

生年月日 1991年7月26日
身長・体重 178cm・81kg
所属クラブ エニセイSTM
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 46回
ワールドカップ出場歴 なし

■Sergey YANYUSHKIN(セルゲイ・ヤンユシュキン)

生年月日 1986年11月16日
身長・体重 175cm・85kg
所属クラブ ロコモティウィ
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 17回
ワールドカップ出場歴 なし


WTB(ウイング)

■Igor GALINOVSKY(イゴール・ガリノフスキー)

生年月日 1985年11月8日
身長・体重 180cm・95kg
所属クラブ クラスヌイ・ヤール
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 50回
ワールドカップ出場歴 なし

 

■Denis SIMPLIKEVICH(デニス・シンプリケヴィッチ)

生年月日 1991年3月11日
身長・体重 192cm・100kg
所属クラブ エニセイSTM
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 28回
ワールドカップ出場歴 2011年(第7回)

 

■German DAVYDOV(ゲルマン・ダヴィドフ)

生年月日 1994年3月10日
身長・体重 186cm・102kg
所属クラブ VVAモスクワ
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 18回
ワールドカップ出場歴 なし


■Kirill GOLOSNITSKIY(キリル・ゴロスニツキー)

生年月日 1994年5月30日
身長・体重 185cm・105kg
所属クラブ クラスヌイ・ヤール
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 10回
ワールドカップ出場歴 なし

 

■Vladislav SOZONOV(ウラディスラフ・ソゾノフ)

生年月日 1993年10月9日
身長・体重 179cm・82kg
所属クラブ VVAモスクワ
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 9回
ワールドカップ出場歴 なし

CTB(センター)

■Vladimir OSTROUSHKO(ウラジミール・オストロウシコ)

生年月日 1986年9月30日
身長・体重 185cm・100kg
所属クラブ クバン
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 48回
ワールドカップ出場歴 2011年(第7回)

 

■Dmitry GERASIMOV(ドミトリー・ゲラシモフ)

生年月日 1988年4月16日
身長・体重 185cm・100kg
所属クラブ エニセイSTM
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 64回
ワールドカップ出場歴 なし

FB(フルバック)

■Vasily ARTEMYEV(ヴァシリー・アルテミエフ)

生年月日 1987年7月24日
身長・体重 180cm・88kg
所属クラブ クラスヌイ・ヤール
Caps(国代表同士の対抗試合に出場した回数) 88回
ワールドカップ出場歴 2011年(第7回)


ヘッドコーチ

■Lyn JONES(リン・ジョーンズ)

生年月日 1964年6月5日
国籍 ウェールズ
就任 2018年8月

前半後半で、司令塔を使い分ける独特な戦術により、アタックのリズムを変えます!2018年には就任後、日本と一度対戦したことがあります!その時の結果は、(27-32)と僅差にて日本に敗れました。

SOには、代表経験も多く冷静な判断の出来るクシュナレフと、強気な攻めのできる攻撃的SOのガイシンを使い分け、チャンスメイクをする、質の高いラグビーをします!

ラグビーワールドカップ2019では、日本代表にリベンジを果たすべくやってくるでしょう!



ラグビーワールドカップ2019のロシア代表の注目選手

ラグビーワールドカップ2019のロシア代表で、注目の選手を1人紹介していきます!

それは、こちらのYuri KUSHNAREV(ユーリ・クシュナレフ)選手です!

上記にて、プロフィールを紹介したので、この選手のドコが注目なのか?なぜ注目されているのか?を、紹介します!

注目のポイントは?

テストマッチの少ないロシア代表ですが、その中でも100を超えるキャップを重ねてきたロシア代表のレジェンドです!正確なパスと冷静な判断、また、制度の高いキックを駆使して試合を組み立てる司令塔であり、今大会のキーマンとなります。

また、ガイシン選手との、プレースタイルの違いにも注目が集まります!なぜなら、クシュナレフ選手とガイシン選手が前後半で分かれて司令塔をするからです!どちらのゲームメイクが好みか、見ていくのも楽しめますね(^^)

また、クシュナレフ選手は、2019年9月の時点では、代表戦だけで、772得点上げています!なので、世界との戦いにおいての得点につながるプレーは熟知しています!そんな彼が司令塔をするわけですから、簡単には崩れないチームとなっているでしょう!

さらに、ロシアチャンピオンのタイトルを7回獲得しているなど、ロシアのスーパープレーヤーなんです!誰をみたらいいのか分からなかったら、是非彼に注目です(^^)

ラグビーロシア代表の過去の成績は?

ロシアって実際に、どれほどの強さや歴史のあるチームか分からない方のために、過去の成績を紹介します!

過去のワールドカップの成績

過去のワールドカップの出場や成績はどうだったのかを調べましたので紹介しますね!

ラグビーワールドカップのロシア代表の過去の成績

第1回(1987年):不出場

第1回(1991年):不出場

第1回(1995年):不出場

第1回(1999年):不出場

第1回(2003年):不出場

第1回(2007年):不出場

第1回(2011年):プール戦敗退

第1回(2015年):不出場

大会出場経験は少ないですね。データがないだけに、今大会のダークホースになる可能性も高いですね!急激に成長しているチームと言えるでしょう!

 

ラグビーワールドカップ2019のヨーロッパ予選

予選に関してもどのように勝ち上がってきたのかを、調べましたので紹介しますね!

ラグビーワールドカップ2019大会予選の成績

【2017年】
2月11日  ●6-16 スペイン代表 (アウェイ)

2月18日  ○25-18 ベルギー代表 (アウェイ)

3月4日    ●10-30 ルーマニア代表 (ホーム)

3月19日  ○52-25 ドイツ代表 (ホーム)

【2018年】
2月10日  ●13-20 スペイン代表 (ホーム)

2月17日  ○48-7 ベルギー代表 (ホーム)

3月3日    ●15-25 ルーマニア代表 (アウェイ)

3月18日  ○57-3 ドイツ代表 (アウェイ)

負けた時は、多きい点差がつくことは少ないので、粘りや、守りが強いチームと言えますし、チームに合わせた戦略をしっかりと立てられていることが分かります!勝つ時は大差、負ける時は僅差強いチームの特徴ですね!



まとめ

今回の記事では、ロシア代表の選手一覧の紹介と、注目選手やポイントなどについて紹介してきました。2019年時点で、世界ランキング1位のウェールズ代表のもと選手だった監督を迎え入れていることからも、強者の戦略や考え方を叩き込まれているのが、ロシア代表だと思います!

急成長を遂げているロシア代表は、今大会どのチームにとっても嫌なチームとなるでしょう!大番狂わせも期待できるチームですので、注目して見ていきましょう!

【関連記事】

※ラグビーワールドカップ2019大会の日程に興味のある方は、↓こちらの記事で紹介しています(^^)
ラグビーワールドカップ2019日本代表のテレビ放送の日程は?ライブや見逃しやハイライト動画の視聴方法も知りたい!

※ラグビーワールドカップ2019日本大会の会場が気になる方には、↓こちらの記事で紹介しています(^^)
ラグビーワールドカップ2019の試合会場一覧や収容人員まとめ!会場別の試合日程や交通規制も!

是非ご覧になってみてください。

最後までこのを読んでいただきありがとうございます!
以上hosyymoでした(^