東京オリンピック2020のバスケットボール、アメリカ代表の試合についてご紹介します。

チケットの値段や試合時間、チケットの購入方法など、気になりますよね~。

「東京オリンピック2020のバスケ、アメリカの試合はいつやるの?」
「アメリカの試合はチケットも高いのかな?」
「アメリカ戦のチケットって、まだ買えるの?」

バスケといえばアメリカ!というくらい、強豪チームという印象のあるアメリカ代表。

超がつくスーパースターたちを間近で見ることのできるチャンスとあって、バスケのチケットを手に入れたい!!という人も多いのではないでしょうか。

ここでは、そんな東京五輪バスケットボールのアメリカ代表の試合が見たい!という人のために、

・バスケのアメリカ代表の試合の観戦チケットの値段
・バスケのアメリカ代表の試合の日程
・チケット購入方法

についてまとめました!

バスケのアメリカ代表が見たい!という方、必見です。



東京オリンピック2020のバスケットボールのアメリカ代表の観戦チケットの値段(価格)は?

まずは、東京オリンピック2020のバスケットボール、アメリカ代表の観戦チケットの値段(価格)について紹介します。

※以下で紹介している価格は、東京オリンピック2020のバスケットボールの試合すべてに共通するものであり、アメリカ代表の試合に限ってのものではありません。

予選

予選の価格は、このようになっています。

男子 女子
A席 24,500円 10,000円
B席 17,500円 8,000円
C席 12,500円 5,000円
D席 5,800円 3,000円

参考サイト:朝日新聞デジタル

女子の試合よりも男子の試合の方が圧倒的に高額なのは、やはりアメリカ代表のようなスーパースターが男子に多いからだと思われます。

準決勝

準決勝のチケットの金額は、このようになっています。

男子 女子
A席 72,000円 25,500円
B席 57,500円 20,000円
C席 36,500円 12,800円
D席 11,800円 7,500円

参考サイト:朝日新聞デジタル

決勝

そしてこちらが、バスケットボールの決勝戦のチケットの価格です。

男子 女子
A席 108,000円 45,000円
B席 60,500円 36,000円
C席 41,500円 17,500円
D席 18,800円 8,000円

参考サイト:朝日新聞デジタル

なんと男子は、10万円を超えていますね!

金額だけ見れば「高い」と思うかもしれませんが、NBAで活躍しているようなアスリートを、間近で見られるチャンスなんてなかなかありません。

以下にコメントを紹介していますが、生粋のバスケファンからすると、「むしろ安い!」なんて声も聞こえているほどです。



東京オリンピック2020のバスケットボールのアメリカ代表の試合時間は何時から?

続いて、東京オリンピック2020のバスケットボール、アメリカ代表の試合時間についてご紹介しましょう。

結論から言ってしまいますと、まだアメリカ代表の試合が【何日の何時から】行われるか?といった、日程の詳細は発表されていません。

バスケットボールの試合は、参加する12チームを6チームずつの2グループに分けて予選リーグを行い、上位4チームによる決勝トーナメントという形で行われます。

まだ12チームが全て出揃ったわけではないので、リーグ分けすら行われていないのです。

アメリカ代表の試合時間については未定ですが、以下にバスケの試合日程を記載しておきますね!

〈予選リーグ〉
7/26・27・29・30・8/1・2の5日間

〈決勝トーナメント〉
準々決勝:8/4

準決勝:8/6

決勝、3位決定戦:8/8

試合時間については、以下にまとめました。

予選リーグ

 

準々決勝

①10:00~12:00
②13:40~15:40
③17:20~19:20
④21:00~23:00
準決勝 ①16:00~18:00
②20:00~22:00
決勝 11:30~13:30
3位決定戦 20:00~22:20

参考サイト:朝日新聞デジタル

この中のどこにアメリカ代表の試合が入るかはわかりませんが、今から楽しみですね!


東京オリンピック2020のバスケットボールのアメリカ代表の観戦チケットの購入方法も調べました!

最後に、東京オリンピック2020のバスケットボール、アメリカ代表の観戦チケットの購入方法についてご紹介します。

チケットがなくては、アメリカ代表の試合を間近で見ることはできませんからね~。

ただ、今から【アメリカ代表の試合のチケット】を手に入れるのは、なかなか難しいかもしれません。

理由としては、

・アメリカ代表の試合がいつやるのか決まっていない
・抽選販売はすでに終了している

などが挙げられます。

バスケのチケットを持っていても、その日、その時間にアメリカ代表の試合が行われるかどうかは、現時点では分かりません。

そのため、チケットは持っているけれども、アメリカ代表の試合ではなかった、ということもあり得るのです。

また、東京オリンピック2020のチケットの抽選販売は、すでに終了しています。

①1次抽選:2019/5/9~5/28 ※終了
②1次追加:2019/8/8~8/19 ※終了
③2次抽選:2019/11/13~11/26 ※終了

そうなると、これからバスケのチケットを手に入れる方法は、以下の2つ。

①公式チケット販売所で購入する
②公式リセール(公式サイト)で購入する

バスケのチケットが残っているのかどうかはわかりませんが、上記の東京オリンピック公式サイトにおいて、【2/20~3/12にはがきによる整理券の抽選】が行われることがわかりました!

整理券の抽選に当選した方のみ、チケットを購入することができるようです。

ネット販売の日程についてはまだ発表されていないので、上記の東京オリンピック公式サイトを随時チェックしていきましょう!

※詳細はこちら
https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/olympic/application/

まとめ

東京オリンピック2020、バスケットボールのアメリカ代表の試合について、ご紹介しました。

まとめると、

・バスケの試合は女子より男子の方が高く、男子の決勝のA席は10万円を超える
・試合は予選リーグ→決勝トーナメントで行われる
・アメリカ代表の試合日程については、現時点では不明
・これからチケットを購入するには、春以降に発表される新情報に注目

となります。

いよいよ東京オリンピックが近づいてきて、ワクワクドキドキしますね。

アメリカ代表のバスケ選手は素晴らしい人たちばかりなので、まだチケットを持っていない人は、ぜひこれからgetできるように備えてください!

みんなで東京オリンピックを盛り上げていきましょう。