東京オリンピック2020のバスケットボール、アメリカ代表のメンバーについてご紹介します。

注目選手や、スタメン予想もしてみましたよ~!

アメリカのバスケ選手はスーパースター揃いで、そんなスーパースターたちが集まるオリンピックは、本当に楽しみですよね。

・東京オリンピックのバスケ、アメリカ代表のメンバーが気になる!
・アメリカ代表の注目の選手が誰なのか気になる!
・アメリカ代表のスタメンは誰なのか気になる!

今からアメリカ代表の情報が待ち遠しくてたまらないあなたのために、東京オリンピック2020のバスケ、アメリカ代表のメンバーについてご紹介していきますよ。

早速、見ていきましょう。

※バスケワールドカップのアメリカ代表は誰だったかな?という方はこちらが参考になります!
2019バスケワールドカップのアメリカ代表のメンバーは誰?注目選手も!

※ポジションについてわからない方はこちらの記事が参考になります!
バスケ初心者向けポジションの番号や役割を解説!性格の関係性は?



東京オリンピック2020のバスケットボールのアメリカ代表メンバーの候補は?身長やバッシュも紹介!

東京オリンピック2020のバスケットボール、アメリカ代表のメンバーの候補についてご紹介します。

2020年2月にアメリカ代表のメンバー候補として、44名の選手の名前が発表されました。

最終的にオリンピックのメンバーに選ばれるのは12名のみですが、メンバー候補の44名をすべてご紹介しますよ~!

PG(ポイントガード)陣

まずは、試合をコントロールする重要な役割!いわば『司令塔』のアメリカ代表候補を紹介しますね(^^)
※バッシュの画像をタップしたら購入ページにいきます!(バッシュ名が同じだけで色がないものもあります!また、現在履いているものとは異なる場合もあります)

↓【PG(ポイントガード)・バスケアメリカ代表候補一覧表】↓

名前(所属チーム名) 身長(㎝)/体重(kg) バッシュ
マイク・コンリー(ユタ・ジャズ) 
マイケル・コンリー 顔画像
185/79
ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
ステフィンカリー 顔画像
※ステフィン・カリーについての記事です↓
NBA・ステフィンカリーの試合でのシュート成功率は?練習メニューがすごいって本当?かっこいいシュートフォームの画像も紹介!
191/86
カイリー・アービング(ブルックリン・ネッツ)
カイリー・アービング 顔画像
カイリー・アービングについての記事です↓
→カイリー6(ナイキバッシュ)のレビューや評判は?特徴や性能の評価は高い?サイズ感などの感想についても!
190/86
デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
デイミアン・リラード 顔画像
191/88
カイル・ラウリー(トロント・ラプターズ)
カイル・ラウリー 顔画像
183/93
クリス・ポール(オクラホマシティ・サンダー)
クリス・ポール 顔画像
183/79
マーカス・スマート(ボストン・セルティックス)
マーカス・スマート 顔画像
193/100
ケンバ・ウォーカー(ボストン・セルティックス)
ケンバ・ウォーカー 顔画像
186/83
ラッセル・ウェストブルック(ヒューストン・ロケッツ)
ラッセル・ウェストブルック 顔画像 
191/91
デリック・ホワイト(サンアントニオ・スパーズ)
デリック・ホワイト 顔画像
196/86

参考サイト:https://www.usab.com/mens/national-team/roster.aspx
※身長と体重は、名前とGoogle検索で出てくる結果です!

・平均身長は、188.9㎝
・平均体重は、87.1㎏

でした!

目の前に立ったらとても大きく感じますし、その上動きが速いのでもう止めようがありませんね(^^;


SG(シューティングガード)陣

次に、SG(シューティングガード)はPG(ポイントガード)も担いつつ、アウトサイドからの3P(スリーポイント)シュートなども積極的に狙っていくポジションです!

このポジションのシュート決定率でも試合が大きく左右します!

いわばチームの『狙撃手』といえる、アメリカ代表候補を紹介しますね(^^)

↓【SG(シューティングガード)・バスケアメリカ代表候補】↓

名前(所属チーム名) 身長(㎝) 体重(㎏)
ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ)
ブラッドリー・ビール 顔画像
196 94
デビン・ブッカー(フェニックス・サンズ)
デビン・ブッカー 顔画像
198 93
マルコム・ブログドン(インディアナ・ペイサーズ)
マルコム・ブログドン 顔画像 
196 98
ジミー・バトラー(マイアミ・ヒート)
ジミー・バトラー 顔画像
201 100
デヌー・デローザン(サンアントニオ・スパーズ)
デヌー・デローザン 顔画像
201 98
ジェームズ・バーデン(ヒューストン・ロケッツ)
ジェームズ・バーデン 顔画像
196 100
ジョー・ハリス(ブルックリン・ネッツ)
ジョー・ハリス 顔画像
198 99
ゴードン・ヘイワード(ボストン・セルティックス)
ゴードン・ヘイワード 顔画像
203 103
ドノバン・ミッチェル(ユタ・ジャズ)
ドノバン・ミッチェル 顔画像
191 95
ビクター・オラディポ(インディアナ・ペイサーズ)
ビクター・オラディポ 顔画像
193 98
クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
クレイ・トンプソン 顔画像
201 93

参考サイト:https://www.usab.com/mens/national-team/roster.aspx
※身長と体重は、名前とGoogle検索で出てくる結果です!

・平均身長は、198㎝
・平均体重は、97㎏

でした!

SGのポジションにして身長が200㎝越えの選手がいます!なのにアウトサイドシュートが入るとなると、シュートチェックしても上から打たれるようなイメージですね(^^)

SF(スモールフォワード)陣

続いて、SF(スモールフォワード)はチームの点取り屋とも言って過言でもない、1対1のプレーに優れているポジションです!

見ていてとても熱くなるポジションの1つでもあります!

チームの『特攻隊長』のアメリカ代表候補を紹介しますね(^^)

↓【SF(スモールフォワード)・バスケアメリカ代表候補】↓

名前(所属チーム名) 身長(㎝) 体重(㎏)
ハリソン・バーンズ(サクラメント・キングス)
ハリソン・バーンズ 顔画像
203 102
ジェイレン・ブラウン(ボストン・セルティックス)
ジェイレン・ブラウン 顔画像
201 102
ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)
ケビン・デュラント 顔画像
208 107
ポール・ジョージ(ロサンゼルス・クリッパーズ)
ポール・ジョージ 顔画像
206 100
トバイアス・ハリス(フィラデルフィア・76ers)
トバイアス・ハリス 顔画像
203 107
ブランドン・イングラム(ニューオーリンズ・ペリカンズ)
ブランドン・イングラム 顔画像
206 86
レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)
レブロン・ジェームズ 顔画像
206 113
カワイ・レナード(ロサンゼルス・クリッパーズ)
カワイ・レナード 顔画像 
201 104
クリス・ミドルトン(ミルウォーキー・バックス)
クリス・ミドルトン 顔画像
203 98
ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)

203 93

参考サイト:https://www.usab.com/mens/national-team/roster.aspx
※身長と体重は、名前とGoogle検索で出てくる結果です!

・平均身長は、204㎝
・平均体重は、101.2㎏

でした!

これは、スモールとはいいがたいですね(^^;


PF(パワーフォワード)陣

続いてPF(パワーフォワード)はSF(スモールフォワード)とC(センター)の両方を担うポジションです!

ここ以下の選手は、特に体のぶつかり合いも増えてくるポジションになりますので、タフな選手が多くなります!

スラムダンクの主人公の『桜木花道』のポジションもこれでしたね(^^)

それでは、アメリカ代表候補を紹介しますね(^^)

↓【PF(パワーフォワード)・バスケアメリカ代表候補】↓

名前(所属チーム名) 身長(㎝) 体重(㎏)
バム・アデバヨ(マイアミ・ヒート)
バム・アデバヨ 顔画像
208 111
ラマーカス・オルドリッジ(サンアントニオ・スパーズ)
ラマーカス・オルドリッジ 顔画像
211 111
アンソニー・デイビス(ロサンゼルス・レイカーズ)
アンソニー・デイビス 顔画像
208 115
ドレイモント・グリーン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
ドレイモント・グリーン 顔画像
201 104
モントレズ・ハレル(ロサンゼルス・クリッパーズ)
モントレズ・ハレル 顔画像
200 109
カイル・クーズマ(ロサンゼルス・レイカーズ)
カイル・クーズマ
203 100
ケビン・ラブ(クリーブランド・キャバリアーズ)
ケビン・ラブ 顔画像
208 118
メイソン・プラムリー(デンバー・ナゲッツ)
メイソン・プラムリー 顔画像 
211 107
マイルズ・ターナー(インディアナ・ペイサーズ)
マイルズ・ターナー 顔画像
211 110

参考サイト:https://www.usab.com/mens/national-team/roster.aspx
※身長と体重は、名前とGoogle検索で出てくる結果です!

・平均身長は、206.8㎝
・平均体重は、109.4㎏

でした!

だんだんと体重も重くなってきていますね!2メートル100㎏がぶつかり合っていると考えてもすごいポジションです!

C(センター)陣

最後に、C(センター)はゴール下の要となるポジションです!

圧倒的な強さがあると、このポジションだけでも試合が決まってしまいます!

また、リバウンドも取れる選手の場合、アウトサイドシューターもどんどんシュートを打ちやすくなるので、得点の要ともなりますし、逆に考えると守りの要にもなります!

まさにチームの『大黒柱』といえます!

それでは、アメリカ代表候補を紹介しますね(^^)

↓【C(センター)・バスケアメリカ代表候補】↓

名前(所属チーム名) 身長(㎝) 体重(㎏)
アンドレ・ドラモンド(クリーブランド・キャバリアーズ)
アンドレ・ドラモンド 顔画像
211 122
ドワイト・ハワード(ロサンゼルス・レイカーズ)
ドワイト・ハワード 顔画像
211 109
ブルック・ロペス(ミルウォーキー・バックス)
ブルック・ロペス 顔画像
213 120
ジャベール・マギー(ロサンゼルス・レイカーズ)

213 114

参考サイト:https://www.usab.com/mens/national-team/roster.aspx
※身長と体重は、名前とGoogle検索で出てくる結果です!

・平均身長は、212㎝
・平均体重は、116.25㎏

でした!

実に豪華な顔ぶれですね!

この中から最終的に選ばれるのは12名だけですが、誰が選ばれても不思議ではない気がします。


東京オリンピック2020のバスケットボールのアメリカ代表の注目選手は誰?

ではここで、私が個人的に注目している選手を3人、ご紹介します♪

①レブロンジェームス

この投稿をInstagramで見る

 

“Kung Fu King, Bruce Lee-Bron”?? 🤷🏾‍♂️. IDK. 🤣🤣🤣 #repost

LeBron James(@kingjames)がシェアした投稿 –

レブロンジェームス

生年月日:1984年12月30日
所属:ロサンゼルス・レイカーズ
ポジション:SF/PF/PG
愛称:キング

レブロン・ジェームズ選手は、NBA最強の選手と言っても過言ではありません!

若手の選手の活躍が目立つスポーツ界において、35歳になってもこれだけ活躍できているのは本当に素晴らしいです。

キングと呼ばれるのも、納得ですよね~。

2018年には、NBA最優秀選手にも選ばれました!

こちらの動画では、レブロン・ジェームズ選手の素晴らしいテクニックを見ることができます。

レブロン・ジェームズ選手の凄いところは、なんといっても「オフェンスもディフェンスも超一流」なところにあると言えるでしょう。

どちらもできる選手ですし、超ベテランなので、東京オリンピックでもぜひそのテクニックを見てみたいものです。

②ステフィンカリー

この投稿をInstagramで見る

 

Closing out 47 regular seasons in the best way! Oracle was 🔥tonight! Back in the original threads too. From ‘09 to ‘19 #webelieve

Wardell Curry(@stephencurry30)がシェアした投稿 –

ステフィンカリー

生年月日:1988年3月14日
所属:ゴールデンステイト・ウォリアーズ
ポジション:PG

ステフィンカリー選手の得意技は、なんといっても完成度が高く、成功率のずば抜けた3ポイントシュート。

1試合での3ポイントシュートの平均成功本数は11本で、1シーズンでなんと402本という驚異的な数字を叩き出したこともあるんです!!

バスケの頂点でもあるNBAでさえ、1シーズンに200本以上の3ポイントシュートを決めれば凄いと言われているので、ステフィンカリー選手の3ポイントシュート成功率は、まさにレベルが違う凄さですよね。

ドリブルのうまさやスピード、技術も兼ね備えていますから、中からも外からも打てる選手です。

3ポイントラインのはるか遠くからでもシュートを放ち、それを確実に決めてくれます。

こちらは、ステフィンカリー選手の3ポイントシュートの動画です。

なんというか、もう凄すぎて言葉が出ませんよね(笑)

どこからでも打てるコントロールの良さを、ぜひ東京オリンピックでも見てみたいです!!

※ステフィンカリーのシュートについてはこちら↓

 

③ジェームズハーデン

ジェームズハーデン

生年月日:1989年8月26日
所属:ヒューストン・ロケッツ
ポジション:SG/PG

ジェームズ・ハーデン選手は、NBAの中でもトップクラスの「点取り屋」です。

なんと30分ちょいの間で、1人で60点も取ったのです!

この動画を見ても、勢いというか、すべてにおいて他の選手とは違う気がしますよね。

ジェームズ・ハーデン選手を止めることのできる選手は、果たして世の中にいるのでしょうか‥?(笑)

そんなふうに感じてしまうほど、オフェンス力には凄まじいものがありますね。

※注目の選手を楽天NBAで応援しよう!
楽天NBA公式サイト

東京オリンピック2020のバスケットボールのアメリカ代表のスタメンも予想してみた!

ものすごく難しいのですが、東京オリンピック2020のバスケットボール、アメリカ代表のスタメンを予想してみました!

メンバー候補に選ばれた44名の選手はみな凄い人ばかりなので、予想するのもめちゃくちゃ難しかったですが‥。

早速、見てみましょう!!

スタメン予想を紹介!ドリームチームはこれ!

本当に難しかったのですが、私はあえてこの5名を選びました!

PG:ステフィン・カリー
SG:ジェームズ・ハーデン
SF:レブロン・ジェームズ
PF:ドレイモント・グリーン
C:アンソニー・デイビス

アメリカの選手は超一流ばかりなので、選ぶのは非常に難しいです。

ネットでの予想も紹介!

続いて、ネットでの個人の予想もご紹介しましょう。

私の予想と似てますね~

KDはケビン・デュラントで、ADはアンソニー・デイビスかな?

控えまで書いてあります!すごいです!

Twitterでの予想と、私の個人的な予想を紹介しましたが、どの予想もだいたい同じようなメンバーが入っていますね!

・ステフィンカリー
・ジェームズ・ハーデン
・レブロンジェームズ
・アンソニー・デイビス

の4名は、すべての予想に名前が挙がっていました。

正式発表が待ちきれません~!!

東京オリンピックのまで待ちきれない!楽天NBAでアメリカ代表選手のNBAの試合を見よう!

東京オリンピック2020までは、期間が十分にあります!

それまでアメリカ代表の試合が見られないなんて耐えられない!そんなに待てない!という方は、【楽天NBA】でアメリカ代表選手のNBAの試合を見てみましょう。

楽天NBAについて、詳しくご紹介していきますね。

楽天NBAとは

楽天NBAとは、楽天が配信するコンテンツのこと。

以前は「楽天TV」の中にNBAコンテンツがあったのですが、現在は独立してNBAのみに焦点を当てた「楽天NBA」になりました。

楽天NBAでは、

・NBAの試合
・プレーオフ
・NBAファイナル
・オールスターゲーム

など、が配信されています!

また、配信動画は、

・ライブ
・見逃し配信

で見ることができますので、ライブで見られなかったとしても安心です!

ハイライトやオリジナル動画、サブコンテンツなどもあるので、NBA好きにはたまらない内容ですね♪

※楽天NBAの公式サイトはこちら
楽天NBA公式サイト

おススメの理由を紹介!注目選手のスーパープレーを予習しよう!

なぜNBAの試合を見るのに「楽天NBA」がおすすめなのかというと、現時点で日本でNBAの試合を見るためには、楽天NBAを経由するしか方法がないのです。

日本のNBA視聴は楽天が独占契約を結んでいるため、他の方法ではNBAの試合を見ることはできないんですね。

それでなくても、楽天NBAは、

・4つのプランから選べる
・日本語解説がある
・サブコンテンツが充実している

ことなどから、英語がよく分からない人や、NBAの試合を見てみたいけれどそこまで詳しくない‥という人でも、十分楽しめるのでオススメなのです。

フルでの視聴ではなくても、無料でもハイライト動画は、見たりすることができますよ(^^)

登録と視聴プラン

続いて、楽天NBAの登録と視聴プランについて紹介します!

登録について

楽天NBAへの登録は、とても簡単!

以下の手順で登録できますよ(^^)

1、まず楽天NBAの公式サイトにアクセス、もしくはアプリをダウンロードします。

2、「視聴プランを選択」という画面になるので、4つのプランから1つを選びましょう。

 

視聴プランについて

視聴プランには4つのプランがあって、それぞれ視聴できる範囲が違いますので、詳しく紹介しますね(^^)

【プラン① ベーシックパス:990円/月】

・NBAの注目選手や日本人選手の試合などを中心に、週9試合以上を配信
・オリジナル番組、ハイライト、24時間放送のNBA TV見放題
・初月無料サービス実施中

【プラン② チームパス:1,430円/月】

・選択した1つのチームの全試合視聴可能
・オリジナル番組、ハイライト見放題

【プラン③ リーグパス:2,640円/月】

NBAの全試合を配信:
・オリジナル番組
・ハイライト
・NBA TV
・クラシックゲーム

など「楽天NBA」で配信しているすべての動画を視聴可能

【プラン④ シングルゲーム:550円/本】

・見たい試合のみ単品で購入
・視聴は購入から7日間可能

推しチームがあるのなら別ですが、そうではない場合は「ベーシックパス」でも十分楽しめるのではないかと思います。

週9試合だと少ないような気がしますが、実際仕事の日などは試合を見る時間もあまりないですからね~。

スーパースターの試合などを中心に配信してくれるので、「知ってる!」という選手のプレイを見れるのも嬉しいですね!

解約は大変?

楽天NBAを解約したくなったら、面倒な手続きなどなく、簡単に解約することができます。

公式サイトにアクセスし、

【メニュー】→【設定】→【プラン確認】→【解約】

という手順で進めていけばOK。

月額料金の日割り計算はできませんが、解約しても「次回課金日」まではサービスを利用することができますので、目一杯利用しておきましょう!(笑)

面倒くさい手続きが不要なのも、楽天NBAをおすすめするポイントの1つといえそうです。

おススメのコンテンツは?

コンテンツで一番おすすめなのは、

・プレーオフ
4月18日(土)~6月21日(日)

・NBAファイナル
6月4日(木)~6月21日(日)

です!

東京オリンピック2020のバスケの日程が、
2020年7月25日(土)~2020年8月9日(日)

ですのでとても近いですね(^^)

選手の状態や、興奮冷めやらぬ形で東京オリンピックにシフトできます!

こんな選手が、本番来るのか?とワクワクが止まらなくなりますよ(^^)

また、ドキュメンタリー動画などで、どんな選手なのか知っておくとさらに深く試合を観戦できますので、

『アメリカ代表ってすごいな~』

と見るより、

選手1人1人の熱い思いや、今に至るまでの苦労などを知って、

『あんなに熱いプレーができるのは、○○な思いがあるからなんだ!』

と選手と同じ気持ちになって応援した方がよくないですか?

アメリカ代表やNBAの選手をここまで長く、しかも身近にみられる機会は、今回が最後かもしれません!

バスケ大好き人間は、楽天NBAで東京オリンピックの準備をしちゃいましょう!

※楽天NBAの公式サイトはこちら
楽天NBA公式サイト

東京オリンピック2020のバスケットボールアメリカ代表のライブ配信動画の視聴方法は?

東京オリンピック2020のバスケットボール、アメリカ代表のライブ配信動画の視聴方法は、まだわかっていません。

NBAの視聴は楽天NBAでしか行えませんが、東京オリンピックは日本で行うものであり、NBAではありません。

そうなると、日本の民放各社でオリンピックの様子は放送するでしょうし、それに伴って動画配信も行われることが予想されます。

分かり次第追記していきますね(^^)

まとめ

今回の記事では、

・東京オリンピック2020バスケットボールアメリカ代表メンバー候補
・注目の選手
・スタメン予想
・NBAの視聴をしてオリンピックまでに気持ちを温めよう!

についてご紹介しました。

まだアメリカ代表のメンバーは発表されていませんが、アメリカには一流スター選手がたくさんいますので、今から楽しみですね。

オリンピック前にアメリカ代表の試合が見たい人は、ぜひ楽天NBAで試合を見てみてください。

スーパープレーの連続で、ドキドキすること間違いなし!ですよ。