奈良県香芝市長・福岡憲宏氏について、紹介します。

奈良県香芝市長の福岡憲宏氏のプロフィールや経歴は、どんな感じなのでしょうか。

また、地元で出回っているとされる『怪文書』についても、内容を調べてみました。

正直、市のトップとしてこの行いはどうなの?と思ってしまうような内容で、私自身もびっくりしてしまったのですが…。

早速、詳しく見ていきましょう。





奈良県香芝市長・福岡憲宏氏のプロフィール

まずは、奈良県香芝市長の福岡憲宏氏のプロフィールから紹介します。

名前:福岡憲宏
読み方:ふくおか のりひろ
生年月日:1974年3月17日(47歳)
出身:奈良県奈良市

福岡憲宏氏は2021年現在47歳です。

市長としては、比較的若い方なのではないでしょうか。

市長というと年配の方が多いイメージが強いので、福岡憲宏氏のような40代の人はかなり若い気がします。



奈良県香芝市長・福岡憲宏氏の経歴と所属は?

福岡憲宏氏は、2020年6月3日、香芝市長選で初当選を果たしました。

今でこそ色々と問題視されている福岡憲宏氏ですが、どんな経歴をお持ちなのでしょうか。

福岡憲宏氏は同志社香里高等学校を卒業後、同志社大学経済学部経済学科を1996年3月に卒業。

その年の4月、学習塾『伊藤塾』の講師になりました。

講師として働き続け、2003年には伊藤塾の代表取締役に就任。

一期生として、『維新政治塾』にも参加しています。

香芝市の市議会議員にはこれまでに2回当選しており、2013年4月から2020年まで市議会議員として活動していました。

市長選で当選するまでは、市議会議員だった形ですね。

前職でもある塾講師の仕事をずっと続けてきていることから考えても、福岡憲宏氏はまじめな人なのかな?という印象を受けたのですが…。

とんでもない人でした。

ちなみに福岡憲宏氏は、1回目の市議会議員選挙のときは地域政党である『なら分権の会』の公認として立候補し、見事当選を果たしています。



奈良県香芝市長・福岡憲宏氏の家族と怪文書の内容

始めに言っておきますが、福岡憲宏氏は結婚しています。

既婚者です。

しかしながら、2020年2月、コロナ禍であるにも関わらず福岡憲宏氏が他県で遊園地デートをしていることが判明したのです!

しかも相手は人妻…。

自分自身も既婚者ですから、ダブル不倫!?

さらにこのとき、市長として市民には『不要不急の外出自粛』をお願いしていた時期だったのだとか。

市民には不要不急の外出を自粛するよう促しておき、自分は他県で人妻とデートをしていたとなれば、そりゃあ問題視されて当然でしょう。

福岡憲宏氏の行動に不信感を抱いた市民が調査したところ、人妻との遊園地デートが発覚したそうです。

今回出回った怪文書には、福岡憲宏氏が人妻と遊園地デートをしているところが写真付きで記載されているだけでなく、福岡憲宏氏はわずか3週間の間に2人の女性と逢瀬を重ねていたとのこと。

驚きを通り越して、正直呆れてしまいました。

福岡憲宏氏は怪文書の内容に関して、

  • 写真の人物が自分であることは間違いない
  • 女性とは食事には行くが交際はしていない
  • 遊園地へは行っていない
  • 腕組みは、雨の中でさっと(腕が)回っただけ

という、なんとも意味不明な発言をしています。



奈良県香芝市長・福岡憲宏氏に関する世間の反応

最後に、福岡憲宏氏に関する世間の反応を紹介します。

https://twitter.com/kagurazaka39/status/1404751094647984131?s=21

福岡憲宏氏に対して呆れている人はもちろん多いのですが、出身でもある維新政治塾を批判している声もたくさんありました。



まとめ

コロナ禍の中、他県で人妻と遊園地デートをしていたとされる、福岡憲宏氏について紹介しました。

コロナ云々ではなく、不倫をすること自体が問題なのではないかと思います。

市長としてきちんと説明責任は果たすべきですし、今後についても考え直すべきではないかと思いました。