4月21日にマツコの知らない世界で取り上げられるスマートスピーカーについて今回の記事はまとめました。

日本ではスマートスピーカーの普及率がまだ約6%ですが、これから需要が増えてくることが予想できます。

需要が高まる前にスマートスピーカーの選び方やおすすめスピーカー、意外と知られていない便利な使い方についてもまとめています。



最先端家電のスマートスピーカーとは

スマートスピーカーとは、Googleの『Googleアシスタント』やAmazonの「Alexa」などの音声認識を利用した人工知能を搭載しているスピーカーをいいます。

冒頭で触れましたが、現時点(2020年4月時点)では日本でのスマートスピーカーの普及率は約6%です。

その少ない普及率の原因は『トリガーワード』が恥ずかしいということが原因です。

トリガーワードとはGoogleアシスタントでいうところの『OKグーグル』です。

今ではトリガーワードも多種多様になってきていますので、恥ずかしいトリガーワードがなくなり、世間に普及していくことは間違いなしです。

スマートスピーカーの選び方

スマートスピーカーを選ぶポイントを以下にまとめます。

  • 搭載しているAIをチェック
  • 基本機能をチェック
  • 音声認識機能の性能をチェック
  • 音質をチェック

以上の4点を吟味することにより、スマートスピーカー選びに失敗しません。

基本機能なども搭載しているAIで設計が変わってきますので、比較して自分に合ったものを見つけるためには、基本となるAIを知らなければ先に進みません。

そのため、

  • Googleアシスタント
  • Alexa
  • Siri
  • LINE Clova

に搭載しているAIをチェックするポイントをまとめました。

Googleアシスタント

Googleアシスタントの良い点はなんといっても今使っているGoogleと連携が簡単にできてしまうことです。

Googleカレンダーやマップ、プレイミュージック、chromecastなどGoogleが提供しているほとんどと連携して音声で操作可能です。

音声認識の精度も非常に高く、声によって個人を識別できるところも特徴のひとつです。

Alexa

Alexaは、Amazonが提供しているスマートスピーカーです。

Amazonとクラウドベースで連携し、Amazon Prime VideoやAmazon Prime MusicなどもAlexaに話しかけるだけで楽しめます。

Kindleの読み上げ機能にも対応しており、Amazonで購入した電子書籍を読み上げてくれる機能も人気です。

Amazonでの商品注文もAlexaから行えます。

Amazon Prime会員にとてもおすすめのスマートスピーカーです。

Siri

iPhoneやiPadと一緒に使うならSiriがおすすめです。

Apple MusicなどのAppleサービスと連携がすぐにできてしまいます。

iPhoneやiPadと簡単にペアリングできるため、予定管理や通話、スマートホームアクセサリの管理がスムーズに行えるのも魅力のひとつです。

LINE Clova

LINEを頻繁に使う人におすすめのスマートスピーカーです。

デザインもLINEならではの可愛いスタイルを取り入れており、LINEのメッセージの読み上げや送受信、無料通話にも対応しています。

童話や昔話の読み上げや占いなども楽しめるため、お子さまと一緒に楽しむこともできます。



スマートスピーカーのおすすめは?

おすすめの人気スマートスピーカーについてまとめます。

  • Google Home mini GA00210-JP
  • Google Home GA3A00538A16
  • Echo Flex 53-021661
  • Echo Dot 53-021334
  • HomePod MQHV2J/A
  • Clova Friends NLS100JP

について、具体的にどこがどうだから良いのかなど、他のサイトでは見られない情報もまとめていますので参考にしてください。

Google Home mini GA00210-JP

 

 

 

【特徴】

Googleアシスタント対応のスピーカーで、Googleでの検索や予定表、リマインダー、音楽再生などが行えます。

手のひらサイズの小型スマートスピーカーなので外出先で使う場合でも対応可能なところが特徴的です。

Google Home GA3A00538A16

 

 

【特徴】

Googleのスマートスピーカーで定番の型になります。

話しかけるだけでGoogleの検索や音楽再生、予定表の管理やリマインダー設定などが行えます。

対応デバイスを設定すれば、自宅を簡単にスマートホーム化できるのも特徴のひとつです。

音声認識性能も高く、スピーカーとしても高性能なので、ストレスを感じずに使用できます。

Echo Flex 53-021661

【特徴】

Alexaを搭載したプラグイン指揮のスマートスピーカーです。

コンセントを挿すだけで設置ができるので、家の中でも場所を選ばずに使用できることが魅力のひとつです。

ショッピングや予定の管理、互換性のあるスマート家電の操作などもできます。

複数個を購入し、各部屋に設置すると、内線としても機能できます。

Echo Dot 53-021334

【特徴】

Alexaを搭載したスマートスピーカーです。

2台つなげばステレオサウンドを楽しむこともできるため、良質な音にこだわりがある人におすすめです。

コンパクトな作りになっているため、キッチンや寝室などにもインテリアを崩さずに置けます。又、本体からマイクの電源を切ることができるため、プライバシー保護が行えるのも魅力のひとつです。

HomePod MQHV2J/A

 

 

【特徴】

Siriを搭載したAppleのスマートスピーカーです。

iPhoneユーザーにはおすすめのスマートスピーカーで、ペアリングをして約6000万曲あるApple Musicと連携することも可能です。

もちろん、天気やニュース、通話、スマートホームの管理なども行えます。

パワフルな重低音を再現できる設計になっているので、迫力ある音を堪能できるのも特徴のひとつです。

Clova Friends NLS100JP

 

 

【特徴】

LINE Clovaに対応したスマートスピーカーです。

LINEに届いたメッセージの読み上げやLINE通話が行えます。

他にもスマート家電の操作や予定表の管理、音楽再生などもできます。

LINEのオリジナルキャラクターのデザインでお子さまと一緒にスマートスピーカーを楽しめる商品設計になっています。



スマートスピーカーの使い道

スマートスピーカーにできることを以下にまとめます。

  • 対話形式での音声アシスタント
  • 音楽再生機能
  • 電車の遅延状況や天気予報などの情報再生
  • IoT家電の操作
  • ニュースや記事の読み上げ機能

です。

5Gが普及し始めている昨今、これからスマートスピーカーの多機能化にも注目が集まっています。

スマートスピーカーの便利な使い方

自宅にスマートスピーカーを置いたときの便利な使い方の例を以下にまとめます。

  • 「今日のスケジュールは?」
  • 「今日の天気は?」
  • 「音量を上げて」
  • 「照明を暗くして」
  • 「クラシック音楽を流して」
  • 「今日のニュース特集を読み上げて」
  • 「面白い話をして」

などの使い方ができます。

自宅に帰ってきたときに「ただいま」と言ったら「おかえりなさい」と返ってもきます。

使っていくうちにライフスタイルに溶け込んできますので、慣れてしまえばスマートスピーカーがない生活には耐えられなくなるくらいの便利機能が搭載されています。

 

まとめ:スマートスピーカー

これから需要が高まるスマートスピーカーについてわかりやすくまとめました。

お値段も手頃なものが多いので、自宅に置いてみてスマートスピーカーのある生活を楽しむのも一興です。

5Gの普及が加速している中、スマートスピーカーの性能も着実に上がってきています。

これからは一家に一台が当たり前の時代がきますので、お値段がお手頃のうちに先取りすることをおすすめします。