位置共有アプリ「Zenly」は一時的に解除できるのかどうか、調べてみました。

親しい人と位置情報を共有できるZenlyですが、四六時中自分の居場所が他の人に知られてしまうのはちょっと…と思うときもありますよね。

上手に使えば便利なZenlyですが、アンインストールせずに一時的に解除する方法はあるのでしょうか。

位置共有でのメリットやデメリットについても、合わせて考えてみたいと思います。



Zenlyとは?

Zenlyとはどんなアプリなの?と思った人もいるでしょう。

Zenlyは、主に10代などの若い世代を中心に人気を集めている、位置共有アプリです。

アプリをインストールして友達を登録すると、その友達と位置情報を共有することができる、というもの。

自分がどこからどこへ行って、現在どこにいるという情報が地図上に表示されるのと同時に、登録した友達の情報も同じように地図上に表示されるのです。

そのため、今自分の近くに誰がいるのか、誰がどこにいるのかをすぐに知ることができる、というわけ。

友達同士で情報を共有できるので、「今から○○で会おう」などの連絡もしやすくなりますね。



Zenlyをアンインストールせずに一時的に解除する方法

Zenlyは友達同士で位置情報を共有できる便利なアプリですが、時には「今の場所を知られたくないな…」と思うときもありますよね。

とはいえ、アプリをアンインストールはしたくない…というとき、一時的に位置情報の共有を解除する方法はあるのでしょうか。

Zenlyには、【ゴースト機能】という機能が備わっています。

ゴースト機能には、

  • あいまいな位置
  • 位置フリーズ

という2つの種類があるのですが、どういうものなのかその特徴を説明しましょう。

ゴースト機能は、指定した友達にだけ自分の位置情報を知られないようにする機能です。

右下の人のマークアイコンをタップし、ゴースト機能の種類を選んだあと、ゴースト機能にしたい友達をタップします。

あいまいな位置

文字通り、自分の居場所を「あいまい」にします。

地図上には「大まかにここ」という感じで表示されるので、ゴースト機能にしていることが相手にもバレてしまうというのがデメリットですね。

そこから人間関係のトラブルにならないと良いのですが。

位置フリーズ

位置フリーズは、設定したその場所から地図上のあなたの位置が動かないようにすること。

たとえば自宅でフリーズ設定をしてから出掛ければ、相手には「今日は出掛けていないんだな」と思われるというわけです。

設定をする場所さえ間違えなければ、トラブルになる可能性は少なそうですね。



位置共有でのメリット・デメリット

位置共有アプリZenlyの利用者は、主に若い世代です。

なんとなく私なんかだと、「他人に位置情報を知られるなんて嫌」と否定的になってしまうのですが、どうやら若い世代の考えは違うよう。

位置情報を共有するメリットとデメリットについて、まとめてみました。

メリット

  • 予定が立てやすくなる
  • 人と会いやすくなる
  • 共通点を見つけやすい
  • 近くの友達を見つけやすくなる
  • 友達が増える

デメリット

  • 四六時中見張られている気になることもある
  • 知られたくない情報まで共有してしまう
  • 自分の行動が逐一報告されてしまう

おそらく若い世代の人には、友達がどこにいるのかを知って遊びやすくなること、会いやすくなることのメリットのほうが大きいのでしょう。

また、SNSを通じて新たなリアルの友達の輪が広がるというのも、位置共有アプリならではのメリットかもしれません。



Zenlyの口コミは?

最後に、Zenlyの口コミをご紹介します。

確かにツイッターでは、「Zenly入れたのでフレンドになりましょう」というツイートも多いです。
若い人のプライバシーの概念が、変わりつつあるのかもしれませんね。

友達同士ならばいいですが、登録している全ての人に位置がばれてしまうのは、ちょっと怖いですね。

自分が行ったところにマーカーがつくのは、面白いと感じている人も多いです。



アプリ「Zenly」は一時的に解除できる?まとめ

位置共有アプリZenlyを一時的に解除する方法について、お話ししました。

Zenlyは、個別に設定をすれば一時的に自分の位置情報を知られないようにすることも可能です。

位置情報を知られたくないときには、上手にゴースト機能を使っていきましょう。