オムライスが日本一とも呼ばれる洋食屋「たいめいけん」の3代目シェフで、TVなどにも出演している茂手木浩司さんが久々のブログを再開しました。

そこで語られたのは病院で検査をしたところ肺がんを患っていたというのです。

新型コロナウイルスの感染拡大が問題になっている昨今で、肺がんを患ってしまったのはとても心配です。

一日も早く回復して、また元気に料理を作って欲しいです。

今回は「茂手木浩司」シェフの気になるプロフィールについて紹介したいと思います。

結婚はしているのか?出身地や大学、子供はいるのでしょうか?

日本橋たいめいけんの茂出木シェフが監修したごはんのおともデミグラスハンバーグがAmazonで購入できます。

ご飯にかけるだけでたいめいけんの味に!こちらから購入できます

楽天ではたいめいけんの「和牛ハンバーグ」や「らーめん」が購入できます。

 

 

 



茂出木浩司シェフは結婚している?

TVなどでも明るいキャラクターで肌も小麦色に焼いている事から「遊び人」というイメージも強い茂手木シェフですが、結婚はしているのでしょうか?

実は27歳の時に現在の奥様と結婚をしてるんです。

このタイミングというのがとても重要で、結婚をしたタイミングでたいめいけんの3代目を継ぐ事が決定したんです。

では奥さんはどんな人なのか?

あれだけメディアに露出している茂手木シェフですが、家族に関してはほとんど情報を公開していないんです。

「黒くてチャラい」と自負をしていた茂手木シェフ、家族も苦労をしたのでは無いかと予想はできるのですが、「実はまじめ」で家族を大事にする茂手木シェフだったのかもしれません。



茂手木シェフの出身や大学などのプロフィールは?

ここからは茂手木シェフの出身地などのプロフィールについて紹介していきたいと思います。

茂手木浩司シェフプロフィール
  • 名前:茂手木浩司(もてぎ ひろし)
  • 生年月日:1967年6月2日
  • 年齢:53歳 (2020年09月27日現在)
  • 出身:東京都
  • 出身校:東京都立駒場高等学校
  • 星座:ふたご座
  • 誕生花:タイム
  • 誕生石:アイオライトとムーストーン
  • 趣味:サーフィンや車、凧、カイトボーディング
  • 事務所:ジョビィキッズ

高校卒業後には語学を学ぶために渡米しているため大学には進学していなかったんです。

帰国後はいくつかの料理店で修業を積んで、1994年に父である2代目オーナー茂出木雅章の「たいめいけん」で働き始めます。

料理人という枠にとらわれない企画力や経営力は数々のヒット商品のプロデュースなどを手掛けます。

2001年には日本橋三越の地下に「デリカテッセン・ヒロ」という総菜販売店を開店。

TVやメディア、書籍の発表などマルチに活躍する茂手木シェフの今後が期待されていた中、2020年8月17日に公式ブログで「肺がん」を発表しました。

茂手木シェフの本はAmazonや楽天で購入できます。

Amazonはこちら

楽天はこちら。

 

 

本当に美味しいオムライス

「たいめいけん」と言えばやっぱり「オムライス」です。

日本で一番おいしいとも言われる名店の味。

「たいめいけん」は東京都中央区日本橋にある洋食屋で、1948年に前身の「泰明軒」から「たいめいけん」へと改名します。

茂手木浩司シェフの祖父でもある茂手木心護が創業した「たいめいけん」は1977年には館内に「凧の博物館」も開館するなど順調に繁盛していきます。

2010年には上野駅構内に「洋食や 三代目 たいめいけん」を開店、2017年には富山県美術館内に「日本橋たいめいけん 富山店」を開店、同じく2017年に JRゲートタワー内に「日本橋三代目たいめいけん」を開店し、人気を不動のものとします。

そんな「たいめいけん」のオムライスがお家で食べる事ができるって知っていました?

Amazonや楽天で購入ができるんです。

Amazonはこちら

楽天では普通のオムライスでは無くて「フルーツオムケーキ」というスイーツを購入する事ができます。