ラグビー日本代表の松島幸太朗選手が、ワールドカップ初戦のロシア戦で3トライという凄いことをやってのけました。

日本代表がワールドカップでハットトリック達成したのは初めての快挙ということで、松島選手の名前が一気に日本中に広まりましたね。

ロシア戦の3トライ目を奪った時のランの最速が、時速36.7kmというスピードモンスターです!

現在、松島幸太朗選手は、国内リーグのラグビートップリーグへ所属チームのサントリー・サンゴリアスから出場して活躍しています。

しかし、国内リーグへ出場は今期限りになりました。

5月9日のトップリーグが終わった後は、なんとフランスのトップリーグの「ASMクレルモン・オーヴェルニュ」への移籍が決定したのです!!

松島幸太朗の名は、世界にも知れ渡っているのです。

今後の松島幸太朗選手の活躍が楽しみですね!

 

今回は、

・松島幸太朗選手はハーフでイケメン!かっこいい画像を紹介!
・松島幸太朗選手の国籍や両親との関係は?
・松島幸太朗選手の彼女との結婚はいつ?

について調査したいと思います!



松島幸太朗はハーフでイケメン?かっこいい画像で検証!

黒人系のハーフですかね?
優しいマスクです!

両親が日本人ではないことは確かだと思います。

お父さんが日本人でしょうか?
笑顔もカッコいい男ですね。

お母さんが日本人かな?
こちらのスマイルもイケてます。

隣の方がお父さん?
いえいえ、キャプテンのリーチ・マイケル選手です。
(怒られるぞ!)
松島選手、誕生日おめでとう!

仲間と健闘を称える姿も素敵です!

日本人離れした跳躍がカッコいい!

右足のムキムキの大腿四頭筋が、外人仕様ですね!

この体格は日本人でしょ!

走る姿がイケててかっこいい!
松島選手はハーフでしょうか?



松島幸太朗はハーフ?国籍はどこ?

松島幸太朗選手がハーフかどうかの答えを発表します!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

答え:松島幸太朗選手はハーフです

 

それでは、国籍はどこでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え:国籍は日本です!
父親がアフリカのジンバブエ人で、母親が日本人です。

松島幸太朗選手は、南アフリカ共和国のプレトリア出身です。

3歳まで南アフリカで過ごして、6歳のときに両親と日本に移住して日本国籍を取得しました。



松島幸太朗と両親の関係は?

松島幸太朗選手の両親は、ジンバブエ人で新聞記者の父親のロドリックさんと、NGO(非政府組織)の研究員だった母親の松島多恵子さんの一人息子として、南アフリカの首都プレトリアで生まれました。

小学校の頃は父親の影響でサッカーをやっていたそうです。

父親が転勤のため南アフリカでくらしていたこともあり、中学1の冬から約1年間南アフリカに留学していました。

そのときに出会ったのがラグビーです。

松島選手はラグビーに夢中になり、U13のカテゴリーの最優秀選手に選ばれるほどの実力をつけました。

帰国してからは、東京の「早稲田クラブ」というクラブチームに入ってラグビーに打ち込みます。

父親のロドリックさんと幼少期の松島選手(南アフリカにて)

高校はラグビーの名門、桐蔭学園高等学校へ入学します。

2010年の高校3年の時には全国大会(花園)初優勝に導いており、準決勝の大阪朝鮮高戦での自陣ゴール前からの約100mの独走トライは伝説になっています。

2020年の全国高校ラグビー大会は桐蔭学園高等学校が優勝し、松島選手も大喜びでした!!

この高校2年生のときに、松島選手は父親のロドリックさんを47歳の若さで亡くすという辛い経験をされています。

 

父親からは「スポーツだけじゃだめだ。勉強しろ」と厳しく教育を受けていたそうで、父親は母国のジンバブエの内戦と貧困という経験から、教育の大切さを松島選手に伝えていたのです!

 

父親の教えをしっかり学んだ松島選手は学校では勉強にも打ち込みました。

先生からは授業を受ける姿勢がいいから『松島を見習え』と言われていたみたいです。

父親がジャーナリストという仕事柄、日本では母親の松島多恵子さんとほぼ2人で過ごすことが多かったみたいです。

女手ひとつで松島選手を育てたのです。

多恵子さんは若い頃に非政府組織(NGO)の研究員として南アのアパルトヘイト(人種隔離)の問題に携わった経験があります。

小学校のころ松島選手が褐色の肌をからかわれたことがあったそうです。

その時に母親の多恵子さんは、猛抗議をして教師などにやめさせるように訴えたそうです。

多恵子さんは「ノーならノー。意見を伝えることが大事」ということを松島選手に伝えました。

父親の厳しさと母親の強く真っ直ぐな優しさを受けて、松島選手は育ったのですね。

松島幸太朗の高校卒業後の経歴

高校卒業後は、再び出身地である南アフリカへ戻り、ラグビーチーム、シャークスのアカデミー(育成組織)に2年間在籍しました。

ラグビー留学中は南アフリカのU-20代表候補にお呼びがかかったが、「日本代表で強いチームに勝ちたい」との理由で辞退したそうです。

2014年に日本のサントリーサンゴリアスに加入します。同年5月3日に行われたフィリピン戦で、日本代表としての初キャップ獲得しました。

2015年にはスーパーラグビーのワラターズに加入します

この年の8月にはラグビーワールドカップ2015の日本代表に選選ばれます。

ラグビーワールドカップの南アメリカ戦にフル出場して、五郎丸歩選手のトライをアシストするなど勝利に貢献しました。

2016年にスーパーラグビーのレベルズに加入します。

同じ年の12月にはスーパーラグビーサンウルブズの2017年スコッドに加入しました。

そして、2019年9月20日の開幕戦(ロシア戦)でのハットトリックを皮切りに、4試合で5トライの大活躍。

ワールドカップベスト8という快挙に大貢献しました。



松島幸太朗は彼女との結婚はいつ?

松島幸太朗選手は結婚の予定は今のところないようです。

彼女の噂は、女子ラグビー「サクラセブンズ」の鈴木実沙紀選手が彼女じゃないかと噂されたことがありました。

しかし、どちらも公表していなくて、単なる噂だったみたいです。

女子ラグビー「サクラセブンズ」の鈴木実沙紀選手
松島幸太朗選手の噂の彼女:鈴木実沙紀

まだ26歳、彼女も結婚も松島幸太朗選手が望めば、すぐに叶いますよね!



松島幸太朗のプロフィール

松島幸太朗のイケメンでかっこいい画像プロフィール

情報元:ラグビーダイジェスト;日本スポーツ企画出版社

名前 松島 幸太朗(まつしま こうたろう)
生年月日 1993年2月26日:26歳
出身 南アフリカのプレトリア(日本国籍)
出身校 桐蔭学園高校
身長 178cm
体重 88kg
所属クラブ サントリー・サンゴリアス
ポジション ウイング(WTB)
代表キャップ 30試合
代表デビュー 2014年5月3日:フィリピン戦
代表通算得点 90点:18トライ
趣味 ゴルフ・映画鑑賞
好きな食べ物 カレー
嫌いな食べ物 キノコ



まとめ

今回は、

・松島幸太朗選手はハーフでイケメン!かっこいい画像を紹介!
・松島幸太朗選手の国籍や両親との関係は?
・松島幸太朗選手の彼女との結婚はいつ?

について調査したいと思います!

 

松島選手は偉大な父親であるジンバブエの血と優しい母親の日本の血を受け継ついだ、かっこいいイケメンでした。

彼女との結婚は未定ですが、松島選手が望めば素敵な彼女がすぐに見つかると思います。

2019年は松島幸太朗選手の活躍でラグビー人気に火が着きました。

2023年のワールカップに向けて、ラグビーの熱い戦いは続きます!

 

松島幸太朗選手が所属するサントリー・サンゴリアスが、国内リーグのラグビートップリーグで試合を行います

仲間だったラグビー日本代表選手たちが、それぞれのチームに戻りライバルとして戦うのです。

そして、トップリーグ終了後は、フランスのトップリーグの「ASMクレルモン・オーヴェルニュ」への移籍が決定しています!

松島選手の活躍が見られるのが、とても楽しみです。

 

松島幸太朗選手の活躍をこれからも応援してきましょう!!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!