今回はラグビー日本代表の流大(ながれゆたか)選手を紹介したいと思います。

日本代表デビューは2017年4月22日に行われたアジアラグビーチャンピオンシップ2017の韓国戦です。
ラグビーワールドカップ2019では4試合に出場して、ベスト8進出に貢献しました。

顔は爽やか系のイケメンですが、肉体は超マッチョ系との噂も。
私も高校でラグビーをやっていて、同じポジションだったから、流大選手には個人的に親近感が湧きます。

今回は流大選手の筋肉系イケメン画像や、背番号や身長など、経歴やプロフィールを調査しました。

ラグビートップリーグ開催中!

流大選手も出場するラグビートップリーグが、2020年1月12日(日)~5月9日(日)の約4ヶ月間の日程で行われます!
所属チームのサントリーサンゴリアスを応援しましょう。

ラグビートップリーグ2020の日程や試合結果!ライブ配信や見逃し動画を無料視聴する方法は?



流大の筋肉系イケメン画像を紹介!

流大選手は体格は小柄だけど、その分肉体を鍛えて大きな選手に負けない筋肉を身につけています。
ベンチプレスは155kgを上げるそうですよ。

しかも顔もイケてて女子の人気爆発中!
羨ましい限りです。

そんな流大選手の筋肉系イケメン画像を紹介します。
ウットリと眺めていただければとう思います。

見よ!この引き締まった肉体を。
顔もいい!

筋トレ中の流大選手!

みんなでバイクにて有酸素運動中!
左から、姫野和樹選手・ヴィンピー・ファンデルヴァルト選手・松島幸太朗選手・流大選手です。

ごっつい腕してますなぁ!

 

キタァー!
流大スマイル!!

爽やかスマイルもいいっす!

日本代表のユニホーム姿もイケてます!

闘志あふれる顔もいいですね!

みなさんが期待した(?)流大選手の上半身マッチョ写真は無かったので、日本代表のロッカールーム画像をお届けします!

最後はスーツ姿の流大選手です。
ホント男前やな!!



流大の背番号やポジションは?

流大(ながれゆたか)選手の背番号は「9」です。
この番号のポジションは、「スクラムハーフになります!

ラグビーはポジションごとに背番号が決まっていて、背番号でだいたいポジションが分かります。
ラグビーは1チーム15人で試合をするので、背番号が16番以降は控え選手になります。

スクラムハーフのポジションの位置は、1~8までのフォワードの後ろにいて、10~15のバックス前にいることになります。
フォワードがボールを奪ったり守ったりしてくれて、そのボールをバックスにパスをするのがスクラムハーフの大きな役割です。
パス職人ということになるので、小柄な選手でも活躍できるポジションなんです。
私も小柄なので高校時代は、背が低いということでスクラムハーフになりました。

流大選手は戦術眼にすぐれていて、広い視野を活かして無人のエイリアに積極的にキックを蹴り込みます。
生粋のリーダー気質で、指示能力や判断力に長けており、スクラムハーフとして抜群を持っています。

出典:ホンダラグビー部-Honda HEAT

スクラムハーフのポジションについて簡単に説明します。

【スクラムハーフ】

  • スクラム時に両チームの組み合った中間にボールを投げ入れ、そのボールを手で取り出す役割があります。
  • フォワードとバックスの繋ぎ役で、パス職人として正確なパスがもとめられます。
  • フォワードに指示を出すため、正確な判断力が必要なポジションです。
  • 体が小さくても活躍できるポジションになります。
  • フォワードとバックスの動きを常に把握し、リーダーシップがあり判断力が求められるポジションです。

 



流大の身長や体重は?世界のラガーマンと比較してみた!

流大選手の身長は166cm体重は71kgあります。

この体格は日本代表の同じポシションであるスクラムハーフの中だと、身長も体重も他の選手と比べても、まずますの体格だといえます。

ラグビーのスクラムハーフというポジションは、小柄な選手が多いため世界的に見ても170cm~180cm程度の選手となります。

流大選手と同じポジションである、スクラムハーフの実際の世界トップ5の選手と比べてみたいと思います。

◆アーロン・スミス(ニュージーランド代表):身長171cm・体重83kg
◆ファフ・デクラーク(南アフリカ代表):身長172cm・体重80kg
◆ウィル・ゲニア(オーストラリア代表):身長174cm・体重82kg
◆クレイグ・レイドロー(スコットランド代表):身長176cm・体重80kg
◆コナー・マレー(アイルランド代表)身長188cm・体重93kg

流大選手の身長166cm・体重71kgは、世界のトップ選手に比べてると身長も体重やや劣るといえます。

コナー・マレー選手は身長188cm・体重93kgもあり、フォワード級の体格ですよね。

最近のスクラムハーフはトライを奪える大型の選手が増えているとのことですが、流大選手のようにパスが上手くて状況判断能力が高い選手も活躍できるのです。

スクラムハーフは、左右へのパスの揺さぶり、キックで敵陣へ攻め込んで、フォワードに突っ込ませたり、時には自らトライを目指して走り込んだり、とても面白いポジションであります。



流大の経歴は?

Wikipediaからの情報です。

9歳の時に親の勧めでラグビーを始めて、地元のラグビースクールに入ります。
流大選手は地元の「りんどうヤングラガーズ」というチームででプレーします。

久留米市立牟田山中学校時代には、サッカーもやっていたそうです。

高校はラグビーの名門である東福岡高校を志望しましたが、熊本県立荒尾高校の監督からの熱心な勧誘によりに進学します。
荒尾高校では3年生の時にラグビー部主将を務めました。
2009年(2年生)と2010年(3年生)のときに全国高校ラグビー大会に出場しています。

帝京大学に進学し、ラグビー部で1年時からトップチームに参加し、4年生の時には主将として帝京大学の大学選手権6連覇を導きました。

2015年3月にサントリーサンゴリアスへ新加入します。
2015年11月13日に行われたジャパンラグビートップリーグ第1節のパナソニック ワイルドナイツ戦に先発出場で公式戦初出場を果たしました。
2016年には、サントリーサンゴリアスの主将に就任しています。
2017年4月22日に行われた、アジアラグビーチャンピオンシップ2017の韓国戦にて、先発出場で日本代表初キャップを獲得しました。

2016-17年と2017-18年には、ベストフィフティーンを受賞しています。



流大のプロフィール

流大選手のプロフィールを紹介します。

情報元:ラグビーダイジェスト;日本スポーツ企画出版社

名前 流 大(ながれ ゆたか)
生年月日 1992年9月4日:27歳
出身 福岡県久留米市
出身校 久留米市立牟田山中学校➙熊本県立荒尾高校➟帝京大学
身長 166cm
体重 71kg
所属クラブ サントリーサンゴリアス
ポジション スクラムハーフ(SH)
代表キャップ 24試合
代表デビュー 2017年4月22日:韓国戦
代表通算得点 10得点:2トライ



まとめ

今回は、流大選手の筋肉系イケメン画像や、背番号や身長など、経歴やプロフィールを調査しました。

筋肉系の画像はあまりなかったですが、イケメン画像はたくさんお届けできたと思います。
流大選手のポジションであるスクラムハーフは、攻撃の要になるところなので、ぜひ注目して見ておくと良いと思います。

ラグビーワールドカップ2019では活躍だった流大選手、まだまだ日本代表や国内リーグでラグビーを盛り上げてくるはずです。
これからもしっかり応援してい行きましょう!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ラグビートップリーグ開催中!

流大選手も出場するラグビートップリーグが、2020年1月12日(日)~5月9日(日)の約4ヶ月間の日程で行われます!
所属チームのサントリーサンゴリアスを応援しましょう。

ラグビートップリーグ2020の日程や試合結果!ライブ配信や見逃し動画を無料視聴する方法は?