オリンピックには「近代五種競技とフェンシングのどちらで出場を目指すか?」の問いに、

「両方です!」

と、すぐさま答えています。

父親は近代五種競技の選手であった才藤浩さん(ソウル五輪出場、ロンドン五輪代表監督)なのです。
小学校からいろんなスポーツを始めており、近代五種競技に関わるランニングや水泳などを活発にされていました。
近代五種競技には、『射撃・フェンシング・水泳・馬術・ランニング』があり、全ての技術を体得するには相当な運動能力と精神力も必要です。

高校と大学ではフェンシング部に所属して、フェンシングの腕も相当な実力を持っています!

今回はこの記事で紹介するのは、
・才藤歩夢のかわいい画像を紹介!
・才藤歩夢のハーフという噂は本当?
・才藤歩夢の両親は金持ちなの?
・才藤歩夢の出身中学はどこ?
・才藤歩夢の出身高校はどこ?
・才藤歩夢の出身大学はどこ?
・才藤歩夢のプロフィール

この内容について調査しました!



才藤歩夢のかわいい画像を紹介!

才藤歩夢選手のかわいい画像を紹介します。


目がくりっとしていて、目からも可愛さがうかがえます。

この投稿をInstagramで見る

 

いい天気~☀️ってことで公園を走ってきました‍♀️‍♀️‍♀️ #アンダーアーマー #UAWomen #IWILL

‌‌‌‌ ‌‌‌‌(@ayumu_saito_)がシェアした投稿 –


8頭身の美しいスタイルが素晴らしい!

この投稿をInstagramで見る

 

⛹️⛹️‍♀️⛹️⛹️‍♀️⛹️⛹️‍♀️ @uabasketballjp #GoAkatsukiFive #WEWILL #basketball #JAPAN

‌‌‌‌ ‌‌‌‌(@ayumu_saito_)がシェアした投稿 –


後ろ姿からも美しさが伝わってきますね!


一気にいろんなトレーニングが見られて面白いです。
トレーニング姿もエレガントですね!


フェンシング姿もカワイイですね!

この投稿をInstagramで見る

 

ニコニコ超会議の超フェンシングに参加させていただき見延選手( @eminobe )とデモンストレーションをしました!また、太田会長( @yuki_ota_fencing )のニコラジにも出演させていただきました 東京オリンピックのフェンシング会場でもある幕張メッセで皆さんにフェンシングを紹介することができて光栄です✨ 少しでもフェンシングを身近に感じていただけましたかー? ブースに足を運んでいただき声援を送ってくださった皆様ありがとうございました 試合会場にも是非いらしてください #ニコニコ超会議 #超会議2018 #超フェンシング @yuki_ota_fencing @eminobe

‌‌‌‌ ‌‌‌‌(@ayumu_saito_)がシェアした投稿 –


トリートメントをしてご機嫌な歩夢さん!

この投稿をInstagramで見る

 

@mitsui_momo @sslab.tokyo

‌‌‌‌ ‌‌‌‌(@ayumu_saito_)がシェアした投稿 –


ジャンクスポーツに出演して嬉しそうな才藤選手がかわいいです!


バイクに跨る姿もカッコよくて素敵!


モデル?女優さん?スポーツ選手に見えませんね。


着こなしが変わると違う魅力が出てきますね。


サーフィン五輪代表の五十嵐カノア選手と美男美女のツーショット!

この投稿をInstagramで見る

 

✌️ . . . ‍♂️‍♀️ . . . #

‌‌‌‌ ‌‌‌‌(@ayumu_saito_)がシェアした投稿 –


卒業の袴姿が可愛すぎる!!



才藤歩夢のハーフという噂は本当?

ネット上で才藤歩夢選手がハーフではないかと噂になっていますが、私が調べたところでは純粋な日本人でした。

東京オリンピック関連の雑誌やネット上のニュースサイト等にも、才藤選手がハーフだという名言はありませんでした。

両親については、父親の才藤浩さんは、『1988年ソウルオリンピック近代五種の⽇本代表』、『2012年ロンドンオリンピック近代五種競技選⼿団の監督』という経歴を持っています。
日本人としてオリンピック代表に出場しているんです。
父親がオリンピック選手で近代五種競技の監督とは凄いですね!

才藤選手が近代五種競技を始めるキッカケになったのは、父の存在が大きかったみたいです。

母親の情報はありませんが、もし外国の方なら雑誌やネット上に情報が出ていると思います。
もし母親の情報が見つかれば追記します。

ではなぜ、ハーフという噂が広がったのでしょうか?

それは、才藤歩夢選手が女優の黒木メイサさんそっくりと話題になったからです。
黒木メイサさんは、父親がブラジル系アメリカ人で、母親が日本人のハーフです。
日本人にはない美貌を持っているメイサさんと似ていてるので、才藤選手もハーフと勘違いされたのかもしれませんね!

二人ともとっても美しいですからね!!

才藤歩夢の両親は金持ちなの?

才藤歩夢選手の両親がお金持ちなのか?
気になる人が多いみたいですね。

上記でも紹介ましたが父親の才藤浩さんは、『1988年ソウルオリンピック近代五種の⽇本代表』、『2012年ロンドンオ
リンピック近代五種競技選⼿団の監督』という経歴を持っている方でした。

職業は自衛隊体育学校の先生ということで、公務員だと思います。
自衛隊の学校の先生の給料は分かりませんでしたが、自衛隊のトップクラスだと月給70~100万円ほどもらえるそうです。
これくらいもらえると私的にはお金持ちレベルだと思いました。

才藤選手の父親はオリンピックで選手や監督として活躍されているので、待遇も良いと予想します。
自衛隊のトップクラスと同じくらいの給料をもらっているのではと想像しました。

近代五種競技は、射撃、フェンシング、水泳、馬術、ランニング』という5つの競技を習得する必要があります。
私のイメージでは馬術とフェンシングはお金がかかるような気がしましたがどうなんでしょうか?

ヤフー知恵袋でこんな質問がありました。
「乗馬(特に馬術競技)はお金持ちで無いとできないスポーツでしょうか?」

【回答】

全国レベルの馬術大会出場には
全乗協http://www.jouba.jrao.ne.jp/2級か
馬術連盟http://www.equitation-japan.com/B級以上が必要ですから
これを取得するまでにはかなりの年月と費用が必要と思います。

倶楽部入会金20~50万円
月会費1~3万円
騎乗料1鞍2000円前後として
約300鞍(3年くらい)で取得したとして
120~200万円
1年当たり40~70万くらいは最低必要と思います。

その他交通費とか馬のレンタル料、馬装費用、被服費とかもろもろ必要です。
月5~10万くらいの出費ですから、手軽とは言い難いと思います。

お金持ちで無いとできないスポーツとは思っていませんが、それなりに費用の掛かるスポーツとは思います。

全乗協の地区協会の競技会なら初心者でも参加できますから、比較的敷居は低いと思います。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1265916017

馬術の費用は、会費・騎乗料・馬術道具などで、かなりの費用がかかりそうですね。
生活に余裕がないとできないイメージなので、お金持ちのスポーツの認識が強い競技だと思います。

フェンシングに関してもヤフー知恵袋で、こんな質問がありました。
「フェンシング部に入りたいと思ってます。初期費用(防具、剣?)などお金に関して細かく教えてください。」

【回答】
フェンシングは3種類あります フルーレ、エペ、サーブル。基本は電気判定機に接続した剣とメタルジャケットをきて
闘う剣術スポーツです。3種類とも剣と ルールが違います。詳細はwikiで調べてください。
はじめはだいたいフルーレから入ります。基本だからです。必要なのはマスク、ユニフォーム一式(てぶくろ、ズボン、アンダープロテクター) 電気剣が数本、電気コード、メタルジャケットです。フルーレとエペは装具もかなり共通してますがサーブルは違うので新たに一式そろえねばなりません。10万はかからないと思います 5万、もう少し上かも

値段はここで見てください。たぶん初心者スターターセットでそろえてくれます
http://www.tf-fencing.co.jp/

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14112996554?__ysp=44OV44Kn44Oz44K344Oz44KwIOOBiumHkeaMgeOBoQ%3D%3D

フェンシングは高校によっては道具を貸してもらえるそうなので、一般的にも参加できそうですね。
道具代も5~10万円なら払える金額です。

ただし、馬術とフェンシングの2つをやろうと思うとお金は必要だと感じました。
さらに水泳や射撃も習おうと思うと、それなりにお金がかかりそうですよね。

才藤選手の両親は、めちゃめちゃ大金持ちではないようですが、近代五種の全ての競技をやろと思うと、それなりにお金がかかるんじゃんないかと思いました。

才藤歩夢選手は裕福な家庭環境で育ったと予想します!


画像が3つあるので、▷を押して3つ目まで確認してもらうと才藤選手の優雅な乗馬姿がご覧いただけます!

この投稿をInstagramで見る

久しぶりの 大自然 とってもいい練習をさせていただきました #新庄乗馬クラブ

‌‌‌‌ ‌‌‌‌(@ayumu_saito_)がシェアした投稿 –

父親の浩さんのプロフィールを紹介します!

父親のプロフィール

氏名:才藤 浩(さいとう ひろし)
生年月日:1961年9月4日
年齢:58歳 (2020年07月12日現在)
身長/体重:177cm/65kg
出生地:熊本県
在学校名/最終学歴:多良木高校
所属:自衛隊体育学校

経歴
・1988年 近代5種選手としてソウルオリンピックに出場
・2012年 監督としてロンドンオリンピックに参加



才藤歩夢の出身中学はどこ?

才藤歩夢選手の中学校は、私が独自で調べたところ東京都豊島区にある私立・川村中学校だと予想しました。

Wikipediaでは、「東京都練馬区出身。父は近代五種でソウルオリンピックに出場し、ロンドンオリンピックの監督を務めた才藤浩。近代五種は幼少の頃から始まり、中学時代は陸上部の選手として活躍」という文章がありました。

東京都の陸上大会の記録を調べたところ、
2011年5月3日「第26回 豊島区中学校陸上競技選手権大会」へ出場した選手の中に、「才藤歩夢(中3)」という名前が見つかりました。
才藤選手は1996年9⽉14⽇生まれで、2011年はちょうど中学3年生なので、年齢的にも合っています。

第26回 豊島区中学校陸上競技選手権大会
2011年 5月 3日 16時10分

会場:東京・江東区夢の島競技場「女子共通 800m タイムレース総合結果」
川村選手は出場132人中39位で、800mの記録が2:39.19でした。
大会記録が2:08.75とうことで、まずまずの成績ではないでしょうか。
参照:https://www.jaaf.info/hp/kiro11/kanyu11/03/REL410.HTM

別の大会の記録も載せておきます。

第62回東京都中学校地域別大会区部大会
2011年 5月15日 13時56分
会場:夢の島陸上競技場女子区部西部共通 1500m タイムレース総合結果
参照:https://www.jaaf.info/hp/kiro11/cyukou11/09/REL171.HTM

 

才藤歩夢選手は中学校の時に陸上部に所属しており、上記のような活躍をされていたんですね。

それと同時に中学2年生のころにフェンシングに本格的に始めたようです。
小学校からスポーツ万能で運動を楽しんでいたみたいですが、中学2年生で国際大会へ出場したのをキッカケに世界を意識し始めました。

近代五種でソウルオリンピックに出場した父(才藤浩さん)の影響で、小学生の頃からいろいろなスポーツを楽しんでいました。もちろんそのときは「近代五種」は知りませんでしたから、泳いだり、走ったりをただ一生懸命やっていただけでしたが(笑)。

自分自身で競技のことを意識したのは、中学2年生で国際大会に出たときです。初めて海外の同年代の選手と対峙したのですが、体格差や競技への気持ちの温度差に圧倒されてしまって…。でもそれがモチベーションとなって、本格的に取り組んでみようと考えるようになりました。

引用:https://www.waseda.jp/inst/tokyo/news/2019/04/11/1591/

才藤選手が通っていた私立・川村中学校は、学校法人川村学園として幼稚園から大学院までを擁する総合学園として2019年4月に創立95周年を迎える歴史ある学校です。
女子校として「女性として自分らしく豊かに生きる学びがある」をモットーにしており、ホームページを見る感じだと、お嬢様学校のイメージがありました。
きっとお金持ちの女の子が多く通っているんじゃないでしょうか。

やはり才藤選手の実家はお金持ち!?(笑)

正式な発表ではありませんが、才藤歩夢選手の出身中学校は私立・川村中学校ではないかと思います。


【学校法人川村学園・川村中学校の写真と地図】

才藤歩夢 出身中学 学校法人川村学園 川村中学校

川村中学校のホームページ:https://www.kawamura.ac.jp/cyu-kou/



才藤歩夢の出身高校はどこ?

才藤歩夢選手の出身高校は、埼玉県の埼⽟栄⾼等学校です。

フェンシングの強豪校で、父親の勧めもあり本格的にフェンシングを始めるために埼玉栄高校に入学しました。
このころから近代五種の競技も本格的に取り組んでおり、フェンシングの練習以外の水泳や乗馬をやっていたので凄いとしか言えませんよね。

——高校時代は、どんな練習をしていたのですか?
フェンシングの強豪・埼玉栄高校に入学し、部活で汗を流していました。朝から毎日10時間、日曜日も含めてみっちり練習。夏休みなどの長期休暇には、フェンシング以外の競技をまとめて練習しました。もちろん授業もありますから体力的にはキツかったですが、私が所属していた「保健体育科」は全員が運動部員でしたから、周りの友人たちからも良い刺激をもらって、とても充実していました。

引用:https://www.waseda.jp/inst/tokyo/news/2019/04/11/1591/

埼⽟栄⾼等学校はフェンシング以外にもスポーツが盛んで、多くのスポーツ選手を輩出しています。
すごい選手がいっぱいいるんですね!!

・⽔泳の瀬⼾⼤也選⼿

・キックボクシングの魔裟⽃選⼿

・総合格闘家のあい選手


【埼玉栄高等学校の写真と地図】

才藤歩夢の出身大学はどこ?

才藤歩夢の出身大学は早稲田大学です。

才藤選手にとって早稲田大学は、小さい頃からの憧れの大学だったようです。
フェンシングでは個人優勝や女子団体優勝という素晴らしい成績を残し、4年生の頃は主将を務めました。

1,2年生のときは順調だったみたいですが、3年生になり勝てない時期もあったようです。
いろんな経験をしたからこそ、今の強い才藤選手があるんですね。

早稲田大学に入学することは小さい頃からの憧れだったんです。それと、高校時代に海外遠征で一緒になった早稲田大学の選手はとても良い方ばかりでしたし、練習や試合を見学に行ったときも、その雰囲気の良さで「やっぱりここでやりたいな」という気持ちになりました。

1、2年生のときは、「うまくいきすぎ」と感じるほど結果を出せていたのですが、3年生になったら途端にチームが勝てなくなって…。私の種目(エペ)には4年生がいなかったので、自分がいきなり一番上の年代になったことで、気負ってしまった部分があると思います。「良いメンバーは揃っているのに、なぜ勝てないの…」と周りからも言われて、少し悩みました。

引用:https://www.waseda.jp/inst/tokyo/news/2019/04/11/1591/

才藤歩夢選手所属時代の早稲田大学の戦績

【2016年(H28)】
女子フルーレ、サーブル2部降格
全日本学生王座 女子エペ優勝・2連覇 小野梓団体賞受賞⑨(2年連続)
全日本学生選手権 女子エペ優勝(才藤歩夢)
世界選手権 女子フルーレ出場(狩野愛巳)
ジュニア世界選手権大会出場(狩野愛巳、小野真英、才藤歩夢)
アジア選手権 中国大会 女子エペ団体3位(才藤歩夢出場)
アジア選手権 中国大会 女子フルーレ団体3位
第5回アジアU23競技大会 女子フルーレ団体優勝(狩野愛巳出場)
第5回アジアU23競技大会 女子サーブル団体優勝(佐々木陽菜出場)

【2017年(H29)】
女子フルーレ1部昇格
全日本選手権 女子エペ団体優勝
フルーレアジア選手権 香港大会女子3位 小野梓賞受賞⑩(狩野愛巳)
ユニバーシアード 台湾 台北大会出場(才藤歩夢、狩野愛巳)
ワールドカップ アラブ首長国連邦大会出場(才藤歩夢)
近代五種ワールドカップ第1戦 アメリカ大会ミックスリレー2位 小野梓賞受賞 ⑪ (才藤歩夢)

【2018年(H30)】
関東リーグ戦 女子エペ優勝
全日本学生選手権 女子エペ団体優勝
全日本選手権 女子エペ団体2位
関東学生選手権 女子エペ団体2位
世界選手権 ライプチヒ大会女子フルーレ団体3位(狩野愛巳出場)
エペワールドカップ フランス大会他出場(駒場みなみ)
ワールドカップグランプリ スペイン大会他出場(才藤歩夢)

【2019年(H31、R1)】)
ワールドカップグランプリ ポーランド他出場(狩野愛巳)
ワールドカップ スペイン大会出場 (才藤歩夢、駒場みなみ)
ワールドカップ アメリカ大会サーブル出場(佐々木陽菜)
女子サーブル1部昇格
関東リーグ戦 女子フルーレ団体優勝
関東リーグ戦 女子エペ団体2位
全日本学生王座 女子フルーレ団体2位
全日本学生選手権 女子フルーレ団体3位
全日本学生選手権 女子エペ団体3位
全日本学生選手権 フルーレ2位(溝口礼菜)
全日本学生選手権 フルー5位(登尾早奈)
全日本学生選手権 フルーレ6位(狩野央梨沙)
全日本学生選手権 女子サーブル5位(村上万里亜)


【早稲田大学の写真と地図】


大学4年生の頃に日本テレビ「スッキリ」に出演して水卜アナにフェンシングを指導しました!



才藤歩夢のプロフィール

才藤歩夢選手のプロフィールを紹介します。

プロフィール

名前:才藤歩夢
⽣年⽉⽇:1996年9⽉14⽇
年齢:23歳 (2020年07月12日現在)
出⾝地:東京都練馬区 
⾎液型:A型
⾝⻑:167cm
体重:47kg
学歴:私立・川村中学校
埼玉栄高等学校
早稲田大スポーツ科学部在学
競技種目:フェンシング・近代5種
趣味:ネイル・おかし作り
好きな食べ物:ピザ、いちご
好きな音楽:テイラー・スウィフト
好きな男性のタイプ:竹内涼真

【主な成績】
■近代五種競技
2017年:ワールドカップ 混合リレー2位
2018年:近代五種日本選手権 個人3位
2019年:近代五種日本選手権 個人優勝

■フェンシング・エペ
2015年 :
・世界選手権出場
・学生日本選手権 団体優勝
・全日本選手権 個人2位・団体優勝
2016年:学生日本選手権 個人優勝
2017年:全日本選手権 団体優勝
2019年:全日本選手権 団体優勝

 

プロフィールとは関係ないですが、近代五種競技について説明します。

近代五種競技は1人の選手が1日の間に、5種目の競技を行い、万能性を競う複合競技になります。
『フェンシング、水泳、馬術、レーザー(射撃)、ランニング』という多様な競技を行う必要があります。

昔からヨーロッパでは王族や貴族の間で人気のスポーツでしたが、さまざまな競技施設や競技用具が必要なので、競技人口が伸び悩んでいました。
しかし今では、加盟国が100か国を超えるほどになり、世界的にも知名度は上がってきています。
オリンピックの正式競技になったのは、1912年のストックホルム大会と歴史は古く、個人競技だけじゃなく段題経寺も行われていました。
2000年のシドニー大会から、女子種目が加わっています。

見どころとしては、5種目の競技を全て行える技術と体力、そして自らをコントロールできる精神力を持ち、バランス良く行える万能性を持った選手が勝てる競技になります。
一つの競技だけ突出していては、優勝できないので、集中の持続や駆け引きが面白いと思います。

近代五種の種類

①フェンシングランキングラウンド
 エペによる1分間一本勝負の総当たり戦で行います。勝率70パーセンを250点とし、1勝あたり6点増減します。フェンシングランキングラウンドは、ペンタスロンスタジアムで行われる競技と別日ですが、金メダルの行方を左右する重要な種目です。

②水泳
 200メートル自由形で行われます。男女共に2分30秒を250点とし、1秒あたり2点増減します。

③フェンシングボーナスラウンド
 フェンシングランキングラウンドの順位の下位同士から対戦が始まり、勝ち残りで選手が変わります。1試合30秒1本勝負で、1勝につき1点獲得します。ランキングラウンドとボーナスラウンドの合計点がフェンシングの得点になります。

④馬術
 貸与馬による障害飛越競技です。騎乗馬は抽選により決定します。12障害15飛越(ダブル、トリプル障害を含む)で行われ、高さは最高で120㌢、300点満点からの減点方式です。拒止(障害の前で止まる)・逃避(障害を避けてしまう)は10点、障害の落下は7点減点されます。

⑤レーザーラン
 水泳・フェンシング・馬術の3種目の合計点を1点=1秒として、上位の選手からタイム差でスタートします。射撃は10m離れた約6cmの的に5発的中させます。撃ち終わると直ちに800mのランニング行います。これを4回繰り返し、初めにフィニッシュラインを通過した選手が優勝です。静(射撃)と動(ランニング)の組み合わせから生まれる、抜きつ抜かれつの展開が観戦していて大変見ごたえがあります。

引用:公益社団法人 日本近代五種協会



まとめ

今回はこの記事では、
・才藤歩夢のかわいい画像を紹介!
・才藤歩夢のハーフという噂は本当?
・才藤歩夢の両親は金持ちなの?
・才藤歩夢の出身中学はどこ?
・才藤歩夢の出身高校はどこ?
・才藤歩夢の出身大学はどこ?
・才藤歩夢のプロフィール

この内容について調査しました!!

才藤歩夢選手の魅力ある画像を堪能して頂けたと思います。
黒木メイサさんに似ていることからハーフという噂になったのも頷けます。
両親がお金持ちかどうかは分かりませんでしたが、お嬢様が通う女子校へ、もしかして幼稚園や小学校から通っていたかもしれませんね。
高校と大学はフェンシングの強豪校で、埼玉栄高等学校と早稲田大学に通っていました。

才藤歩夢選手は美貌と素晴らしい身体能力を兼ね合わせた選手です。
オリンピックへ出場して、活躍していほしいと思います!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。