水泳平泳ぎの佐藤翔馬選手が東京オリンピック代表候補として、一躍期待されています!!

今年に入って男子200m平泳ぎで、大会2連勝中と絶好調。

19歳の新星がオリンピック代表に向けて躍進中です。

 

今回は、
・佐藤翔馬(水泳)の出身中学や高校は慶応?
・佐藤翔馬の父親は医者?
・佐藤翔馬の身長と体重は?
・佐藤翔馬のプロフィール
・佐藤翔馬はイケメン瀬戸大也に似てる?

について紹介します!



佐藤翔馬(水泳)の出身中学や高校は慶応?

佐藤翔馬選手は慶應義塾大学(商学部1年)に通っています。
慶応幼稚舎から小学校・中学校・高校・大学まで慶応という生粋の慶応ボーイなんです。

水泳を始めたきっかけ 水泳を始めたきっかけは、ヨットが好きな父親の新平さんが「海に落ちて溺れないように」と0歳から水泳教室に通わせたそうです。
習い事 佐藤翔馬選手は、水泳の他にも「野球、サッカー、体操、お絵かき、ピアノなど」を習っていました。
少年野球チームにも通っていた 少年野球チームにも通っていたみたいで、「オール麻布」というチームには、プロ野球の日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手が1学年先輩にいて、一緒に野球をやっていたそうです。
小学校2年までは、清宮選手と一緒に慶応スイミングというところで一緒に泳いだ仲間だったようですよ!
小学3年生のときに本格的に水泳を始める 小学校3年生の時に北島康介選手と同じ東京SCで本格的に水泳を習い始めました。
水泳を始めた頃、北島選手に握手とサインをもらった佐藤選手は、「平泳ぎでいい結果も出て、そこで平泳ぎをしようと思った」と、種目を平泳ぎしたきっかけを語っています。
水泳能力の開花 慶応の小中高大に通いながら文武両道を実践し、授業を優先しながら水泳に打ち込んできました。
実力に目が咲き始めたのは、2019年8月の世界ジュニア選手権でした。
鍛え上げたキック力を活かして記録を伸ばし、男子200メートル平泳ぎを2分9秒21の記録で銀メダルを獲得したのです。
200m平泳ぎの記録 2020年1月下旬に行われた北島康介杯では2分7秒58で優勝し、自己記録を1秒63更新しました。
2020年2月15日のコナミオープンでは、自己ベスト更新はなりませんでしたが、2分8秒25で優勝を飾っています。

2020年に入り連続優勝を果たした佐藤翔馬選手は、一躍オリンピック代表候補に名乗りを上げました。
「日本で代表になったら五輪で決勝に行けるレベルなので、代表になってしっかりメダルを目指したい」と北島康介選手からの継承を誓っています。

2020年4月の日本選手権はオリンピック選考会になっていて、「2分7秒を切るのが目標」と熱い思いを語り、オリンピック出場へ闘志を燃やしております!!

情報元:
・https://www.nikkansports.com/sports/news/202001260000813.html
・https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sports/news/CK2020021202000164.html
・https://mainichi.jp/articles/20200215/k00/00m/050/131000c

 

【慶應義塾の地図と画像】
①慶應義塾幼稚舎(小学校)
②慶應義塾中等部
③慶應義塾高等学校
④慶應義塾大学


 

①慶應義塾幼稚舎(小学校)

 

②慶應義塾中等部

中学3年生のころの佐藤翔馬選手です!

出典:http://www.tokyo-sc.com/Commendation2015_satou.php

 

③慶應義塾高等学校

高校3年生の頃の佐藤翔馬選手(右端)です。

 

④慶應義塾大学

大学1年生になった佐藤翔馬選手です!



佐藤翔馬の父親は医者?

auヘッドライン(HP)の情報では、「消化器内科医の父・新平さんで4代目という医師の家系」とありました。

父親の趣味 父親の新兵さんの趣味がヨットクルーズだったようで、一緒に連れて行って海で溺れないように、生後半年から「スパ白金」というベビースイミングのスクールへ通ったんだそうです。
4代目の医師の家系で、趣味はヨットとは、立派なお屋敷に住まわれて、英才教育で、お金持ちだと、勝手に想像しちゃいました。
佐藤翔馬選手も医師を目指すのか? 佐藤選手は慶応大学では商学部1年ということで、医学部ではないみたいですね。
もしかして、兄弟がいて医師を受け継いでいるのかもしれません。
家族のサポート 医師の家系ということで、身体のメンテナンスは安心です。
オリンピックを目指して水泳に打ち込める環境でサポートはバッチリですね!



佐藤翔馬の身長と体重は?

佐藤翔馬選手の身長は177cmで、体重は74kgです。

北島康介選手と男子200m平泳ぎ前世界記録保持者でライバルの渡辺一平選手と比べてみましょう。

名前 身長 体重 自己ベスト:200m平泳ぎ
佐藤翔馬(19歳) 177cm 74kg 2分7秒58
渡辺一平(22歳) 193cm 78kg 2分06秒67
北島康介(37歳) 178cm 72kg 2分07秒51

北島康介選手の現役の頃と比べると、佐藤翔馬選手の身長・体重はほぼ一緒です。
しかも記録も0.07秒の差しかないので、北島選手の記録はすぐに抜けそうですね。

一方、渡辺一平選手のフィジカルは素晴らしいです。
欧米人並の背丈で、その長いリーチを活かした一度は世界記録保持者になったほどです。

佐藤翔馬選手は伸び盛りですからね。
4月の世界選手権で自己ベストが出れば、渡辺一平選手に打ち勝ち、東京オリンピック出場も夢じゃないと思います。

左が北島康介選手、右が渡辺一平選手です。



佐藤翔馬のプロフィール

佐藤翔馬選手のプロフィールを紹介します!

佐藤翔馬選手のプロフィール

名前:佐藤翔馬(さとう しょうま)
生年月日:2001年2月8日
年齢:19歳 (2020年04月09日現在)
身長:177cm
体重:74kg
専門種目:平泳ぎ
所属:東京SC
出身中学:神奈川県私立慶應義塾普通部
出身高校:神奈川県私立慶應義塾高等学校
大学:慶應義塾大学商学部1年生
趣味:ラーメン食べ歩き
好きな食べ物:タピオカ・牛タン



佐藤翔馬はイケメン瀬戸大也に似てる?

佐藤翔馬選手はイケメン人気のバタフライの瀬戸大也選手に似ていると話題になっています。

口元や鼻筋なんか似ていると思います。

目元は瀬戸大也選手が切れ長でタレ目な感じで、佐藤翔馬選手は少しツリ目かなぁと思います。

私的には超そっくりとはあまり思えませんが、雰囲気は似ているなぁと感じました。

佐藤選手は、今後イケメンで人気が出てくるのではないでしょうか!

佐藤翔馬 瀬戸大也



まとめ

今回は、
・佐藤翔馬(水泳)の出身中学や高校は慶応?
・佐藤翔馬の父親は医者?
・佐藤翔馬の身長と体重は?
・佐藤翔馬のプロフィール
・佐藤翔馬はイケメン瀬戸大也に似てる?

について紹介しました。

慶応幼稚舎から小学校・中学校・高校・大学まで慶応という生粋の慶応ボーイの佐藤翔馬選手。

医者でヨットが趣味の父親が海で溺れないようにと、0歳から水泳と関わりました。

小学校3年生の頃に北島康介選手に憧れて、平泳ぎでオリンピックを目指しています。

体格は北島康介選手と同じで、記録ももう少しで北島選手を追い抜くレベルまで来ています。

 

2020年4月の世界選手権で、夢のオリンピックの切符が手に入るか決まります。

ドキドキしますね!

 

北島康介選手の体格と瀬戸大也のイケメンを兼ね備えた佐藤翔馬選手が、水泳界の新たな扉を開くことができるか大注目です!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!