先ほどTwitterを見ていたら、とてもかわいい「タマネギの小皿」というツイートを発見してしまいました!

それがこちらのスーパーマーケットカカムさん(@superkakamu)さんによるツイートです。

シンプルながら、たまねぎの皮から中身へと、1枚ずつ剥けて行くという特性をうまく活かしたデザインに、小鉢や小皿としての機能面だけでなく、収納時の可愛さまでを計算した見事な設計で、思わず「欲しい!」と口に出してしまいました。

今回の記事では、スーパーマーケットカカムさんのタマネギの小皿に関して、

  • タマネギの小皿はどこで買える?
  • スーパーマーケットカカムの場所や購入方法は?

を調べてご紹介したいと思います!





Twitterでタマネギの小皿が話題に!ネットの反応を紹介

冒頭でもご紹介したタマネギの小皿のツイートですが、やはりそのデザイン性がウケたのでしょう。
投稿から24時間経たずに10万件以上のいいね・1万件以上のリツイートを集めるほどの人気になっています。

簡単ですが、反響の一部をご紹介します。

▼つるっとしたデザインが可愛くてオシャレ!

▼デザインを題材としたNHKの番組「デザインあ」に出てきそう!という声も。

▼販売して欲しいとの熱烈コール

▼収納したときに完璧なたまねぎの形が完成するという造形美にホレます

皆さん、ファーストインプレッションで衝撃を受けているようですね。
「欲しい!」の声も多数ありました。

 



タマネギの小皿はどこで買える?

こんな素敵なアイデアに溢れた「タマネギの小皿」ですが、どのように購入できるのでしょうか?

調べてみたところ、残念ながら2020年11月24日現在は販売をしていないことが分かりました。

あくまで現時点では「アイデア」のレベルで商品化はされていないようです。

しかしながら、ネットでは非常に好感触!
話題となったツイートのリプライ欄には海外からのコメントも寄せられており、幅広い層へと拡散されていることが分かります。

今後商品化される可能性はゼロではないでしょう。

類似商品がないかも調べてみましたが、同じような商品を見つけることは出来ませんでした。

スーパーマーケットカカムの場所や購入方法は?

スーパーマーケットカカムが紹介するアイテムは、どれもこれもアイデアに溢れて非常に個性的。
それでいて、とても欲しくなるかわいさとデザイン性があります。
実際に売っていたら「買ってみたい!!!」と思える商品が多いですが、実際に購入することは出来るのでしょうか?

というより、そもそもツイート元の「スーパーマーケットカカム」は実在するのでしょうか?

さっそく調べてみたところスーパーマーケットカカムの公式ホームページはすぐに見つかりました。

そして「よくあるご質問」の欄を確認したところ、以下のような記述が。

Q.アイデアは購入できるんですか?
いまのところ「タオル昆布」のみ外部サイトにて購入可能です。 我々の活動目標はアイデアをお届けした時点で基本的には達成されております。したがってアイデアの商品化についてはあくまで副次的なものと考えております。ただし、商品化の要望が多くかつ商品化困難でないものは、なるべくご期待に応えられるように努力していきたいと思います。

出典:スーパーマーケットカカム「よくあるご質問」

沢山あるアイデアのほとんどは購入が出来ず、唯一販売されているのは「タオル昆布」という商品のみとのことです。
タオル昆布の販売サイトはこちら

また、よくあるご質問には以下のような内容も。

Q.スーパーマーケットカカムってなんですか?
新鮮な食材アイデアを毎日お届けするメディアです。

出典:>スーパーマーケットカカム「よくあるご質問」

実はスーパーマーケットカカムは実在するスーパーマーケットではなく、食材をメインとしたアイデアを届けるメディアだとのこと!

商品の開発&販売がメインではなく、デザインやアイデアを紹介するアート活動を行っている団体なんですね。

団体といっても、「外見も性格も得意分野も全く異なるカカム兄弟マサナリユウキ)が2人で協力して運営」とありますので、兄弟アーティストという言い方が正しいでしょうか?



カカム兄弟(マサナリとユウキ)のプロフィール

店長兼兄カカムマサナリさんは、ワクワクするアイデアを創ること以外には全く興味がない正真正銘根っからのクリエイター気質
アイデア創作への熱意はすさまじく、食事も睡眠も忘れて没頭し、お金も時間も惜しまず全て投入するんだそうです。
過去には一つのアイデアを創るためだけに百万円以上もの自己資金を投入し、家族を唖然とさせたことも…。

そして、そんな兄の創作活動を支えるために一念発起し、サポートすることを決めたのが副店長兼弟であるカカムユウキさん。

芸術活動というのはお金も時間も掛かるわりに、報われないことの多いものですが、近くにいる家族が熱意に動かされて積極的に支援するというのは珍しい例ではないでしょうか?
それだけ兄マサナリさんの才能を感じたのでしょうね。

今回の「タマネギの小皿」もそうですが、「バナナぞうきん」「食パンのベッド」「コーンのUSB」など、豊富なアイデアと洗練されたデザインがSNSの時代にも非常にマッチングしていますので、今後ヒットを連発する可能性は非常に高いでしょうね。

▼バナナぞうきん

▼食パンのベッド

▼コーンのUSB

今後の活躍が非常に楽しみなアーティストですね!



スーパーマーケットカカムのタマネギの小皿まとめ

Twitterで話題となっていたスーパーマーケットカカムのタマネギの小皿についてご紹介させていただきました。

記事内容を簡単にまとめると以下の通りです。

  • タマネギの小皿は2020年11月24日時点で販売の予定なし
  • そもそもスーパーマーケットカカムは本物のスーパーマーケットではなくアート活動を行っている兄弟のこと
  • スーパーマーケットカカムは今後ヒットを連発すること間違いなし!

参考になりましたら幸いです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。